市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安市花火大会】今年の花火大会の見所は?花火師さんに聞いてみた!

【浦安市花火大会】浦安の花火大会を作り上げる花火師さんは、女性だった! の続き。

浦安の花火は絵画のよう。人がアツくて、浦安っていいよね!

DSC_5385

天野さん「水面に花火の色が映り、遠くまで広がる海を背景に花火が舞う。まるで絵画のようだなぁって、いつも思っています。」 
花火を芸術学の一つとして高めようと、日本大学大学院で芸術学を学び、博士号を取得している天野さん。花火そのものの質の高さはもちろん、イベント全体の演出にも力を入れています。
天野さん「浦安の花火大会は、主催者のモチベーションがとっても高い! 一緒になって『面白いこと、楽しいことをしよう!』と試行錯誤してくれます。本当に熱心で『浦安市民の皆が童心にかえれるような、ふるさと浦安を盛り上げられるようなイベントにしたいんです!』って、色々企画を考えてくれるんです。フットワークも軽くて、主催者みんなの花火への熱い想いも、すごく感じます!」 
主催者が一緒になって作るって結構珍しいんですよ、と天野さん。「浦安の人はハートがアツくて良いよね!」とお話していただき、なんだか嬉しくなりました。

花火大会の花火は、どんな風に決められて作られているのか・・・お伺いすると、
天野さん「主催者から今年のメインテーマを伺います。その後に、そのイメージに沿った花火の演出を考え絵コンテにし、プレゼンをします。何パターンも作成して一番良い演出を見つけ出すんです。そして演出が決定したら、音源を選曲していきます。」 
見せていただいた過去の絵コンテには、花火の絵とともに、流す音楽やアナウンス、タイミング等、細かく記されていました。まるで舞台の台本のようで、一つのストーリーを見ているようでした。
天野さんの花火の特徴の一つに「音楽との融合」があります。ドーンという花火の音とともに、打ち上げられた花火の華やかさを、より一層際立たせる音源は、4時間以上スタジオにこもり一つ一つじっくり、音響さんや妹さんと一緒に選んでいるそうです。
天野さん「鍵屋スタッフの一員として妹も現場に入って作業をしているんですが、頼もしい存在です。選曲の時はいつも一緒で、花火のテーマ名も子どもたちが興味を持ってくれるような良いタイトルを付けてくれるんですよ。」
正に適材適所! 姉妹で協力して作り上げる姿、とても素敵です。

今年の花火の見所は?

③

天野さん「今年は花火とリップルライトとのコラボレーションが見所ですよ! 初の試みです。これも『来場されたお客様と一緒に、何かをやりたい!』という主催者の意見から企画されたものです。ベイサイドS席ではリップルライトのリストバンドも配布されます。ただ見るだけではない、参加型の花火大会を是非お楽しみください!」

海上から上げる浦安の花火大会。天野さんは大会当日、台船上で花火打ち上げの指示に奮励しています。
天野さんをはじめとする多くの花火職人さん達と、浦安市花火大会主催者の皆さんの熱い想いから浦安市花火大会は38回も続いてきました。たくさんの熱い想いをのせた大輪の華、是非浦安でご観覧ください。

 

市制施行3 5 周年記念
第38 回浦安市花火大会 咲き誇れ~うらやすの未来へ~

【開催日】7/30   19:30 ~ 20:30

【会場】浦安市総合公園他( 浦安市明海7-2 )


【発数】6,500 発予定
宗家花火鍵屋によるプロデュース。光と音のコラボレーションで、夏の夜空を彩る!
【お問い合わせ】NTT ハローダイヤル050-5548-8686(受付8:00 ~ 22:00)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る