市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

『ちよくる』みたいな自転車乗り捨てシステムが、浦安市にもあればいいなと思う理由。

ちよくる』とは、千代田区が運営しているコミュニティサイクル。地域内に複数のサイクルポートがあり、どこでも自転車を借りたり、返却することができるシステムです。都市の新たな移動手段として世界各国でも普及が進んでいて、日本国内でも多くの都市で導入が始まっているそうです。

私は、会社が千代田区にあるので、普段東京駅から10分ほどの間この『ちよくる』を利用しています。浦安市でもぜひ市内で自転車の乗り捨てシステムがあればいいな!と思ったので、コミュニティサイクルのメリットを紹介することにしました。

1.盗まれない。

私が以前自転車を所持していたときは、自宅に停めていても、図書館・塾の駐輪場に停めていても、必ず自転車の鍵を壊され、持っていかれてしまいました。以来、私は自分の自転車を購入することをあきらめてしまいました。でも、ちよくるみたいな自転車だったら、大丈夫。自分の自転車が盗まれるかも…という心配は無用です。

2.環境に優しい。

新浦安駅から浦安駅、新浦安駅から舞浜駅など、市内の駅間はそれぞれ歩くには少し遠く(30分くらい)車で行くにはなんだか微妙な距離…だと私は思っています。乗り捨て可能な自転車があれば、環境に優しく、かつ歩くよりは楽に移動ができるようになると思います。

もちろん、皆が快適に利用するためには、あちこちに駐輪場がなくてはなりません。 浦安市内での設置にあたって、考えなければならないのは、

・誰がいつ(時間帯)どこへ行くために、使うのか。
 利用したいと思っている人が私だけならまったく意味はありませんね…。

・どこに駐輪場を置くのか。
 浦安・新浦安・舞浜それぞれ駐輪場はありますが、さらにサイクルポートを設置するスペースの余裕があるかどうか。駅だけでなく、スーパーマーケットの近くやバスが通らないところ、住宅地など、どこにニーズがあり、設置場所として最適なところはどこなのか。 

…といったところでしょうか。ちなみにお隣の市川市では、レンタサイクルのシステムはありますが乗り捨てはできません(借りたところに返す必要があります)。

みなさんはいかがでしょうか?ちよくるみたいな自転車乗り捨てシステムがあると嬉しいですか? どこにあると便利でしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る