市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安の誇り、浦安の老舗。Vol.2】大正六年創業、一〇〇年の歴史を誇る美津屋商店。浦安で愛され続ける“美津屋のおかき”の美味しさの秘密は、四代受け継がれた職人魂にありました。『美津屋商店』

漁師町の面影が残る堀江3丁目。車の通れない細い路地をくねくねと入っていったところに、浦安銘菓『美津屋のおかき』を作る『美津屋商店』があります。「昔は隣のアパートのところに長屋があって、そこに工場がありました。今の建物になったのは30年ちょっと前かな」と話してくださったのは、美津屋商店四代目の大塚正昭さん。

昔は長屋の屋根の上で生地を干していました。写真は幼き日の四代目。

美津屋さんの歴史は明治時代に遡ります。「もともとのご先祖は今の猫実4丁目、記念橋を渡ったあたりで宿屋を営んでいたようです。行商で来る人がほとんどだったから、宿賃が足りなくなるお客さんもいて。そういう人たちに『江戸川で水を汲んで売ってきな』と徳利を渡していた。それで屋号が『水屋』になったと伝え聞いています」。

まだ『水屋』だったころの宿帳には、近代の小説家・菊地寛の名前が!

そこから大塚さんの曾祖父にあたる清次郎さんが一念発起、煎餅屋さんとして創業したのが大正6年(1917年)。屋号はその後、『水屋』から現在の『美津屋』に変わったのだそう。
おかきが商品のラインナップに加わったのは昭和50年。大塚さんのお父さんの代のころ、正月の伸し餅に使うもち米が余ったことからおかきづくりが始まりました。「煎餅の原料はうるち米、おかきの原料はもち米。作る工程も全然違います。数年は煎餅とおかきを平行して作っていたけれど、手が足りないこともあっておかき一本に絞り、そこからはおかき一筋。味も醤油味の一種類だけで作り続けています」。

一度に最大120 枚ものおかきを焼くのですが、常に焼け具合を目で確認しながら焼けたものだけ取り出していきます。まさに職人技、手際の良さにうっとり。

一番難しいのは、もち米から作る生地を乾燥させる工程だと言います。3日にわたり3回に分けて乾燥させていくのですが、その日のお天気や気温・湿度に左右されるため、一筋縄では行きません。乾燥させすぎると割れてしまう、逆に水分が多すぎると固すぎてしまう…「最初は祖父や父の仕事を見て真似して、体で覚えていって。もう40年近くおかきづくりをしていますが、未だに難しいですね。でも自分の仕事に満足しちゃったらそこで終わりだから。褒められて伸びるんじゃなく、悔しさをバネに、何くそ! もっと美味しいものを作ってやる!って奮い立つんです」。

千葉県産のもち米と、砂糖・醤油のみを使って作るシンプルなおかき。混じりっ気のない真っ直ぐなお米の旨さと醤油の香ばしさ、バリッという歯ごたえの気持ちよさは、まさに唯一無二。「やっぱり美津屋のおかきが一番!」「ここのおかきしか食べられない」と、浦安で長年愛されてきました。なんと五代に渡ってお付き合いをしているお客様もいらっしゃるのだそう!

きつね色の焼き目が食欲をそそる、焼きたてのおかき。これに醤油ダレを付けます。お客様の中には「醤油をつけずに素のまま食べたい」「醤油を二度付けしてほしい」「焦げたのだけ欲しい」とおっしゃる方もいるのだそう。
「きっと、ご先祖様にも同じような喜びや悩みがあったはず。代々つながるおかきづくりは誇りです」と大塚さん。子ども時代の思い出を面白おかしく語ってくださるのですが、おかきづくりの話になると表情が真剣に。その真っすぐな目からは、美津屋のおかきの美味しさが伝わってきます。

美津屋さんのおかきは工場へ電話して小売りもしてくれます。浦安市内の様々な店舗でも販売中。イオン新浦安1階のしまむらさんや浦安市観光インフォメーションマーレ、スーパー木田屋、セブンイレブンなどコンビニでも取り扱っています。お歳暮やおみやげにぴったりの贈答用箱入りおかきや、お正月用の伸し餅・鏡餅の販売もあり、年末年始も活躍間違いなし。

お正月の伸し餅は予約制(1 枚2,100円)。12 月20 日までに要電話予約。受け取りの際に「浦安に住みたい!を見ました!」とおっしゃっていただくとミニおかきのおまけがついてくる♪(なくなり次第終了)

職人が魂込めて作る『美津屋のおかき』、浦安で愛され続ける伝統の味に、ぜひ触れてみてください!

【老舗のお土産】

美津屋のおかき箱入り 1,370 円~
贈りたい数によって大中小の箱があります( 写真は小)。取り扱っている販売店もありますが、堀江の工場でも電話予約のうえ販売しています。予算に合わせて詰めてくれるので、お気軽にご相談ください。

美津屋商店 Instagram
047-351-2081・浦安市堀江3-17-2・営業時間:9:00 ~ 17:00・日曜祝日定休 ※工場での受け取りご希望の方は事前にお電話ください。

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2021年11.12月号に掲載された内容です。
※フリーペーパーに掲載されている日程が変更になる場合があります。最新情報はそれぞれの店舗・主催者にご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る