市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

海楽公園に行ってみた。(2)

前回の続きから…

入口のすぐそばには、割と新しい案内板が。

案内板の隣には「みんなの公園憲章」と書かれた、他の公園には無いタイプの看板がありました。全部で六項目。可愛らしい”ふい字”で記載されていますね。

公園内に入って右手には車いすを表す看板が立てられた身障者用の駐車場が。無料で停められるようです。

駐車場の横には何やら薄気味悪い建物が…。野球場付近である事から、用具入れ等々の可能性が考えられますが…。

謎の建物、左側面の写真。古びた扉には割れたガラスを補強するガムテープが貼ってあります…。開かずの扉なのでしょうか…。

向かって正面には円形状の花壇と植栽が。

中央には大きな樹木が。「中央公園」や「日の出おひさま公園」でも、全く同じという訳ではありませんが、円形型の花壇や石垣の周りに植えられていた記憶があります。見せ方として、割とポピュラーな形式なのかもしれませんね。

木々の隙間から差し込む光が眩しいです。

あちこちに植えられている木が桜の木であるかどうかは分かりませんが、もしそうだとしたら「美浜公園」や「中央公園」に勝るとも劣らない光景を見せてくれそうです。

野球場とだけあって、かなり広大な敷地がフェンス越しに見えます。

円形状の花壇の近くには支柱が一本しかない先進的なデザインのベンチと、水飲み場があります。残念ながら動物用の水飲み場は見当たりませんでした…。(※詳細は過去記事参照)

ベンチと並木道のワンショット。やはり夕暮れの公園はどんな場所であっても絵になります。

アールヌーボーのような有機的なデザインをしたベンチ。個人的には結構好きです。深みのある緑とのコントラストがまたいいですね。

逆光で暗くなってしまいましたが、公園中に太陽光が届くのは確かです。敷地が縦に長いのも、光をより多く取り入れるための設計なのかもしれませんね。

細道を進んでいると、左手の芝生に白いフェンスで囲まれた花壇が。中央には枝が一本…。腐食防止で切断されたのかな…?

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る