市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

夜の異国を行く~[3]

今回はシンボルロードを横切る直線道路のご紹介です。


ここを出発地点とします。場所は日の出七丁目近くの交差点です。横断歩道を渡った先には車のディーラーがあり、隣接しているカフェは車の購入に関わらず利用することが出来ます。


同じエリアにはフィットネスジムやスポーツクラブ、ドラッグストアなど健康指針の店が充実しています。駐車場も広く、駐車料金も取らないので気軽に立ち寄れるところも魅力です。


左手には『大江戸温泉物語 浦安万華郷』がありました。無料のシャトルバスも運行しているので駅からのアクセスもスムーズです。


フィットネスジムの隣にはローマ建築風のホテルが。名前には「La~」と入っていおり、イタリア語やフランス語でLaは女性名詞を表すので西洋を感じさせるテーマなのでしょう。


早くもシンボルロードの交差点を越え、総合公園に近づいて来ました。床面の表記が無いからか、珍しく標識を用いた自転車通行帯があります。総合公園の駐車場は入口出口ともに外観が全く同じなので車で利用する際はご注意を。


数多く交差点があるのにも関わらず、中々設置されていないこの十字標識。二段ポール部分には「スピード落とせ!」との警告。この標識は警戒標識の一つでこの場所の場合、十字路全ての道路に信号が設けられていない為、一層の注意をする必要があるんですね。


写真右下を見て分かる通り、信号機が一つも付けられていません。それだけ車の通りが少ないという事なんでしょうか。

「道行く場所にホテルあり」なんて言葉を作りたくなるほど、このエリアも実にホテルが豊富です。


信号の無い横断歩道を一つ渡りました。総合公園のエントランスが見えてきましたね。昔は間接照明が当たる黒い壁に水が流れていました。


向かい側を見ていくと、大学・高級ホテルに結婚式場などなど、広大な敷地を生かした非日常な雰囲気が広がります。ライトアップも楽しめる所が夜の散策の醍醐味ですね。


総合公園のメインエントランスに着きました。扇形にデザインされた外観は個人的に結構好きです。


最後に「三井ガーデンホテル」を捉えました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る