市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安コロナ警報発令中】コロナウィルスにかかりたくてかかった人はいません。新しい生活様式を実践し、浦安市民一丸となって、がんばりましょう。

7月30日より『浦安コロナ警報』が発令されています。緊急事態宣言の時のように私たち市民の生活にどのような影響があるのか、調べてみました。やみくもに噂や間違った情報に左右されず、正式に発表されている情報を受け止め、浦安市民一丸となって、がんばりましょう。

7月30日『浦安コロナ警報』発令

浦安市では、新型コロナウィルス感染症拡大の注意喚起として、7月より『浦安コロナ注意報』を発令し注意を呼び掛けていましたが、730日に近隣市区の状況、医療関係者のご助言を総合的に判断し、さらなる注意喚起が必要であることから、第28回新型コロナウイルスに関わる対策本部会議において、『浦安コロナ警報』を発令しました。

http://www.city.urayasu.lg.jp/fukushi/yobou/kansen/1028485/1030031.html

市役所正面の電光掲示板は赤い背景で注意を呼び掛けています。消防署を含む主要公的施設の入り口にも、赤い旗がはためいています。

今回の警報が発令される前は浦安コロナ注意報でした。注意報当時の市役所正面の電光掲示板はこちら。

主要公的施設の入り口に設置されている旗も、黄色いものでした。

浦安コロナ注意報・警報の発案当初では、警報発令時には公民館や図書館等も公的施設の休止が挙げられていましたが、現状としてはどこの施設も感染症対策を実施し、場合によっては規模を短縮して開放されています。ですが、今後の状況次第では、緊急事態宣言下のように公的施設の利用が著しく制限がかかることも予想されます。

記憶に新しいタムス浦安病院のクラスターについては終息

7月中旬のタムス浦安病院でのクラスター発生は、浦安市民にとっては記憶の新しいところです。こちらは8月4日に終息が正式に発表されています。(参照:http://www.city.urayasu.lg.jp/fukushi/yobou/kansen/1028485/1029911.html

感染経路不明の感染者が拡大

タムス浦安病院のクラスター以降も浦安市内では感染者が報告されています。8月に入ってからの感染者は感染経路不明が目立っています。これは誰が感染していてもおかしくなく、自分から誰かに感染させてしまってもおかしくないという状況です。このような状況に対し、浦安市の内田市長は7月30日の正式な会見にてこう述べています。

市民の皆さまに、これまで以上に感染拡大防止のためのご協力を呼びかけるものですが、感染拡大に関しては楽観視できない状況となっております。
(中略)
新型コロナウイルスにかかりたくてかかった人はいません。気をつけていても、感染する場合があります。市民の皆さまには、感染した方、そのご家族、関係者に対して人権、プライバシーへの最大限の配慮をお願いいたします。加えて、憶測や噂にまどわされることなく、国や県、市からの情報に基づく冷静な行動をお願いいたします。
(中略)
新型コロナウイルスが終息する日まで、浦安市民一丸となって、がんばりましょう。

(参照:http://www.city.urayasu.lg.jp/fukushi/yobou/kansen/1028485/1029107.html 、以下抜粋)

かかりたくてかかった人はいない――その通りですね。感染防止対策をとることはもちろんですが、もし自分が、家族が、かかってしまった場合は冷静な判断をし行動しなくてはなりません。同時に、自分の属するコミュニティの方が感染してしまったとしても、最大限の配慮をし冷静にならなければいけませんね。

最新のコロナウィルスに関する情報は浦安市公式ホームページよりご覧いただけます。http://www.city.urayasu.lg.jp/fukushi/yobou/kansen/1028485/1029062.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る