市民による浦安の地域情報総合サイト

箕輪 麻理子の記事一覧

  1. 地域の人たちが楽しみながら作っていくお店!『いもっこかふぇ』の応援団が集まる、「いもっこガーデン」の活動を取材しました

    昨年11月、富士見にオープンした『いもっこかふぇ』。 “大人も子どもも、高齢の方も障害を持つ方も、多様性を認め合い、助け合える場所をつくりたい”という思いから、飾らない自然体な雰囲気が魅力のオーナー夫妻がオープンさせたお店です。

  2. 【議員さんってこんな人!】「次世代に、より良い浦安を残していきたい」と語るのは、36歳にして現在3期目を迎えた、若きベテラン議員さん!ー柳 毅一郎さん

    浦安市議会議員の素顔をレポートするインタビュー企画【議員さんってこんな人!】。第8回は、27歳から浦安市議会議員を務め、現在3期目を迎えた柳 毅一郎(やなぎ きいちろう)さんです。将来の夢は、サラリーマン!? 1984年、東京都生まれの柳さん。

  3. 【手づくりってスゴイ】欲しいものを“買う”のではなく“作る”!そんなものづくりの芽を育ててくれる入船『手の舎』で、竹仕事のワークショップに参加してきました♪

    何かが欲しいと思ったとき、「買いに行く」のが普通ですよね。でもこのコロナ禍で「欲しいものが売っていない」「欲しいものを買いに行けない」、なら…「作ろう」! そんな選択をされた方も多かったのではないでしょうか。

  4. 【浦安のホテルは今】日の出にある『イビススタイルズ東京ベイ』の朝食ビュッフェが、感染対策◎で再開! お得な浦安市民割引は8/23までですよ☆→延長決定!※追記あり

    ※浦安市民割引の内容ですが、8/23以降は9/13までの土日のみ開催決定しました!(8/19追記)ディズニーリゾートの営業が再開し、少しずつ通常営業に戻りつつある浦安のホテル。

  5. 【ワンコインでキレイ体験】噂の『生コラーゲン』を使った化粧品一式、500円で半顔体験してきた♪ つけた瞬間、お肌がゴクゴク飲んでいるのがわかるっ…!!

    先月、お肌のマスク荒れに効くお手入れ方法を取材させていただいた、日の出のエステサロン『foris』さん(過去記事:【マスク下のお肌のざらつき・ニキビ・たるみ対策】マスク必須の今夏、スキンケアで気をつけること3つ!日の出のエステサロン『foris』さんに教えてもらってきた☆)。

  6. 【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】「オンラインもいいけれど、ライブでしか味わえない一体感がある。9月、音楽ホールでライブイベント開催します!」~ミュージシャン・えいとまんさん

    ウィズコロナ時代だって、毎日を楽しく過ごしたい! 連載企画【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】では、コロナ禍で考えたことやウィズコロナ時代の心構え、ハッピーのヒントを様々な業種に携わる方へお伺いしていきます。

  7. 【手づくりってスゴイ】もはやオシャレの一部になった布マスク。北栄のハンドメイドショップ『Coffret』さんでは、マスク生活を快適&オシャレにするアイテムが揃います!

    これだけ誰もがいつでもマスクをする世の中になるなんて、思いもしませんでしたよね。マスク着用が必須なら、どうせなら気分の上がる可愛くて快適なマスクがしたい…! そんな思いから、布マスクを選ぶ方も多くいらっしゃいます。

  8. 【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】「お客様が選べるように、お店側の考えや姿勢を発信していくことが大切。お店とお客様、お互いに配慮しながら『i.chi.e』を憩いの場にしていきたい」~美容師・伊藤護さん

    ウィズコロナ時代だって、毎日を楽しく過ごしたい! 連載企画【ウィズコロナ時代を浦安でハッピーに過ごす!】では、浦安の個人事業主や経営者の方に、コロナ禍で考えたことやウィズコロナ時代の心構え、ハッピーのヒントをお伺いしていきます。

  9. この夏は、漁師町だった浦安へタイムトラベルしませんか? 浦安で行なわれていた208もの漁法をまとめた報告書が、郷土博物館より刊行されました!

    この夏、何をしますか? あんまりお出かけする気分じゃないな~というアナタ、Go to『昔の浦安』なんていうのはいかがでしょう? 先月、浦安市郷土博物館より『浦安の漁撈用具3』という報告書が刊行されました。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る