市民による浦安の地域情報総合サイト

箕輪 麻理子の記事一覧

  1. 今年もシェラトンがハワイに♡ ハワイの食や文化が体感できるフェア『Mālama in Sheraton』が始まりました!8月末まで!

    コロナで海外旅行が叶わない中、様々な国の食や文化を取り入れたフェアを多数展開してきた『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』。

  2. 【New Open】 全身ほぐしてくれるドライヘッドスパで、不眠・頭痛・むくみにサヨナラ♪南行徳にオープンした子連れで通えるサロン『ゆいまーる』行ってきた!

    6月に入り、なんだかジメジメ…体はだるいし気分も上がらない…。そんな時は、迷わず人の手を借りましょう! もし不眠や頭痛、むくみになやんでいる方がいたら、オススメなのがヘッドスパ♪ 最近ではヘッドスパ専門店が登場するなど、注目度が急上昇している施術です。

  3. 【6月のノノパルフェ】登場から丸1年。今回のノノパルフェの主役は、旬の『さくらんぼ』! さくらんぼ以上にさくらんぼなパフェをお楽しみください♡

    一昔前までのパフェといえば、コーンフレークにクリームにバナナ、チョコレートソース。ぐるぐるとソフトクリームみたいに絞ったトップには、燦然と赤く輝くさくらんぼ! …そんなイメージですよね。

  4. 堀江4丁目のおしゃれ雑貨屋さん『Izen Factory』がパワーアップ♡ 雑貨だけじゃない、生活の中の“ちょっとしたこと”を相談できる場所。

    昨年4月にオープンした、堀江4丁目の雑貨屋さん『Izen Factory』。バスグッズや食器、アクセサリーにお洋服、照明に文房具などなど、生活の中にそっと彩を添えてくれるアイテムたちが並ぶお店です。オープン時に取材した記事はこちら↓。

  5. 猫実2丁目にお店を構える『餅萬』さんで、美味しくて可愛い和菓子見つけた!

    猫実2丁目にある和菓子屋『餅萬』さんをご存知でしょうか。東西線が開通するよりも前からここにお店を構え、漁師町からベッドタウンへと変貌を遂げた浦安を見続けてきた『餅萬』さん。昔ながらの味を守りつつ、若い人たちにも好まれる和菓子にも挑戦し、地域の老若男女から愛されるお店です。

  6. 楽しく、美しく、自分らしく! 南行徳のベリーダンススタジオ『Lavita』潜入レポート♪

    「ベリーダンス」ってご存知ですか? 古代エジプト発祥、アラブ文化圏で踊られるベリーダンスは、日本語に直訳すると「腹踊り」。おへそを見せた衣装が特徴的で、お腹や腰を使って踊るので、「あのエロい踊りでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

  7. 【浦安の老舗】船の仕事から行商、そして海苔屋へ。浦安の変遷を見守ってきた『市船(いちふね)海苔店』を取材しました

    かつて漁師町として栄えた浦安では、人々の生活は海や船と共にありました。時は流れ、漁業権放棄・海面の埋め立てを経て、すっかり都市化した浦安。ですが、東西線浦安駅周辺エリアには、漁師町だった浦安の面影を現在に伝えるお店がそこここにあります。

  8. 【New Open】猫実の保護猫カフェ『猫の館ME』が、クラファンを経て5/22グランドオープン! 個性豊かな愛らしい猫スタッフたちにぜひ会いに来て♡

    2013年、千葉県初の保護猫カフェとして浦安市堀江にオープンした『猫の館ME』。譲渡に結び付きづらい成猫に特化した保護猫カフェとして、9年で200頭以上の猫さんを里親さんたちの元へ送り出してきました。

  9. 浦安の新たなパワースポット!堀江『浄土宗大蓮寺』内にある『久助稲荷社』が新たに完成し、落慶法要が営まれました

    堀江の宮前通り沿い、清瀧神社の隣に位置する『浄土宗 大蓮寺』。清瀧神社と大蓮寺の間の細い道を入っていくと、ちょうど大蓮寺の裏門側に『久助稲荷』というお稲荷様がいらっしゃるのをご存知でしょうか。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る