市民による浦安の地域情報総合サイト

箕輪 麻理子の記事一覧

  1. 子連れでまるまる1日楽しく遊べる、これぞリピート必至のイベント! 2/16にまちプラ2F『手の舎』で開催された【うららかHOMEROOM】行ってきた♪

    2/16(日)、入船のまちづくり活動プラザ(旧入船北小学校)2階の『手の舎』にて、『うららかHOMEROOM』というイベントが開催されました。教室を2つ使い、ワークショップ5種類・物販3種類が登場したこちらのイベント。

  2. 【お蕎麦食べた~い】入船のお蕎麦屋さん『たのし』さんで、季節限定あったかメニューが登場してた! こだわりの蕎麦打ちも見学してきました♪

    私は半年に1回くらい「あ~~~今日はお蕎麦が食べたい! 誰が何と言おうとお蕎麦食べちゃる!」と、無性にお蕎麦を欲するときがあります。そんな時にお世話になるのは、編集室から歩いて1分のお蕎麦屋さん『たのし』さん。

  3. 【3/29は北栄がアツい】不定期営業カフェ『ON AND ON』に、おしゃれで美味しい9店舗がやってくる! そして同日、近隣店舗でもワクワクなイベントが開催♡♡

    北栄の不定期営業カフェ『ON AND ON』、行ったことありますか? 営業日は限られているし、お店に入るには予約が必要だし、お店の前まで行ったら行ったでめちゃくちゃおしゃれだし、来てるお客さんもステキな方ばっかりで尻込みしちゃうし…いやいや何を隠そう、私も初めて『ON AND ON』へ足を踏み入れた...

  4. 農地を持たない浦安。だからこそ一人ひとりが農山村の暮らしに思いを馳せ、”考える消費者”になろう! 山と川に囲まれた山梨県小菅村と浦安の、ちょっとイイ話。

    野菜やお米は農家さんがつくっている…と頭ではわかっていても、スーパーで食材を選ぶときや食事のときに、生産者さんまで想像を巡らせることってなかなか難しいですよね。危機に瀕していると叫ばれる日本の農業、そして全国の自治体で唯一、農地を持たない浦安市。

  5. 千葉の大多喜で開催された『EVER BOOK STREET』めちゃくちゃ良かった…! 浦安でも「本で繋がる」をテーマに何かやれたら絶対面白いと思う!!

    房総半島の外房寄りに位置する大多喜エリア。その大多喜にある『丘の上バラ園』で1/26・27、“本で繋がる2日間”をテーマに開催された『EVER BOOK STREET』というイベントへお邪魔してきました。「浦安に住みたい!」の人がなぜ大多喜に?…そう、それには3つの理由があります。

  6. 【1/26・27日は千葉の大多喜へGO!!】本好き&千葉好きが絶対楽しいイベント『Ever Book Street』開催! 浦安からは猫実珈琲店が参加します!

    今やスマホひとつでいろんな本やニュースや雑誌が読める時代。でもやっぱり、紙の本に魅かれてしまうのは私だけではないでしょう。

  7. 【女性必見】整体とマッサージの良いとこ取り☆骨を整えるだけじゃない、気持ちイ~イ『美骨美容整体』が、今月から新浦安に登場しますっ!

    去年の年末あたりから、めちゃくちゃ腰が痛い。なんだか今年こそ「ギックリ」やっちゃいそうな気がする…なんて嫌な予感とともに幕あけた2020年。そこへ届いた一本のメッセージ、「1月から美骨美容整体を始めるので、ぜひ取材に来てください!」。

  8. 北栄テラスに、波が打ち寄せる!マクラメ作家・lino limaさんが、白い紐を結び合わせて空間をつくります。北栄テラス流ハワイアンフードもお楽しみに☆【1/24・25開催】

    紐やロープを結んでつくる『マクラメ』をご存知でしょうか? 初めて見たときに、どことなく南国の海を感じた『マクラメ』。古代から猟や漁・生活の中でも広く使われてきた“結ぶ”という知恵が、いま現代風にアレンジされて、アクセサリーやバッグ、インテリアとしても活用されています。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る