市民による浦安の地域情報総合サイト

箕輪 麻理子の記事一覧

  1. 【浦安の老舗】船の仕事から行商、そして海苔屋へ。浦安の変遷を見守ってきた『市船(いちふね)海苔店』を取材しました

    かつて漁師町として栄えた浦安では、人々の生活は海や船と共にありました。時は流れ、漁業権放棄・海面の埋め立てを経て、すっかり都市化した浦安。ですが、東西線浦安駅周辺エリアには、漁師町だった浦安の面影を現在に伝えるお店がそこここにあります。

  2. 【New Open】猫実の保護猫カフェ『猫の館ME』が、クラファンを経て5/22グランドオープン! 個性豊かな愛らしい猫スタッフたちにぜひ会いに来て♡

    2013年、千葉県初の保護猫カフェとして浦安市堀江にオープンした『猫の館ME』。譲渡に結び付きづらい成猫に特化した保護猫カフェとして、9年で200頭以上の猫さんを里親さんたちの元へ送り出してきました。

  3. 浦安の新たなパワースポット!堀江『浄土宗大蓮寺』内にある『久助稲荷社』が新たに完成し、落慶法要が営まれました

    堀江の宮前通り沿い、清瀧神社の隣に位置する『浄土宗 大蓮寺』。清瀧神社と大蓮寺の間の細い道を入っていくと、ちょうど大蓮寺の裏門側に『久助稲荷』というお稲荷様がいらっしゃるのをご存知でしょうか。

  4. 眉毛の毛流れを整えるだけでこんなに印象が違う! 自眉を最大限生かして垢抜ける、『ハリウッドブロウリフト』がすごすぎる…!

    マスク生活も早2年、顔を半分隠して生活するのがもはや日常になってきました。なかなかフルメイクをする機会が減ってきた反面、目や眉毛といったパーツへの注目が高まっています。今日のテーマはズバリ『眉毛』。

  5. 魚愛&浦安愛の詰まった本『魚食え!コノヤロー!!!』が4月に出版されました!読めば魚が食べたくなる、魚をさばきたくなる♪

    「魚食えコノヤロー!」といえば…そう!堀江の魚屋さん『鮮魚 泉銀』の三代目店主・森田釣竿さんです。魚屋さんとして、フィッシュロックバンド『漁港(※本当は港の字は反転しています)』のボーカルとして、「日本の食文化を魚に戻し鯛(たい)!」と日々精力的に活動をされている森田さん。

  6. 【祝4周年】東京ベイ東急ホテルで開催中の『千葉と静岡 食のマリアージュ』が本当に美味しい♡ 地産地消、海と山の恵みを存分に感じられるブッフェです!【5月29日まで】

    日の出にある東京ベイ東急ホテルが、この5月で4周年を迎えました!おめでとうございます~!! コロナ禍でもユニークな施策を続々と打ち出し、浦安市民を惹きつけて止まない東京ベイ東急ホテル。このたび4周年を記念して開催されるのは、『千葉と静岡 食のマリアージュ』ブッフェ♪ …え、静岡?と思ったアナタ。

  7. お弁当配食サービス『宅食ライフ』が、浦安にも登場!見守りも一緒にしてくれるから、“美味しい”と“安心”が叶います

    「うちの両親は、まだまだ元気だから大丈夫!」…そう思っていたけれど、よくよく聞いてみると日々の食事の準備が大変だったり、たくさん買い物をするのが辛かったり。でも自分にも仕事や育児があって、なかなか両親のところへ行って面倒を見ることもできない…。そんな時に頼れるのが、お弁当配食サービスです。

  8. 【New Open】現代社会を生きる全ての女性へ!『ストレスリーディング®』で自分の心身に向き合い、極上の施術に癒されませんか?今なら読者限定お得なクーポンあり☆|サロンシュリ

    ストレスフルな現代に生きる皆さ~ん! どんなストレスを抱えていますか? 仕事、子育て、家族のこと、家のこと、人間関係、将来への不安…などなど、人によってストレスを感じるポイントは様々。そのストレスから心身に辛い症状が出てしまうということも、残念ながら多々あります。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る