市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安に住みたい!編集室の記事一覧

  1. 甘酸っぱくてキュートな苺スイーツが勢ぞろい♡ 冬の味覚もいただける本格ランチを堪能!『ストロベリースイーツブッフェ』が【2/10(金)~12(日)の3日間限定】開催♪ @グランドニッコー東京ベイ 舞浜

    寒さも深まり外に出れない…なんて言っている場合ではないですよ~! 冬に美味しい果物と言えば、そうあれっ! 2月は旬を迎える苺が主役のブッフェのシーズン♡ そんな中ピッタリなお知らせが『グランドニッコー東京ベイ 舞浜』から届きました! 季節ごとにテーマを設けたスイーツブッフェが好評のホテル内レストラ...

  2. 【浦安の情報あれこれ】週刊うらやすニュース 2023/1/21~1/27

    寒い寒い~! でも寒い時ほど、遠くがキレイに見えますよね! 東京湾越しの房総半島がくっきり見えるのもこの時期ならでは。

  3. WELLNESTHOME街道市リビング

    デザインも性能も使い勝手も、こだわり抜いた暮らし『WELLNEST HOME 』(ウェルネストホーム)|株式会社アールデザイン

    PR

    四街道市にデザイン・性能・使い勝手全てにこだわった「WELLNESTHOME」(ウェルネストホーム)のお家が完成しました。ご家族に加えてたくさんのペットと共に暮らすお家です。服で体温調整出来ないペットにとって、室内の温湿度は人間以上に大切です。

  4. 浦安市男女共同参画推進講座「人生100年時代のライフ・キャリアデザイン」

    ◆第1回 3月3日(金)「私の「働く」をアップデート」講師:寺村 絵里子氏(明海大学経済学部教授)男性主体の働き方が主流であった中、最近では、「女性活躍」とともに「男性の働き方改革」が叫ばれ、働き方やキャリアの形は多様になってきています。

  5. ヘリオス トップ

    健康維持のためから、通う事が生活の一部へ!!パーソナルジム 『ヘリオス』 さん、お客様インタビュー!VOL.6|店舗貸し切りパーソナルジム 新浦安HELIOUS(ヘリオス)

     今回取材したのは「健康維持」のためヘリオスさんに通うH様。運動不足、体力の衰え…、このまま年を取っていくことに漠然とした不安があったそうです。「今ではヘリオスさんに通うことが生活の一部になった」とH様。

  6. MaxQueenCute西本さん

    【Make Me Happy!!】「美しく健康な爪」を保ちながらネイルを楽しむのが真のオシャレ≪体験記事≫|『MaxQueenCute』(マックスクイーンキュート)

     ネイルをすると爪が傷むから、変色したり薄くなってしまったので…と、ネイルから遠ざかっている方に朗報です! 高洲1丁目の閑静な住宅街の一角、そこに知る人ぞ知る人気のネイルサロンがあるんです! 人気の理由は何と言ってもオーナー西本さんの「技術力」。

  7. 【浦安の情報あれこれ】週刊うらやすニュース 2023/1/14~1/20

    来週は最強寒波の襲来だとか…もう完全に今から気が重いですが、まぁなんとか対策して乗り切るしかありません! やっぱり夜ごはんは鍋ですかね♪それでは今週のニュースをどうぞ!1月16日(月)浦安市長 新型コロナに感染(NHK)1月17日(火)浦安市、「災害コールセンター」を2つの地域で運...

  8. (写真中央)オーナースタイリストの和田さん、(左)スタイリストの杉山さん、(右)アシスタントの阿佐見さん。サロン名の「YeLLOW」は、もともと大好きな色が黄色という和田さんが命名。以前は黄色の自転車と車に乗っていたとか!なんだか黄色を見ていると自然と明るくなるから不思議!そんな和田さんやスタッフさん達は終始和やかな雰囲気で、初来店でも安心できるような優しさを感じるサロンでした!

    【Make Me Happy!!】マイナス5歳も夢じゃない!?話題の「髪質改善」でエイジング(加齢)毛にサヨナラ!≪体験記事・特典有り♪≫|『YeLLOW』(イエロー)

     入船4丁目エリアにオープンした「YeLLOW」は、それぞれの個性をいかしたあなただけのヘアスタイルを提案してくれるサロン。明るくて優しい印象の黄色いドアを開けると、開放感のあるリラックス空間が広がります。

  9. @FROZEN

    【2023年注目のお店・その4】毎日の暮らしを、もっと便利に、もっと美味しく、もっと豊かに!約1,500種類が揃う、日本最大級の冷凍食品売り場 | @FROZEN(アットフローズン)

     昨年8月、MONA新浦安1階のイオンスタイル新浦安MONA内にオープンした、冷凍食品売り場「@FROZEN」。約1500種類、日本最大級の冷凍食品を取り揃え、メディアにも度々登場し話題を呼びました。

  10. もともと「麺屋 龍」本店にお客様として通っていたという店主・池田さん(写真左)。ラーメン店での勤務や調理職の経験を買われ、オーナーから浦安店を任されました。優しいお人柄の池田さん、スポーツチャンバラの選手でもあるんですって!看板娘の高校生・ユイさんとココアさんと。最近では製麺の仕込みも手伝っているのだそう。「最初、覚えるのは大変でしたけど、今はとっても楽しいです」とユイさん。

    【2023年注目のお店・その3】ここでしか食べられない、濃密な煮干しラーメン見つけた!堀江4丁目の住宅街にオープンしたラーメン屋さん | 麺屋 龍 ~継~(メンヤ リュウ ~ケイ~)

    境川と旧江戸川に囲まれた、漁師町の面影が残る閑静な住宅街・堀江4丁目。もともとお店の少ないこのエリアに、新進気鋭のラーメン屋さんが現れたのをご存じでしょうか。その名も「麺屋 龍~継~」、足立区にある「麺屋 龍」の2号店として昨年7月にオープンしました。

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る