市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

「四方を囲まれた旗竿地」、「間口が狭く細長い土地」どんな土地も 『設計の力』 で、魅力的に変わる!‟マイホーム計画に必見”のモデルハウスがオープン! /スターツホーム株式会社「海楽展示場」

PR
こそだちの家

海楽の住宅密集地に、リアルサイズのモデルハウスが建ちました!

マイホームを建てる時、ほとんどの方は土地探しから始められるのではないでしょうか。しかし『いい土地が見つからずなかなかスタートできない…』そんなことってあると思います。 もし土地選びの候補から外してしまいそうな土地でも『魅力的で豊かな住まい』が実現出来たら、可能性が広がると思いませんか?

決して良い条件とは言えない
土地に建Aてられたモデルハウス

取材させていただいたのは、4月にオープンしたばかりのスターツホーム海楽展示場。異なるコンセプトのモデルハウスを2棟同時に見学することができる展示場です。実は、手前は『幅約6メートル・奥行約12メートルの細長い土地』(NO1)、奥は『四方を隣家に囲まれた旗竿地』(NO2)という決して良い条件とは言えない土地に建てられたお家。しかし家の中に入ってみると、魅力ある理想の住まいなのです。実現できたのは、土地の持つポテンシャルを最大限に引き出した『設計力』でした。

【No.1】こそだちの家

子どもの成長に伴い各部屋の役割は変わっていくもの。そんな可変性のある家が一つ目のお家。家事をしながら見守れるリビングや2部屋に分けられる洋室など子育てあるあるをカタチに。また、ニューノーマルな暮らしに欠かせない玄関横のセカンド洗面やタッチレス水栓、抗菌仕様の床壁なども見所のひとつです。

こそだちの家
見通しがいいLDKは、家事をしながら子どもが勉強したり遊んだりしているのを見守ることができて安心です。
リビングとひとつながり!屋根付きのバルコニーだから、プールに、ティータイムに、お家キャンプにと“アウトドアリビング”として多彩に活躍します。
LDKのクローゼット内にはデスクを設置。リビング学習の場として、テレワークの場としてなど、家族の変化に合わせ役割を変えることができます。
外にはEV車充電用のコンセントや宅配BOXを設置。玄関の屋根も大きく、車から雨にぬれず物を運ぶことができるのも魅力です。

【No.2】しぜんとはぐくむ家

こころとからだを健やかにする家づくりがコンセプト。何と言っても思い切って家をバッサリと斜めに切った形が特徴です。日差しを十分に感じられるアウトドアリビング、自然素材の床壁と、無駄を省いたシンプルなデザインが、落ち着きと安らぎの空間になっています。

周囲を隣家に接した環境の中、四季を通して太陽の入る位置を読み解き、建物を大胆に斜めに配置しました。リビングの大きな窓からは明るい光が降り注ぎ、ウッドデッキもまるでリビングの一角のようです。
長いアプローチがカッコイイ! ドラマティックに演出し、個性と格好良さを出しました。
しぜんとはぐくむ家
素足にやさしい無垢フローリング、包み込まれるような温かみを感じる漆喰の壁、無駄を省いた必要な要素のみで構成したシンプルな空間デザインが居心地のよい空間をつくります。
次世代 調光調色シリーズ「Synca」を採用。自然の光を再現した照明器具は、体内リズムにあわせた光をつくり、安らぎの空間を演出してくれます。


『こんな家を建てたい』『叶えたいことがあるという方』『いいと思う土地が見つからなく悩んでいる方』などは、是非相談してみてください。きっと家づくりのヒントが見つかるはず。まずは、モデルハウスに行ってみよう!

見取り図

どちらの棟も“耐震と制震”で地震対策も万全

地震時に建物に伝わる地震エネルギーをダンパーにより吸収し、建物の揺れを抑えます。耐震構造にプラスαで制震システムを加えることで、建物をより強固なものとし、家と住む人を守ります。

スターツホーム株式会社
海楽展示場 《土日祝予約不要》※平日はご予約ください

■駐車場2台有り

浦安市海楽1-8-13 0120-406-426
10:00~17:00 水曜定休

海楽展示場外観

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2022年5-6月号に掲載された内容です。
※掲載されている日程が変更になる場合があります。最新情報はそれぞれの店舗・主催者にご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る