市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

リンパのプロは風邪を引かない!今川発・寒さに負けないカラダ作りとは?|オリヴィエ

PR

右下か左下を向いたときに、あごの下になんだか異物感がある…触ってみると、なんだかゴリゴリ固い!これは一体何!?…そんな経験、誰しもあると思います。
「この固いものの正体は、リンパ節。ここが腫れているのは、外部からやってきた雑菌やカゼ菌とリンパ球が戦っている証拠です」と教えてくれたのは、リンパマッサージ店『オリヴィエ』店長の井上さん。何千人という冷えやコリに悩む人たちの体をほぐしてきた、正真正銘・リンパのプロです。
「菌とリンパ球の戦いによって熱が発生し、炎症を起こしてリンパ節が腫れるんです。あごの付け根は、雑菌の入りやすい口や鼻に近い場所にあるため、特に腫れやすいリンパ節。風邪の症状がなくてもなんだかリンパ節が痛い…という時には、体が外敵と戦っている最中ですから、無理せず安静を心がけたほうが良いですよ」

リンパは体調のバロメーター

1
「血液と同じように全身をめぐっているリンパ系は、体内のゴミを集めて静脈へ受け渡す、体の下水道の役割を果たしています。ただ、このリンパ系には心臓のようなポンプがありません。なので、運動などで定期的に筋肉を動かしてあげないと循環が滞ってしまいます」
循環が滞る=下水道の機能が落ち、悪いモノがどんどん体にたまる。これがむくみやコリや脂肪であり、冷えの原因であるのだそうです。リンパがきちんと流れているかどうかって、触ってわかるものなのでしょうか?「わかりますよ。冒頭に出てきたあごの下のリンパは、ご自身でも自覚症状があるものですよね。今まで大勢のリンパマッサージをしてきましたから、お客様が気づいていないところでも、本来固くないはずのところが固かったり、しこりになっていたりすると、すぐ見つかります。場合によっては病院の受診をお勧めすることもあります」
定期的な健康チェックという意味でも、リンパマッサージを受けておくと安心できるんですね。

風邪を引かないカラダづくりは、体温を上げること

2
そういえば、井上さんが風邪を引いているところって見たことないんですが…。「そうですね。私、めちゃくちゃ健康なんです(笑)。日頃から自分のリンパも流しますし、ホットヨガなど運動もしています。運動をして筋肉を動かすことでリンパの循環が良くなると、体温が上がるんです。ほら、風邪引いて熱が出るのって、菌と戦うために体温を無理やり上げているからなんですけど。平熱が高いとそれだけ菌に対する抵抗力も高くなるんです」
なるほど。体温が低いと、それだけ風邪も引きやすいということなんですね…。一般に低体温とは、体温が36℃未満のこと。平熱が低体温の方は、少し生活を見直してみると良いかもしれません。

体温を上げるには、やっぱり運動!

4
「リンパの循環を良くするためには筋肉を動かす、つまり運動する必要があるとお話しました。今、運動不足の方が本当に多いので…水泳やホットヨガなど、意識して全身を使った運動をすることを強くオススメします。運動が苦手でしたら、ぜひリンパマッサージを。私たちがリンパを動かすので、運動しているのと同じ効果が得られます。ひどく運動不足の方は、マッサージ後に筋肉痛になる方もいらっしゃるんですよ」
リンパでもヨガでも、自分がやりやすい方法を見つけてほしい、と井上さん。丁寧に色々と教えていただき、ありがとうございました!

オリヴィエさんでは、初回ご予約の方限定で通常16,000円の整体+リンパマッサージのコースが9,800円!小顔マッサージもついています。
0274 0198
寒くなると運動をするのも、外へ出るのも億劫になってしまいますよね…。体温の低い方、冷えやコリに悩んでいる方は、一度オリヴィエさんへリンパマッサージを受けに行ってみてはいかがでしょうか? 

オリヴィエ…浦安市今川1-12-32-105(駐車場あり) TEL:047-304-5088 HP:http://orivie.com/※要予約

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る