市民による浦安の地域情報総合サイト

ワイン

  1. 明海のコンクラーベで女子会してきました! 話の途中でもつい「うまっ!!」と口走っちゃう人続出。

    フリーペーパー「浦安に住みたい!」3月・4月号の入稿が終わり、ほっと一息の編集部。そういえばまだ新年会してなくない? 忘年会もしてないよね…?というわけで、編集部で女子会することに。場所は、いつも取材でお世話になっている明海の『ワイン食堂 コンクラーベ』さん。

  2. ワイズマートで「ワインフェスタ2017冬&北海道フェア」が開催されました

    2/25(土)、浦安のスーパー「ワイズマート」主催の『ワインフェスタ2017冬&北海道』に行ってきました。このワインフェスタは東西線浦安駅から徒歩1分の「ワイズマート」にて2ヶ月にいっぺん行われる、恒例のワインの試飲即売会です。

  3. リーズナブルな金額で今が旬な生牡蠣はいかがですか?【北栄 Island Bar Ibiza 】

    浦安に住みたいWEBで浦安ひとり飲みシリーズが立ち上がったこのタイミングで、南葛西在住の筆者も一人飲みをしてきました。前々から気になっていた、やなぎ通り沿いの一際目立つお洒落な外観。いつか行ってみたいと思っていたのが、Island Bar Ibiza さんです。

  4. 【浦安のヒト2016 ワイン編】人と人とを繋げてくれること・・・ ワインの魅力の一つだと思います。~舞浜ユーラシア レストラン 原野 義則さん

    常時300 種類以上の様々なワインが揃う、舞浜ユーラシア自慢のセラー。「試飲会で気に入ったものはもちろん、新しいもの・話題のもの・珍しいものは積極的に仕入れています。」プライベートでも年間500強のワインを飲まれるという、ソムリエの原野さん。

  5. 【浦安のヒト2016 ワイン編】香りの変化、味の変化、季節の変化・・・ 変化を楽しめるから、ワインは面白い。~ワイン食堂コンクラーベ 石直 淳さん

    北栄でオープンした当初から、シェフと二人三脚でお店を支えてきた石直さん。元々はコックさんで、コンクラーベでホールに立つことになった事から、ワインの勉強を始めたそう。「シェフに色々教えてもらいながら、自分自身もどんどんワインを好きになっていきました。

  6. 【浦安のヒト2016 ワイン編】トスカーナ地方のリストランテのように、 気軽にいつでも楽しめるワインを。~Tera cotta 増田 裕さん

    『こんな感じのワインで、これくらいのお値段のものを』と相談していただいた時にも、ご提案出来るように。」シェフ自らが試飲し、気に入ったワインを取り揃える『レストラン テラコッタ』。イタリア、トスカーナ地方で修行を積んだ増田さんのお店では、メニューの半数がトスカーナ地方のお料理。

  7. 【浦安のヒト2016 ワイン編】突き詰めることが難しいから、 ワインは追求したくなる。~ボノサン 守谷 光弘さん

    今年7月にオープンした『ボノサン』。美味しいイタリアンと一緒に、80種類以上のワインが楽しめる一軒家レストランです。店長の守谷さんはソムリエ資格の持ち主。信頼するインポーターと一緒にワインを厳選し、全て試飲してからお店で提供しているそう。

  8. 【浦安のヒト2016 ワイン編】コルクを開ける瞬間は、 玉手箱を開けるような気持ち。~PJ Bar&Ethnic Dining 五十川 厚子さん

    全国でシュヴァリエ講座を主宰し、多くの優秀ソムリエを輩出するシュヴァリエ・デュ・タートヴァンの太田悦信氏に直接指導を受ける五十川さん。30年以上シュヴァリエと共にワインの知識を深め、数々の指導会にも参加し「お客様に素敵な美味しいワインとの出会いを楽しんでほしい」との想いから、日々研究を重ねています。

  9. 【浦安のヒト2016 ワイン編】このヒトの選ぶワインが飲みたい!~ポルトヴェネーレ 伊藤 和正さん

    煮込み料理に合わせて、ちょっと重めの赤ワイン。鮮魚のムニエルには、軽めの白を合わせたい・・・。こだわり料理と一緒に、こだわりのワインも飲んで欲しい。浦安で見つけた「ワイン選びの達人達」をご紹介します。【ポルトヴェネーレ 伊藤 和正さん】常に変化を楽しめる、 ワインは生き物です。

  10. 今年のおせちは洋風で決まり!ワインに合わせて、いつもと違ったお正月を。|リストランテ ティアラ

    PR

    もういくつ寝ーるーとー、お正月…そう、街はクリスマス一色ですが、実はお正月まであとひと月を切っているのです。年賀状やおせちの準備は進んでいますか? う~ん、おせち料理っていつも一緒で変わり映えしなくてなんかツマラナイ…そんなアナタ。

ページ上部へ戻る