市民による浦安の地域情報総合サイト

バー

  1. 浦安バル街で行く店に迷ったら、北栄のIBIZA143は如何でしょうか。

    10月18日、19日に迫った浦安バル街。北栄1丁目やなぎ通り沿いの人気店IBIZAは浦安バル街当日、例年お店の前には入れない人でいっぱいになる程、大混雑しています。7月にオープンしたばかりのIBIZAの2号店 IBIZA143。

  2. 【Barデビューに超オススメ!】平日ハッピーアワーならドリンクがお得に♪ この夏、大人の階段下ってみませんか。

    大人の社交場、Bar<バー>。行ってみたいけど、一人で行くにはちょっと敷居が高いなぁ…と尻込みしがちですよね。そんな方にオススメなのが、当代島にある『rBAR(アールバル)』さん! 浦安駅のすぐ近く、地下への階段を下りていくと、ドアが一つ。

  3. 【New Open】あの人気店が2号店をオープン! 北栄1丁目『IBIZA143』

    北栄1丁目やなぎ通り沿いの人気店、オイスターバーIBIZAさんが、2号店【IBIZA143】を東西線ガード付近に7月6日オープン致しました。店名の【IBIZA143】とは店長の堺夕希子さんの身長に由来しているそうです。写真左が身長143センチの堺店長、右は長身の男性スタッフさんです。

  4. 【3周年】当代島の人気店、立ち呑みPORTO

    今回ご紹介させて頂くお店は、当代島1丁目にある、立ち呑みPORTO。浦安市堀江2丁目で28年続く老舗イタリアンレストラン、ポルトベネーレ(PORTOVENERE) の伊藤シェフが仕掛けた気軽に飲めるWINE BARです。本年8月18日で丸3周年を迎えた、大人気の繁盛店です。

  5. 10 周年のPJが進化。 装い新たにRe:START、カフェメニューが はじまります。

     10 周年を迎えたPJ が、装いを新たにRe: START!! パステルカラーで爽やかな可愛らしいカップケーキと、充実のカフェメニューを楽しめる“ カフェ” がスタートします。「この10 年間で、お客様からのご要望が一番多かったのがカフェメニューだったんです。

  6. 【NEW OPEN】1杯800円~と、お手頃なお値段も安心。“バーボンバー”で、ちょっと大人な夜を…「Bar Anchar」

    今年一月にオープンしたBar Ancharは、昨日でご紹介したCoco Bongo の姉妹店。「船の碇(いかり)を降ろす場所」を意味する Anchar(アンカー)は、長旅を終えた船が碇を降ろして休むように、浦安の人々がここで一息つけるような場所になれば…そんな想いを込めて名付けられました。

  7. 【NEW OPEN】楽しく気ままにお酒を楽しめるシーフードバー「Coco Bongo」

    一人で行っても初めて行っても、なぜか友達が出来てしまう?! メキシコのリゾート地、カンクンにあるクラブから名前を取った「CocoBongo」。南米の陽気さ+オシャレなリゾート感が調和して、つい長居してしまいそうな心地よい雰囲気のお店です。

  8. フレンドリーでお洒落な seafood restaurant Bar 【当代島 Coco Bongo 】

    昨年10月やなぎ通り沿い浦安橋東詰交差点付近に、お洒落な雰囲気を感じさせるお店がオープンしていました。以前から気になっていたそのお店、seafood restaurant Bar Coco Bongo さんに、先日筆者一人お邪魔してきました。

  9. 週末は当代島でお手軽ランチ&ほっと一息。大人のワクワクが詰まった空間は、細部までじっくり見て欲しい!

    当代島・さかえ通りを通ったことのある方は、誰しもご存知のはず。バイパスからのさかえ通り入口付近に、ひときわ目を引くカラフルなお店があります。 窓には楽しそうなイラスト、クリスマス前という時期も相まってカラフルな飾りつけ…お店の名前はカフェ&バー『SoulFoodKitchen』。

  10. リーズナブルな金額で今が旬な生牡蠣はいかがですか?【北栄 Island Bar Ibiza 】

    浦安に住みたいWEBで浦安ひとり飲みシリーズが立ち上がったこのタイミングで、南葛西在住の筆者も一人飲みをしてきました。前々から気になっていた、やなぎ通り沿いの一際目立つお洒落な外観。いつか行ってみたいと思っていたのが、Island Bar Ibiza さんです。

ページ上部へ戻る