市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安・新浦安のマンションレポート

エルシティ新浦安~子育てママに聞いた、エルシティのリアル

浦安密着メディア「浦安に住みたい!Web」と浦安を愛する不動産会社「明和地所」がタイアップしてお送りするマンションレポート。お待たせいたしました、第3弾は『エルシティ新浦安』です。

新浦安駅を降りて北口、オリエンタルホテルとブライトンホテルの脇を抜けて行くと…もうそこは、『エルシティ新浦安』の敷地内です。新浦安駅から徒歩2分という恵まれた立地、駅近マンションでは珍しくペット飼育可、駅近マンションの中では比較的新しいという条件もあって、人気の高い『エルシティ新浦安』。今回は小さな子どもを抱えるママ3名に集まっていただき、座談会を開催しました。マンションのリアル、子育てのリアルとは!?

エルシティ新浦安のすぐ隣、オリエンタルホテル1階・カラオケルーム『フェスタ』にて座談会開催!

ご参加の3名は…

Aさん(以下A):3年前から住んでいます。夫婦と2歳の息子の3人家族、猫を飼っています。都内に勤めてます。
Bさん(以下B):4年前から住んでいます。夫婦と2歳の娘の3人家族です。都内に勤めてます。
Cさん(以下C):1年ちょっと前から住んでいて、夫婦と1歳の息子の3人家族です。現在育児休暇中です。
今日はお子さまたちも一緒に参加してくださいました! 

古いけど、駅に近いという立地が最大の魅力。

階段を上がると駅直結のぺデストリアンデッキ。信号待ちすら無い

――皆さんわりと最近引っ越してきたんですね。エルシティに決めた理由は何ですか?
A:ペットが飼える駅近と考えると、もうエルシティしかないという感じでしたね。
B:駅近が良くて探していたのですが、古いところが多くて…エルシティは築年数に比べてキレイで印象が良かったんです。ちょうど条件に合うお部屋が出たので、引越を決めました。
C:私の実家が新浦安なので、新浦安で探しました。やっぱり駅近は外せなくって…駅から近くてすぐ隣に大きなホテルが2軒もあるけど、ここは全然騒がしくないよね。
A:うん。線路からは遠い棟だからかもしれないけど、電車の音もほとんどしないし。
B:子連れで電車に乗ることはあんまりないんですけど、通勤を考えると、やっぱり駅近は便利だよね。

――やっぱりエルシティを語る上で駅近は外せませんよね! 他にも良いところってありますか?
B:ちょっと前にオートロックが付いたんですよ(※2017年3月時点で、まだ付いていない棟もあります)。隣の美浜西エステートに住んでいる友達が、オートロックいいなぁって。コープやネットスーパーなどを頼むと、留守だと玄関先に置いていかれるじゃないですか。それのイタズラとかが怖いから、オートロックじゃないと頼みづらいってその子は言ってましたね。

A:インターフォンも新しくなったよね。管理室とも通話ができるやつ。
C:うち、よく「車のライトついてますよ~」って電話かかってくる…。とってもありがたいです。
A:掃除や植栽の手入れも頻繁にやってくれていて、管理にお金かけてくれてるんだなぁと思いますね。夏には敷地内のプールも開いてるし…

C:へえ~、まだ行ったことない!
B:7番館の集会所でヨガ教室をやっていて、それも良かったよ。
C:え~、それは行ってみたい!

――逆に気になるところは。
C:築が古いので、寒いんです。特に北側。引越す前に全部2重サッシにリフォームしたんですけど、それでも北側は寒くて…。
B:わかる~。うちも北側2部屋は全然使ってない。冬は寒いし夏は暑いから、春と秋にちょこっと使うくらい。どうしても使わなきゃいけないときは、暖房ガンガン炊いてホットカーペット敷いて…でも乾燥もするしねぇ。
C:玄関からスキマ風が入ってきたり…
A:そうそう! そろそろ大規模修繕で玄関ドア直してくれないかなぁって主人と話してる。換気扇も水回り全部一緒だから、ちょっと不便かな。
B:あとさ、出窓みたいになってる「開かない窓」あるじゃない? あそこ、手が届かないから拭けないからすごく汚くって…キレイにしてくれたらいいのになぁ…。
A:ゴミ出しも24時間できたらいいよねぇ…。

小さい子どもを抱えたワーママのリアル


――近所づきあいはどうですか?
A:あんまりしてないです…。
B・C:うちも。
A:子どもがまだ小さいからかもしれない。夕方の時間帯は、幼稚園や小学校の子どもたちを下で遊ばせて、お母さん同士で話しているのはよく見かけます。
C:上はお子さんがいてたまに走り回ってる音とかしますけど(笑)、うちの周りには親世代くらいの方が多い印象ですね。
B:うちの周りもそう。子どもがいると、上下の音はちょっと気になるよね…。
A:横の音はあんまりしないけどね。しょっちゅう引越の車が停まってて、入れ替わりが多いんだろうなぁって思います。世帯数も多いですし…。

――マンションのお祭りとか…
A:夏祭りではビンゴがあったねぇ。
B:この前、お餅つきがあったよ。子どもも一緒につかせてもらって、楽しかった!
C:お餅もすごく安かったよね~。
A:そうなんだ。行けばよかった~。防災訓練なんかもあるみたいだけど、ちゃんと参加したことないんです…。

――お買い物はどうしていますか? 駅前いろいろありますけど…

ショッパーズプラザ、MONA、アトレなどの商業施設が揃う新浦安駅前。2017年3月にはTKビルディングという新しい施設もオープン

C:うちは車があるので、高洲のY’sマートまで行っちゃってる。
B:へえ~、安いの?
C:お肉は特に、良いものが安いと思う! あとライフガーデンのサミットへパンを買いにいったり…
A:うちはほとんど宅配子連れで買い物するのは戦争だから…。MONAにピーコックがあったときはよく行ってたんです(※2017年2月に閉店)。あのくらいの広さだと、子どもと一緒に回るのはちょうど良くて。イオンだと広すぎて体力が持たない。
B:うちもほとんどネットスーパーだな。服とか見に行くときはイクスピアリも行きますね。休日はベビーカー借りれなかったりして、けっこう混んでるイメージ。

――子育てしやすい浦安、と言われていますが。
A:子連れでよく行くのは若潮公園ですね。すぐそこで、近いし。

若潮公園。奥には交通公園があり、動物とふれあえるスペースも。

C:海のほうの総合公園もよく行きます。
B:あと、うらっこ広場も良かったよ! どろ遊びができるところって、今ほとんどないから。遊んだ後にシャワーもできるし。
A:産後ケアのサービスも色々使わせてもらいました。子育て支援チケットはほとんどマッサージに使ったよ。
B:私は一時保育に使った。
C:まだ一枚も使ってない! 使わなきゃ!
B:育休中は、子育て支援センターに本当にお世話になりました。それこそ一時保育って理由を問わないので、私が胃腸炎でダウンしてたときに娘を預かってもらったり…。
A:猫実の支援センターは土曜日もやっているので、今でもよく行くよ。家では走り回れないけどここなら走れるし、家にはないレールのおもちゃがあって、息子のお気に入りです。
B:他のところは平日だけだから、仕事してるとなかなか行けない。

座談会を終えて…


お子さんたちが元気よく遊ぶ中で開催された今回の座談会。オリエンタルホテルのカラオケルーム「フェスタ」には、専用マットやおもちゃもついた「ママ友プラン」があり、子連れでの利用も安心!

カラオケですから子どもが泣こうが騒ごうが、周りに迷惑をかける心配が少ないというのも嬉しいポイントです。スタッフさんにお伺いしてみたところ、一番人気は和洋中の選べる「おもてなし弁当」プランとのこと。詳しくはホームページをご覧ください。

今回参加された皆さんは、小さなお子様を抱えながらお仕事をされているワーキングマザー。お忙しい中、休日の時間をいただきありがとうございました! 一分一秒がとっても貴重な子育て世帯にとって、「駅に近い」という立地はやはり強い味方なのだろうなと感じました。築年数は棟によって25年~32年と、決して新しいとは言えない『エルシティ新浦安』。分譲当時の内装のまま住むよりも、リフォームして住みやすくすることが前提になってくるでしょう。明和地所の関連会社・Rdesign*では、マンションリフォームの数々の事例をホームページにて掲載しています。どんなお家が生まれるのか、ご興味のある方はぜひご覧ください。リフォームでは、断熱や調湿などで快適に住める空間を生み出し、かつ自分好みの家を創造することができます。駅近という立地は変えられないけど、内装は変えられる。『エルシティ新浦安』は、利便性は妥協したくないけど住まいにはこだわりたいという方にピッタリです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る