市民による浦安の地域情報総合サイト

グルメ

  1. 9471

    【恵方巻デビューにもオススメ】ゴマの香りでさっぱり食べやすい!今年の節分は韓国キムパde恵方巻♪

    いつのまにかすっかり2月の顔になった、節分の「恵方巻」。節分の日に、恵方と呼ばれる縁起の良い方角に向かい、無言のまま巻き寿司を一本丸かぶりすると願い事が叶う…という、もともとは関西発祥の行事です。

  2. icatch

    【浦安コラボ】和菓子職人とレストランシェフが作った『和×洋』の新しいスイーツ!

     浦安の老舗和菓子店『富岡美好』と、フランス郷土料理を楽しめるレストラン『ワイン食堂 コンクラーベ』が共同で新作スイーツを作りました! 二つのスイーツが完成したいきさつをお伺いすると… 「和×洋のもなかって新しいなと思って。

  3. image1

    【浦安ひとり飲み③】外はパリパリ、中はジューシーな肉汁滴る一口ギョウザを召し上がれ!「博多劇場」

    以前、浦安駅近くに新しくオープンするお店としてご紹介した「博多劇場」ですが、(過去記事:本日11/14にNew Open!浦安駅前に博多料理専門の居酒屋「博多劇場」)オープン以来、気になってちょくちょくお店の前を通っていたのですが、毎日たくさんのお客さんで賑わっている様子です。

  4. 7606

    【幹事さん必見】今まで以上に大満足♥コンクラーベの新しい宴会プランは、平日だとさらにお得な特典が!これは見逃せない…!!|ワイン食堂 コンクラーベ

    PR

    新浦安の美味しいお店…と言ったら、必ず名前があがる明海の『ワイン食堂コンクラーベ』さん。シェフがつくるこだわりのフランス家庭料理を求めて、ランチもディナーも連日賑わうお店です。

  5. 9264

    もう食べた?「美味しい!」とお互いが認める、コーヒーとケーキのコラボレーション☆【ゆうかcoffee×Un樹】

    フリーペーパー「浦安に住みたい!」1・2月号に掲載された、Un樹さんの新作ケーキ『ウィラ・キャラメリア』。

  6. 9380

    【お肉はじめ】やっぱりお肉が食べたい!2017年の『初お肉』は、どこで食べる?

    1.鉄板焼「燔(ひもろぎ)」「サービスも含めてお料理が完成します。」上質な食材と上質なサービスで、最高の時間を!※この記事は、フリーペーパー「浦安に住みたい!1月・2月号」に掲載された内容です。

  7. 4745

    濃い目のスープがよく絡むっ…!『天哲』のカレー南蛮そばは、師走に食べたいNo.1★

    堀江のフラワー通りを歩いていると、ゴマ油の良い香りがふんわりと漂ってきて、お腹がグウ~と鳴る…そんな時は迷わず『天哲』さんの暖簾をくぐりましょう! 創業なんと105年(!)、現在は三代目がご家族と切り盛りされている、一人で気軽にふらっと入れるお蕎麦屋さんです。

  8. image1

    甘党必見!一度は訪れてほしい、昔懐かしい和菓子屋さん「たちばな」

    今回ご紹介するお店は、昔懐かしい和菓子屋さんです。東西線浦安駅から徒歩5-6分くらいのところにそのお店はあります。その名も「たちばな」さん。外観は一見、とてもレトロな雰囲気ですが、常連らしきお客さんがひっきりなしに訪れる浦安の老舗の和菓子屋さんです。

  9. a8845

    あなたはパン屋さん派?ケーキ屋さん派?市内のシュトーレン4種を食べ比べてみた

    クリスマス前のお楽しみであるシュトーレン。ここ数年でだいぶ日本でもメジャーになり、市内にも置いているお店がたくさんあります。さてそのシュトーレン、お店によってかなり個性があるとのこと…そこで大のシュトーレン好きな私は、市内4店舗のシュトーレンを食べ比べてみたい!と思い立ちました。

  10. 4655

    週末は当代島でお手軽ランチ&ほっと一息。大人のワクワクが詰まった空間は、細部までじっくり見て欲しい!

    当代島・さかえ通りを通ったことのある方は、誰しもご存知のはず。バイパスからのさかえ通り入口付近に、ひときわ目を引くカラフルなお店があります。 窓には楽しそうなイラスト、クリスマス前という時期も相まってカラフルな飾りつけ…お店の名前はカフェ&バー『SoulFoodKitchen』。

ページ上部へ戻る