市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

行徳駅前の巨大な七夕飾りがすごい!

東西線で浦安駅から2駅下った行徳駅。
改札を出て、左斜め方向に数歩進むと見えてくるのが、こちら!

どどーんと、巨大な笹が5本!
そう、七夕飾りです!

この笹は、行徳駅前のパン屋さん「カスタードなかむら」さんが設置されているものだそうです。笹の葉の背面にあるボーダー柄の屋根のお店が「カスタードなかむら」さんです。
左側に回って見てみると、高さがわかります。

東西線の高架まで届いています。圧巻です。

この日は風の強い日でしたが、しっかり固定されていて倒れる心配はなさそう。七夕飾りがサラサラと風に揺れてとても綺麗でした。

この笹の麓には、短冊とペンが用意されていました。

この笹の葉を見た子どもたちは、「すご〜い!」「お願い事、書いてくる〜!」とテンションMAXで駆け寄っていました。

いえいえ、子どもたちばかりではありません。
会社帰りと思しき女性や男性までも、改札を出るや吸い込まれるように笹の麓に赴き、短冊を手にパッとお願い事をしたためて笹の葉にかけて足早に去っていく……という姿をたくさん見ることができました。

電車が駅に到着した時など、たくさんの方が一度に短冊に集まるタイミングでは、「ペンが足りない!」「ママ、ペン持ってない?」という声が聞こえてきたので、待たずに書きたい方はペンを持参すると良いかもしれません。

ちなみに、この笹を設置されている「カスタードなかむら」さんに、いつまでこの笹があるのかをお聞きしたところ、

「今年は7月8日に笹を撤去する予定です。七夕当日の7日いっぱいの間は笹を飾っています!」

とのことでした。

7日(土)まであと数日ですが、一見の価値アリですよ!

みなさんの願いが空に届きますように!

★「カスタードなかむら」さん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る