市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【6月28日開催!@浦安音楽ホール】姉妹がお届けするジョイントリサイタル♪

リサイタルとはいわゆる『1人で行うコンサート』。「今回は姉妹でのリサイタルなので『ジョイントリサイタル』と銘打っています」と巽 順子さん。先日、浦安に住みたい!WEBでご紹介しましたアンサンブルグループ『シエル』。メンバー5人の中には姉妹がいらっしゃいます。今回その姉妹が浦安音楽ホールで『ジョイントリサイタル』を開催するそうです! 5月にシエルとしてコンサートをしたばかりなのに、この6月に姉妹でのリサイタルを行うとはとてもパワフルでいらっしゃいます!

G.W後の疲れた体に良質な音楽を! 市内で音楽活動を続けて9年になる、音楽家たちの音(おん)がえし

今回の内容は?

姉妹のリサイタルという事で、見どころ聴きどころをお伺いしました。
「よく似ていないと言われる2人ですが、根底にある感覚や価値観は不思議と共通しています。姉妹ならではの共鳴した部分と、異なった個性をお楽しみいただければと思います。また、同じく姉妹デュオとして活動している『Bienen』の2人の演奏も素晴らしいのでそちらも是非お楽しみください」
今回のゲストも姉妹デュオという事で、どんな演奏が聴けるのかとても興味深い!「しっかり演奏を聴いて頂けるプログラムになっていますが後半は全て日本語の曲という事もあり、クラシックがお好きな方はもちろん、普段はあまり聴く機会がないという方・学生の方等も聴きやすいのではないかと思います。直感で音楽を聴き、詩を聴き、その世界を私達の音楽で体感して頂きたいです」と妹さんの巽 順子さん。

ソプラノ 巽 順子さんプロフィール
国立音楽大学声楽専攻卒業。在学中より数々のコンサートに出演。「メサイア・第九」、「真夜中のミサ」等にてソリストをつとめる。2010年にはジョイントリサイタルを行う。現在はソロ活動の他、アンサンブルグループ「ciel」を結成し自主公演や幼稚園への出張コンサート等、積極的な活動を行っている他、児童からシルバー世代まで幅広い合唱指導にも力を入れている。英国トリニティカレッジ声楽リサイタルコースディプロマ(ATCL)を取得。これまでに声楽を島津勲、山咲史枝、岩淵嘉瑩、山季布枝、アンネット・一恵・ストゥルナート、森 靖博の各氏に師事。指揮法を今村能氏に師事。うらやす財団青少年館主催児童合唱「いるか合唱団」講師、シルバーコーラス「あやめ会」講師。

声楽ソプラノとして活動している順子さん。楽器を自分の体に変え、自分の声、体を通して想いを表現される声楽。実際に生で音楽を聴くことはあっても、生の声楽を体感したことがないという方、きっと新たな感性に出逢えるのでは?

姉妹のリサイタル

姉妹で音楽活動をするにあたり、どのような想いがありますか?
「声楽とピアノなので当然一緒に演奏する機会は多かったのですが、音楽が似通ってしまったり逆にあまり良くない形でぶつかり合う事が増えてしまったので、実は最近はあまり積極的に共演しないようにしていました。それぞれの活動の場での経験を経て、お互いのやりたい音楽がはっきり見えてきたので、そろそろまた音楽を一緒に作ってもよい頃かなと思い今回のジョイントリサイタルを企画しました。好みも性格も全く違う私達ですが、やはり一番身近な存在である姉妹ならではの共鳴した音楽をお届けできると思いますので、お楽しみ頂けたら幸いです」とお姉さんの巽 祐子さん。

ピアニスト 巽 祐子さんプロフィール
国立音楽大学ピアノ科卒業。卒業時卒業演奏会に出演。英国トリニティー・ギルドホールカレッジのピアノソロ部門にて演奏家ディプロマ(ATCL学部修了・LTCL修士号・FTCL博士号)を取得。また、ピアノデュオ部門にてディプロマを最優秀の成績で取得。第3回ウィーン音楽コンクールインジャパン高校生の部において第2位受賞。第15回市川市文化会館新人演奏会において優秀賞受賞。同演奏会に出演。北とぴあ・さくらホールにおいて今村能指揮・東京ジュピター管弦楽団とモーツァルトのピアノコンチェルトを共演。ソロ・デュオリサイタル・ジョイントリサイタルなど多数コンサートに出演。2009年にアンサンブルグループ「ciel」を結成。幼稚園などでのアウトリーチ活動など、幅広く活動を行っている。これまでに高田慶子、大村立子、拝田正機、山季布枝の各氏に師事。山野ミュージックスクール講師、ムジカピアチェヴォーレ講師として、後進の指導も行っている。「コールアマフォーク」ピアニスト。日本J.N.フンメル協会正会員。

ピアニストとして活動されているお姉さんの巽 祐子さん。柔らかい印象を持つ祐子さんのピアノは繊細でいて、とてもダイナミックな表現が魅力! お二人が織りなすクラシックの名曲と共に姉妹が持つ阿吽の呼吸を、ぜひ響きの素晴らしい音楽ホールで体感してみませんか?

国内に問わず、30歳位になると新しい音楽を探さなくなるという新たな調査が公開されているらしいです……?! これは私の主観ですが、確かに新しいジャンルを深く探るような事がなくなったなぁと感じています。たまには時間を作り新しい刺激や感性、クラシックに馴染みのない方など(私も)、こんな近くに音楽ホールという素晴らしい場所があるので体感しない手はないですね! 

日時: 2018年6月28日(木)19:00開演 (18:30開場)
出演: 巽 祐子 巽 順子 ゲスト出演 Bienen(ビーネン)
会場: 浦安音楽ホール コンサートホール(JR京葉線新浦安駅より徒歩約1分)
料金: 入場料:2,500円(前売り2,000円)
チケット販売先: 浦安音楽ホール 047-382-3035、浦安市文化会館 047-353-1121、市民プラザWAVE101 047-350-3101
主催: ムジカピアチェヴォーレ 事務局 047-354-4422 (問)yukopianocco@yahoo.co.jp
後援: 公益財団法人、若い芽うらやす

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る