市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

『ポイ捨て禁止条例』がある浦安市、ゴミは落ちてない!? ~境川沿いを歩いてみました~

もうすぐ6月ですね。

色とりどりに咲いていたツツジも終わりに近くなり、その代わり木々の緑が鮮やかに映える気持ちのいい季節になりました。そんな浦安の街の中をアチコチ観察しながら歩いている浦安暮らし二年目の私は、感心することがあります。

それは…

【ゴミが(ほとんど)落ちていない!!】ということです。( 「ほとんど」です、残念ながら「全然」ではありません )

…とは言え、浦安市内の広範囲全部を見て歩いたわけではありませんので全ては判りませんが、新浦安に近い場所に住み浦安駅近辺にも出掛けることの多い私が見て来た限り、目につくところがゴミで汚れてる・散らかってる・酷い・といった景色には今日まで出会っていません。 

そこで今回は【ポイ捨て】について着目。

境川沿いを歩いてみました

本当に街の中はキレイなの?見えないところはゴミだらけなんじゃないの? と少しばかり疑心を抱きつつ、境川沿いを歩いてみました。結果は…!?

4月に浦安デビューした皆さんもきっと「ほほぅ~」と感じてくれるのでは、と思います。


先ずは今川橋から浦安郵便局方面に向かって歩きました。左側には中学校や小学校があり自転車も多く走っています。
 

そのままずーっと北東(浦安方面)に向かって歩きます。
 
美しい緑の木の下、枯れ葉は落ちているもののゴミらしいゴミはほとんど…あら、ベンチの下に空き缶が一個…。まぁ、こんなこともあるでしょう。それでも、Uターンして歩いてみても大きなゴミで汚れているという部分はありません。

時々発見する「煙草の吸殻」… 

う~ん これはちょっとガッカリです。

次に、今川橋から海に向かって歩きます。ここはかなり広い遊歩道になっていてジョギングなど楽しむ人たちもかなりいました。犬との散歩にももってこいの緑道はとても気持ちが良いところです。そういう場所でのゴミは尚のこと目にしたくはありませんね。
 

この辺りは、町内の皆さんが花壇の手入れをしているそうで季節ごとに可愛い花たちが目を楽しませてくれます。勿論、犬の排せつ物なども絶対【ポイ捨て】してはいけません。
 

でも… 残念ながらここでも目立ったのは「煙草の吸殻」でした。

浦安市内を走るベイシティバスに乗ると『浦安市からのお知らせです』というアナウンスが流れますね。皆さんもいつも耳にしているでしょう。

「浦安市では条例を制定し、煙草や空き缶等のポイ捨てを禁止しています」という内容のもので、同時に「歩きたばこは迷惑行為です」と言うメッセージも流れ、注意を促しています。そういった市をあげての取り組みもあってか、少なくても私が歩いた境川沿いの遊歩道はゴミで汚されているということはありませんでした。ただし、目を凝らすと植え込みの中や枯れ葉の下などには「煙草の吸殻」や「お菓子の袋」などが捨てられています。吸い殻などは、火が残っていたら火事になる危険があります。

浦安市内の公園は、美しい!

浦安市内には広々とした公園があちこちにあり市民の皆さんの憩いの場になっています。そんな公園にはゴミ箱が設置されていて、キチンと分別されて捨てられていました。子どもたちだけで遊んでいてもちゃんとゴミはまとめて捨てています。大人もしっかり見習わなくてはいけないですね。
 
いざという時には避難場所ともなる公園、普段からゴミのない綺麗で安全な場所であって欲しいですね。

この取材のために、約1時間ほど境川沿いを歩きました。普段人の目に付きにくいところも覗いて来ました。ポイっと捨てられたゴミが全くないわけではありませんでしたが、行政や住民の皆さんのおかげで、意識はかなり高くなっているようです。私達の暮らす浦安の街が「汚い」なんて言われないように、一人一人が心掛けるのは大切だと思いますし、周囲に目を配りながら気持ち良く過ごしていきたいものだと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る