市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

「一番大切なヒトへ」マザーズコーチングを体験してきました!

 普段、何気なく使ったり頭をよぎる「よい子」「悪い子」という言葉。では「よい子」「悪い子」ってどんな子でしょうか?

今回は市川市塩浜にある「みどりtoゆかり GREEN&WORKSHOP」にて開催された「マザーズコーチング体験ワークショップ」に参加してきました。場所はこちら!
住所:千葉県市川市塩浜4-2-3 ハイタウン塩浜3-105

 

 今回「みどりtoゆかり」で開催するのも、このような形で開催するのも初めてです!と素敵な笑顔でお話頂いたのは、今回のセミナーを開催された大倉純子さん。大倉さん自身も2人のお子様を子育て真っ最中との事で、お子様も一緒にセミナー参加されていました。

マザーズコーチングスクールとは、こどもの将来のコミュニケーション能力の土台となる、重要な「4つの要素」を育てることを目的とした、お母さん・お父さんのためのコミュニケーションスクールです。
引用:マザーズコーチングスクールとは

大倉さん自身も仕事・家事・育児を両立する中で、「子どもとの時間を長くとれない、きちんと向き合えていないのではないか」と思い悩み、マザーズコーチングスクールを受講したとか。

イベント当日の内容は大きく3つありました。
・アイスブレイク(自己紹介)
・「いい子」「悪い子」について考えるペアワーク
・動画「鏡の中のぼく」の鑑賞

参加人数は大人が12名、お子様も16名ほどで、遠くは足立区から、近くは同じ団地内から当日飛び入りで駆け付けた方もいらっしゃり、お子様たちの安全面に考慮してお店は急きょ貸し切りに。お子様は生後2カ月の赤ちゃんから小学校低学年まで、幅広い年齢層のお子様が集まりました。

最初に大倉さんよりワークショップでのお約束として次の4つが示されました。
①発言の平等(話したい方はとことん話し、聴く側はそれをとことん聴く)
②相手の発言を否定しない
③この場で知りえた他の参加者のかたのお話は外に話さない(秘密を守る)
④パスあり(話したくないことは遠慮なく「パス」と言っていただく)

先ず「みなさんにとって安心できる場」にしたいという意図から、大倉さんの講座では、必ず冒頭にこの「4つの約束」をさせていただいています、との事でした。

○アイスブレイク(自己紹介)
自己紹介の前に「誕生日順に並んで座ってください」と指示があったのですが、ひとつだけルールがありました。それは「相手と喋らない、書かないで誕生日順に並ぶ」こと、でした。初対面の方も多くいる中、相手と会話しないのに誕生日順に並ぶことが出来るのか。意外と身振り手振りや相手の表情を見て、皆さん並んだ結果はほぼほぼ順番通りになりました。はじめましての方同士の交流のきっかけになればと、大倉さん。場が打ち解けたところで、いよいよワークショップが始まりました。

○「いい子」「悪い子」について考えるペアワーク
最初に行ったのは、模造紙の真ん中に「自分が思う悪い子」について黄色の付箋紙に書いて貼っていくことでした。次に右側には「何故悪いと思うのか」を青い付箋紙に書いて貼っていきました。最後に赤い付箋紙に「黄色の付箋紙に書かれた言葉を、良く捉えた言葉」を書き、左側に貼っていきました。

☆ペアワークでの参加者の感想
「普段、悪いと思っていたことでも見方を変えると色々な事が隠されていたんだ、と感じた」
「嘘や悪ふざけは子供のしごと。では悪いこと、ってなんだろう」
「悪い、と思っているのは大人の都合で、本当に悪いことはそうそう無いのではないか」

私が参加者の方とお話して、印象深かったお話があります。その方が学習塾にお勤めの際に、ある「お子さん」と出会いました。その子は周囲の子に意地悪をするので、他の先生の間では不評でした。そのお子さんは他にも学習塾に通うなど教育熱心なご家庭にいて、自分の身長と同じくらいのテキストを学ぶことが「ノルマ」になっていたとの事。その参加者の方が良く良くその子を見ていたら、本当はママが大好きでママに甘えたい子だったとか。他の先生からは「不自由なく育って痛みを知らない子」と言う話を聞いて「ホントは違うのに」と感じた、との話を熱心に楽しそうに語られていました。

 

○動画「鏡の中のぼく」鑑賞

元演劇部と言う大倉さん。元々は動画を流すだけの予定でしたが、始まりの音楽を聴いたら、つい字幕を読み上げてしまったそう。動画を観ながら、涙を流されている方もいらっしゃいました。

どうしてもこの動画をこの場で上映したかった、と言う大倉さんは次のように話されていました。「『あなたは いちばん大切な人を大切にできていますか?』…もちろん、正解はないですが、そもそも、「一番大切な人」って、誰なんだろう、って今一度考えるきっかけになればと思い、この動画をご覧いただきました」。

「子育てに奮闘する日々、いろんなことがありますよね。朝晩のない乳児期、自我が芽生えるイヤイヤ期、それを乗り越えてもまた常に新たな悩みが常について回る。『私って駄目な母親なんじゃないか』『どうしてもっとちゃんとできないんだろう』…自分を責めたり傷つけることで自分をいじめていませんか? どうか自分を責めないでください。自分を傷つけないでください。一番大切なのはあなた自身です。あなたがあなたの一番の味方でいてあげてください。きっとそうすることで、皆さん自身がご家族にとってより心強い味方になることができるのだと思います」。

以上、3つのワークショップを通じ、お子さんたちも店内のおもちゃなどで自由に楽しみながら、ママさんやパパさんたちも一緒になって学ぶことが出来ました。

【大倉純子 プロフィール】

市川市出身、2児を育てるワーキングマザー。仕事・家事・育児を両立する中で、「子どもとの時間を長くとれない、きちんと向き合えていないのではないか」と思い悩み、マザーズコーチングスクールを受講。それまで常にイライラ、子どもにガミガミ言っていたが自分と向き合い、子どもとのコミュニケーションを見つめなおしたことで、現在は仕事と育児を楽しみながら両立。この心の変化をひとりでも多くのママに届けたい!とマザーズコーチング講師の資格を取得。会社員として働くかたわら、市川・浦安・船橋・松戸・柏・流山などで活動中。
(資格)
マザーズコーチングスクール 認定マザーズティーチャー
トラストコーチングスクール 認定コーチ
(実績)
・2017.5 流山市民団体「ヒカルエ」育休後ランチにてミニセミナー
・2018.3 市川市認可保育園「ねっこ保育園」保育士向け初期研修講師
☆問い合わせ・Facebookブログ・メールアドレス:juncosme39@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る