市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

新浦安駅前で映画上映会&トーク<ジャーナリスティック・エンターテイメント>太陽の蓋

浦安音楽ホール外観

2011年3月11日に発生した東日本大震災から7年が経ちました。浦安は土地の液状化現象による被害が甚大でした。その後の復旧工事はほぼ終わり、平穏な暮らしが営まれています。しかし、今もなお広い範囲で立ち入り禁止、収束までの目処が立たないのが福島第一原子力発電所の原発事故です。その事故当時の官邸の様子を実名で再現した<ジャーナリスティック・エンターテイメント>映画「太陽の蓋」の上映会&トークが新浦安駅前の浦安音楽ホール内「ハーモニーホール」で行われます。

太陽の蓋 公式サイト

主演は映画やテレビドラマで幅広く活躍中の北村有起哉さん。他にも袴田吉彦さんや三田村邦彦さんなど、知名度の高い俳優さんが出演されています。

トークのゲストは映画の中の当事者である菅直人元首相、長浜博行元環境大臣、田嶋要元原子力災害現地対策本部長、映画を製作した橘民義さん。コーディネーターはジャーナリストの山田厚史さん、企画・司会は吉村啓治浦安市議会議員です。

昨年オープンしたばかり、最新の設備であるハーモニーホールで映画を堪能し、ゲストのトークを聞きながら今後の原発・浦安・日本はどうあるべきか考えてみませんか?

映画「太陽の蓋」上映会&トーク
日時:4月21日 19時~(18時30分開場)
会場:ハーモニーホール(浦安音楽ホール内)
会費:500円
主催:太陽の蓋自主上映実行委員会URAYASU(従心会倶楽部浦安分会)
定員:先着200名(事前お申し込みをお願いします)
お電話またはFAX・メールでお申し込みください。
電話:03-6402-8138 FAX:03-6402-8139
メールアドレス:urayasu@jushinkai.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る