市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

今川・美浜西交差点が歩車分離式に変わりました

3月14日より、信号機が変りました。(浦安市HP)
順天堂病院の前とアトレに渡る信号が歩車分離式となっており、
混乱を避けるために、警察が指導を行なっています。

歩車分離式信号とは

全国の取り組みとして、車の左折時の事故が多いため
対策として歩車分離式を導入している自治体が増えているそう。
ただ、待ち時間も増えるため、より混雑しそうなイメージがありますが、どうなのでしょう?

●実は大通りの方が、信号が長い
混雑を避けるために、交通量が多い方の信号を長くしています。
実際に測ってみると、今川橋交差点では大通り側が約1分30秒、境川方向が約30秒、歩行者専用が約30秒と青の時間に差をつけていました。

●左折待ち渋滞と事故防止につながる
美浜西交差点はおよび今川橋交差点は、駅の商業施設への車や駅方面へ歩いていく方が非常に多い場所であり、いつも左折渋滞をしていました。信号点滅時など、自転車や歩行者が車の死角から突っ込んでくる事もあり、危ない場面が見受けられましたが、分離式になる事で安心して曲がる事が出来るため、事故防止と混雑緩和が見込めます。

これからの事故防止に期待
人間の身体も同じですが、未然に防ぐ事が一番大切
歩車分離式の信号になって、交通事故が0の街を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る