市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ミュージカル『シンデレラ』開幕間近! 【浦安市民ミュージカル】ができるまで。その4

いよいよ3月11日(日)に開幕となる【第9回浦安市民ミュージカル 〜シンデレラ〜】。今回、王子役を射止めたのは、森田 康資(やすし)さん。小学生のお子さんを持つパパさんです。

とても人気もので、お話を伺おうと思ってもいつも子どもたちに囲まれていて近寄れないほど!

子どもたちから絶大の支持を集める森田王子。今回市民ミュージカルに参加しようとしたきっかけは?「前回の市民ミュージカル『白雪姫』を見て“プロではない方々でこんなに素晴らしい舞台を作り上げられるなんて!”と感動して、次回は絶対に出たい!と心待ちにしていたんです」

実際に参加してみてどうでしたか?

「すっっごく楽しいです! 毎回、練習日が本当に待ち遠しい。もちろん、楽しいだけではなく、思うように出来ないもどかしさとか、本番にはお客様に観ていただけるレベルになるのか…、不安も感じるようになってきましたが、それでも基本、すごく楽しいです!」

ひとつひとつのシーンが仕上がってくる感覚も嬉しいし、みんなで作り上げていくという充実感がたまらない、という森田さん。練習の合間のお喋りや懇親会での交流も楽しみだと言います。「小3から大人まで幅広い世代と交流できる場はなかなか無いと思うので、それも魅力のひとつです」

難しかったところはありますか?「相手のセリフを聞いて“感じる”というのが難しい…。台本を必死で読みこんで王子の気持ちを想像してみても、実際の演技での相手との会話で実際に“心が動いた”感じがないと“生きたセリフ”にならないと先生方から言われるのです」

高度な演技力を求められているんですね! 王子役の意気込みはありますか?「初参加で王子という大役をいただき、プレッシャーが半端ないですが、滅多に経験できることではないので精一杯頑張ります!」

必見シーンは?「ガラスの靴合わせのシーンは感動的です。浦安市民ミュージカルならではのオリジナルシーン、王子の苦悩(?)が描かれているところや、舞踏会のシーン、継母と姉たちの悪役だけど憎めないコミカルな演技もお楽しみに!」わあ、盛りだくさんですね! これは楽しみです。

興味はあるけど、参加を躊躇っている男性にメッセージをいただけますか。「ミュージカルというと“歌って、踊って、演じて”全部出来ないといけないと二の足を踏む方も多いかもしれません。とくに男性は歌ったり踊ったりすることに馴染みが薄いと思いますが、市民ミュージカルでは適材適所で自分の長所をうまく生かしてもらえるので心配無用です」

また、ミュージカルの表現を通じて心を解放できること、今まで恥ずかしくてできなかったようなこともミュージカルを通してなら可能になる、そんな点も良い、と森田さんは言います。「協力してひとつの舞台を作り上げていく課程は本当にすばらしく、大きな達成感が生まれると思います。次回はぜひ参加してみてください! きっと楽しさや充実感にハマってしまいますよ! 僕もすでにハマっています!」

まずは、見所満載の今年度の市民ミュージカル『シンデレラ』をご覧あれ!

【第9回浦安市民ミュージカル 〜シンデレラ〜】
公演日:2018年3月11日(日)
開場14時半/開演15時
場所:浦安市文化会館大ホール
お問い合わせ:浦安市文化会館(047-353-1121)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る