市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【期間限定】ピリ辛グルメ、ここに極まれり! “小悪魔”な唐辛子を使ったソースと魅惑のスパイシーチキンで、冬の寒さを吹き飛ばそう☆|Terra cotta

PR

先月から始まっている『冬のピリ辛グルメ』スタンプラリー、参加されましたか? 市内9店舗のシェフが腕によりをかけたピリ辛グルメ、今回詳しくお伝えするのは北栄のイタリアン『Terra cotta(テラコッタ)』さん! 小さいのに激辛な“小悪魔”と呼ばれる唐辛子を使った“小悪魔ソース”は、やみつきになる美味しさ…♪ シェフにお話を伺ってきました。

骨付きチキンをスパイスでマリネして、オーブンでじっくり焼きます

まず出てきたのは、すごく大きなチキン!

「チキンのムネとモモを分けていないので、大きく見えますよね。塩・こしょう、それからクミン・カルダモン・カイエンヌペッパーなどのスパイスでマリネしたチキンを、このままオーブンで焼いていきます」とシェフの増田さん。骨付きチキンなんて、見るのはクリスマス以来です。

どうして骨付きなんですか?「肉が切ってあると、その切り口から油や旨味が抜けてしまう。骨がないと、加熱したときに肉が縮んでしまう。肉を美味しくいただくには、骨付きで丸ごと焼くのが一番なんです!」。このこんがりとした程よい焼き上がりを見て、食欲が刺激されない人はいないでしょう!! 写真からも良い香りが漂ってきそうです…。

見た目は普通のフレッシュトマトソース。食べると…

こちらのソースが、ウワサの『小悪魔ソース』。普通のトマトソースに見えますが…

「『ディアゴリーヌ』別名『小悪魔』という、小さいのにとっても辛い唐辛子を使っているんです。そこから『小悪魔ソース』と命名しました」。

こちらが小悪魔唐辛子。クコの実のような可愛さもありますが、これ1つだけでぺペロンチーノを作ると、か・な・り辛いのだとか(どんだけ!?)。テラコッタさんで使っている唐辛子は全てこちらの『ディアゴリーヌ』だそうです。


今回の料理に添えられるソースはこちらのカップ1杯分ですが、辛味としてはディアゴリーヌ1片も入っていないかも…というくらいだそう。まずはこのソースだけいただいてみると、爽やかなトマトと芳醇なオリーブオイルの風味、そして後からガツンと辛味が追いかけてくる感じ! ! うん、けっこう辛いですね…。

冬なのに汗が! 今こそ食べたい、ピリ辛グルメです♪

こちらが『スパイシーローストチキン 小悪魔ソース添え』(1800円)。

丸ごと焼いたチキンをお客様にお見せした後、こうして食べやすく切り分けて盛り付けてくださいます。立ち上る湯気と香り、こんがりと焼けた皮目の誘惑…! ここに小悪魔ソースと来たら、骨付きチキンに骨抜きにされてしまうこと間違いなし。


スパイスがピリッと効いたチキンは、単体でもビールが飲みたくなる美味しさ! 骨付きでローストしているからか、お肉自体もみずみずしく柔らかく焼きあがっています。ここへ『小悪魔ソース』を合わせると…パリッと焼かれたチキンにフレッシュトマトの爽やかさ、そしてスパイスと小悪魔の辛さが混ざり合って、魅惑のローストチキンへと見事な変身を遂げるんです! そしてこれ、次から次へとフォークを運びたくなる…。ときどき付け合せのお野菜を挟んで、辛くなった口の中をひと休み。

「見た目は多く感じますけど、ペロッと食べてしまうお客様が多いんですよ」というシェフの言葉にも納得です。


2カットも食べると体がポッポと熱くなってきて、汗がにじんでくるコチラの一皿。未体験のアナタはぜひ一度ご賞味あれ!


今回の『冬のピリ辛グルメ』は期間限定、2月28日(水)までですのでご注意ください! 毎回シンプルな中にも細部までこだわったお料理を提案してくださるテラコッタさん。シェフこだわりの一皿で、美味しいうえに温まれるなんて、贅沢ですよね♪ 寒い日が続いている今だからこそ、ピリ辛グルメで温まりませんか?


Terra Cotta…浦安市北栄1-1-6 047-380-2700 木曜ランチ定休、ディナー不定休

 

【ピリ辛グルメ スタンプラリー】に関する記事はコチラ!↓

【浦安コラボ】浦安の腕利きシェフ9人が、今年はピリ辛グルメでコラボ! 寒い冬に身体の芯から温まる 絶品グルメを楽しもう♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る