市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

赤ちゃん連れでも気兼ねなく楽しめる! 堀江の“なゆたカフェ”でゆったりティータイム!

さくら通りにある堀江“なゆたカフェ”は知る人ぞ知る浦安の隠れ家的スペース。昨年9月、大賑わいだった「なゆた祭り」で社会福祉法人なゆたのことを初めて知った方も少なくないかもしれませんね!

なゆた」という言葉は、サンスクリット語によると「すべてのものを受け入れる」という意味があり、「障がいの有無に関係なく一緒に過ごせる地域を目指す」という思いが込められています。

カフェスペースはなゆたの施設の中の一部。建物に足を踏み入れると、中はこんなに広々していたんだ、と驚かされます。そして、その中では、障害を持つ子どもや大人の遊びや仕事を通したさまざまなイベント、体験プログラム等が行われています。「就労継続支援B型事業」として、小型家電の解体や新聞の折り込み作業、菓子製造などのお仕事も行われています。市役所10階のソラカフェや、Uセンターでも売っている「えがおのおやつ」もこちらでつくられているんですよ!

12月の半ば、なゆたカフェでは、「0歳児から参加できるコンサート」が開催され、おすわり&はいはい期の赤ちゃんを含む、多くの親子が訪れていました!

昨今は「子どもも楽しめる」と銘打った音楽的イベントも少なくありませんが、ホールでのコンサートは敷居が高いと敬遠してしまう人も多いようです。なゆたカフェで行われたミニコンサートは、とてもアットホームな雰囲気。歌い手さんとの距離も近く、子どもたちは立ち上がって踊ったり、おみやげ用にと配られたマラカスを思い思いに振ったり、それぞれのスタイルで音楽を楽しんでいました。

それもそのはず。今回のコンサート、現役保育士HIDEKAさんと、子ども向け人形劇の声優としても活躍しているシンガーMIHOさん、おふたりによるもの。

子どもたちの喜ぶツボをちゃーんと押さえているんです。笑顔の素敵なお二人!

コンサートチケットとセットになっていたスイーツがこちら!

ママも子どもたちもみんな笑顔で嬉しそうに食べていました。さすが“えがおのおやつ”!

さて、赤ちゃんを持つママたちに朗報。ナント、素敵ななゆたカフェをレンタルスペースとして「無料」で利用できちゃうんです。

ママ友たちと気兼ねなく楽しくお茶したい! そんなとき、慌ててお家を片付けなくても、カップを人数分準備して手作りスイーツをつくらなくても大丈夫。なゆたカフェなら、気の合うお友だちと、季節のスイーツや飲み物を味わえちゃう!

オモチャや絵本の用意もあるので、キッズスペースを設けて子どもたちを自由に遊ばせたりすることもできますし、ワークショップやちょっとした演奏会なども企画できます。ご興味ある方はぜひスタッフの方と相談してみて!

赤ちゃんと二人、なゆたカフェでくつろぐ静かな時間もまた魅力的ですよね。午前の家事が一段落したあとや、午後のひとときなど、ベビーカーでなゆたカフェを訪れてはいかがでしょう。

お持ち帰りのスイーツやフレーバーティーも充実していますから、お家に帰ってのお楽しみ用に購入するのもいいですね!

市内で活躍するアクセサリー作家さんの作品との素敵な出会いもあるかも!?

なゆたカフェ
住所:浦安市堀江6-4-36
電話:070-5010-1005
営業時間:11時〜17時
定休日:木曜日、日曜日、祝日

ホームページ
http://www.nayuta.or.jp/cafe.html#01
フェイスブック
https://www.facebook.com/なゆたカフェ-484112061777479/
なゆたカフェへのお問い合わせは以下の専用メールへお願いします。
cafe@nayuta.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る