市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【冬なのに!?】 浦安市内の保育園でアタマジラミが流行ってる?

この冬、長女・次女が通っている保育園や、市内でもちらほらアタマジラミの流行があるそうです!
夏に流行ると聞いたことがあるという方は少なくないはず! 夏だけではなく、実は冬の寒い時期にもシラミは移ります!むしろ1年を通してアタマジラミは生きているようです!(シラミはアタマの中でしか生きていけない!)子供の頭は1年を通してむっし蒸しだそうです。確かに寒い冬はニット帽を被せたり、室内は暖かいですよね。

それは昨年夏に始まった…

うちの子供は去年の夏にも感染しました。しかも同時に2人。「うちは毎日シャンプーもしているし、毎日枕のタオルも替えているから大丈夫だろう」と、毎年夏になると心の中で過信しておりました。ところがどっこい! 2017年夏にその時はやってきてしまいました。子供に挟まれて寝ているので、髪の長い私にも当然移りました…そのおかげで子供の夏の楽しみ、保育園プールには参加することができず、市内のプールやお泊まり会もお預け。かれこれ2・3週間ほど『アタマジラミ』と格闘することとなりました…。

皮膚科の先生からは「市販の専用シャンプーで死滅させてください」と言われ、正直“それだけ?”と思いましたが、ネットでいろいろと調べてみると、シラミの卵は専用シャンプーじゃ死なないらしい(死ぬのは幼虫・成虫のみ)! いてもたってもいられないので隙あれば卵をとり、子どもたちを寝かしつけた後も夜な夜な卵をとっていました。シラミの駆除は本当に気が滅入る…。専用シャンプーとコームも買って何日も続けましたが、とうとう私だけ頭皮が荒れました。もうこの時点で、“夏は終った…。”(絶望感)

そこでアロマに詳しい友人に話をしたら「ティーツリーオイルを20滴、お酢5ml、水95mlでボトルに入れシャンプーの後たっぷりジャブジャブ頭につけてラップをすると良いよ!」とアドバイスを受け、すぐに試しました。匂いがきついという方もいますが、うちの子供は良い匂いね!と気に入った様子。使用後は頭皮がスースーする感じで爽快です。これを1週間ほど続けて、シラミ退治完了。ちなみにティーツリーオイルは虫除けにもなるので自分でスプレーを作り、アタマジラミの予防にもなるし一石二鳥♪

以前、浦安に住みたい!webでも紹介されていた、猫実にあったアロマとハーブのお店『SABATO』さんにもティーツリーオイルがありました!*現在はネットショップのみ。http://shop.pitys.jp/?pid=88416029
過去記事はコチラ↓。

アロマの香りと手の温かさに癒される…プチプラで嬉しい♪ハンドケアが猫実で受けられます【次回は来週3月1日!】

そんな夏のバタバタも忘れかけていた頃…。

そして昨年末、暮れの忙しい時期に長女の前髪に卵を発見してしまったのです。

先生に話を聞いたら、保育園で既に数名シラミの子がいるのよと…。今回は長女だけなので夏ほどの絶望感はなかったのですが、また卵取りの日々が続くのか、年末掃除とともにシラミの駆除が続きました。日中子供の集まるところにいるので仕方がないことですが、どこからシラミがやってくるのか謎です。これからも当分オイルスプレーは手放せません。

冬だから、と安心しているアナタ。お子様の頭を見て、「白いのはフケかな?」「かゆがってるのは乾燥かな?」と思ったら…アタマジラミを疑ったほうが良いかもしれません。ネットでアタマジラミを検索すると様々な情報が出てきますので、確実に駆除できる方法で我が子にあったやり方を探して下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る