市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

めでたい新年の始まりに!新春獅子舞&鏡開き

今日はクリスマスイヴですね。どこもクリスマスムードが漂っていますが、クリスマスが終わってしまうとあっという間にお正月!
今回は新年の始まりにぴったりなイベントをご紹介します。

浦安市の郷土資料館にて平成30年1月7日(日曜日)に獅子舞の実演があります。
時間は午後2時00分から午後3時30分で、先着順200人となっています。
出演は、結成70周年を迎え浦安市の無形民俗文化財に指定されている「浦安囃子保存会」です。
新年から縁起が良いですね!

浦安囃子保存会
昭和21年、敗戦後の沈んだ時代に、まちに活気を取り戻すために自分たちの手で囃子を奏でようと、5人の漁師(板倉亥之助・三矢光太郎・宇田川庸蔵・泉沢音次郎・三橋巳之助)が、江戸川区鹿骨地区に、自転車で通って習い始めたことが始まりです。
翌昭和22年に「浦安囃子睦会」を結成。昭和50年に、市の無形民俗文化財に指定され、その後は会の名称を「浦安囃子保存会」と改めて、現在に至っています。

浦安市HPより

今年は10年に一度の記念公演がやってくる!10月29日は、家族で『お囃子』を聴きに行ってみませんか。

そして嬉しいおしるこのふるまいもあります!
但し、ふるまいのみ、当日配布する整理券が必要になります。整理券の配布は午後1時30分からとなりますのでご注意ください。

縁起の良い獅子舞の実演に、鏡開きの由来の解説を聞き、おしるこをいただく、新春らしい一日になりそうですね。
浦安市の郷土博物館マスコットキャラクター「あっさり君」も待っていますよ!

郷土資料館
千葉県浦安市猫実一丁目2番7号

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る