市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

とてもたくさんの人で賑わっていた、フラワー通りのイルミネーション点灯式。ライトアップは今月25日まで!

12月2日(土)、フラワー通りにある『堀江つどいの広場』を舞台に、2017年のイルミネーション点灯式が行われました! 16時半ごろから、カップルや家族連れ・年配のご夫婦・子供同士のグループなど、たくさんの人が集まったフラワー通り。私も行ってみて、「こんなに盛り上がるんだ!!」と驚かされた点灯式でした。

私が到着したのは16時半ちょっと前。フラワー通りは車両通行止めになり、歩行者天国になっています。チャリティーゲームあり、地元商店の出店ありと大賑わいのフラワー通りを進んで…
 
こちらが本日のメイン会場『堀江つどいの広場』。ここで点灯式の挨拶やミニコンサートが行われるのですが、会場周辺をウロウロしていると、続々と人が集まってきます。

16時半からは、主催の社会福祉協議会の大塚会長よりご挨拶。

堀江ご出身の内田市長や浦安市議の西川議長もご挨拶をされました。お二人も点灯式を楽しみにされていたのだそう!
 

続いて、洋一郎さんとSAKI&HANAEさん(お二人は高校生なんですって!!ビックリ)によるミニコンサート。

最初はお子さま向けクリスマスソングや、みんなで手足を使う遊び歌も交えながら、和やかな雰囲気。洋一郎さんのピアノに合わせて、SAKI&HANAEさんが伸びやかな歌声を響かせます。

気が付くと、こんなに人が増えています! これだけ賑わう『堀江つどいの広場』、見たことありません…。
 

そしていよいよその時が…。洋一郎さんの掛け声に合わせて、「10・9・8…」とみんなでカウントダウン。
 
「ゼロ!」を合図に、イルミネーション点灯!

「わあ~!」「キレイ~!」といろんなところで歓声が上がります。冬の夜空に、キラキラと輝く金や青やピンクの光…。イルミネーションってなんでこんなに人をワクワクさせるのでしょう。

このイルミネーションをバックに、コンサートは大人向けのしっとりしたナンバーへ…。

点灯式のあと、出店をぶらりとのぞいてみました。

ずっと長蛇の列が出来ていた「おとこのまかない」によるスープ餃子は、なんと既に完売(点灯式前に並んでおけばよかった…)。この日は寒かったので、温まりたい方が殺到したと思われます。

『つどいの広場』から歩いてすぐのところにある「堀江ぽっかぽか」(ここのイルミネーションもステキなので、ぜひ見てみてください!)では、おやじバンドの弾き語りが盛り上がってました!  
 

こちらは地元のお店の出店コーナー。元町のお店6件が集いました!

ここでも人気商品は既に売り切れ続出。なんだか甘いものが食べたい気分だったので、まずは堀江6丁目にある「なゆた」さんの「カットケーキ」をいただきました。

この焼印、なんとこのイベントのために社会福祉協議会の焼印を付けたんですって! ふんわり・しっとりで優しいお味でした。

堀江3丁目の「ひねもすのたり」さんでは、不思議なものを発見。なんと「柚子の種」です。

「そのままは食べられないんですけど、お醤油に漬けておくと柚子の風味が移って、おひたしやお鍋にも合います。あとはさらしに包んでお風呂に入れたり、焼酎に漬けてローションにしてもいいですよ」とおかみさん。一ついただいてみました!

最後は「猫実珈琲店」さんのホットコーヒーで温まらせていただきました。

つどいの広場・堀江ぽっかぽかのイルミネーションは、毎日16時半~21時まで。12月25日のクリスマス当日まで見られます。この時間帯にお近くをお通りの際は、ぜひふらりと立ち寄ってみてください! 職員さん手作りのイルミネーションに、心温まること間違いなしですよ。


堀江つどいの広場…浦安市堀江3-1-8
堀江ぽっかぽか…堀江3-9-22

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る