市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

市民活動センターで開催されたワークショップの成果!今年の【市民活動フェスティバル】はバルーン装飾で楽しく賑やか!

去る11月11日、Wave101で開催された、【市民活動フェスティバル2017】。いたるところに飾り付けられた色鮮やかなバルーン(風船)がひときわ目をひきました。

【市民活動フェスティバル2017】の開催に先駆け、市役所1階市民活動センターにて“バルーン装飾ワークショップ”が行われ、【市民活動フェスティバル】参加団体のみなさんがバルーンアート(風船づくり)の講習を受けました。

館内飾り付けはその講習の成果なんです!

“バルーン装飾ワークショップ”の講師はこちら、バルーンデコレーター“風船のよしこさん”こと、影山好子さん。お話がとっても面白く、明るいキャラクターのよしこさん。

影山さんは、バルーンアートのワークショップ依頼の他、記念日やプレゼントなどのオーダーを受けつける【Rond Rond Ballon】(ロン ロン バロン)の代表をされています。ちなみにロン ロン バロンとは、フランス語でまるいまるい風船、という意味なんだそうですよ!

風船の割れる音が苦手、という人多いですよね?実は私もそうなんです。ワークショップの間、作り手を離れて宙を舞っていってしまうことはあっても「バチン!」と割れることは一切ありませんでした。バルーンアート専用のゴム風船って意外と丈夫なんです。

風船には大きく3種類あるということはご存じですか?私は今回初めて知りました。

左側がスタンダード。真ん中がクリア。たしかに透き通っています。右側はパールという種類でやや白味がかっています。ブライダル装飾などでよくつかわれるようです。

本日つくるのはこの大きな花と小さな花。

果たしてぶきっちょの自分にできるか!?

このようなカッコイイ空気入れをつかって膨らませていきますよ!

紙コップとアルミホイルはなんに使うの!?
 
紙コップの周囲をアルミホイルで巻き付けて…。風船の上につけるとランタンみたいでカワイイんです。なるほど〜!

かくして、たくさんの風船のできあがり!不器用な私も周囲のみなさんに手伝っていただき、なんとか作成できました。感謝です!

記念日や、プレゼントのオーダー、バルーンアートの体験ワークショップなど、ご興味ある方は是非、こちらにアクセスしてみてください。

【Rond Rond Ballon】(ロン ロン バロン)のホームページ http://rond-rond-ballon.com

ちなみにこれは、使い終わった風船の口の部分。ミニゴムとして再利用できちゃいます!可愛いいですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る