市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

年末年始を華やかに彩る、コンクラーベの特製オードブルが予約受付開始!|ワイン食堂 コンクラーベ

PR

2017年もそろそろ終わり。今年のおせち、どうしようかな…なんて悩んでいるアナタにオススメなのが、明海の『ワイン食堂 コンクラーベ』から届いた『年末オードブル』! 昨年は1段の販売だったオードブルが、今年はなんと3段にグレードアップして登場です。年末だけの特別な食材を使ったメニューあり、コンクラーベの定番人気メニューあり…年末年始にピッタリの華やかなオードブル、中身を詳しく聞いてきましたよ!

見た目の華やかさはピカイチ! 迫力の“一の重”


大きなオマール海老のテルミドールが目を引く“一の重”は、華やかさ抜群。お祝い気分を盛り上げてくれます! 「冷めても美味しいものを作っていますが、温める場合はトースターがいいですよ。海老がパサパサになってしまうので、加圧蒸気をかけられない電子レンジはNG!」とシェフの中島さん。
左:『有頭海老とレンコンのガーリックシュリンプ』。和風のおせちによく登場するレンコンですが、洋とも良く合う食材なのだそう。写真を見ているだけでヨダレが出てきます…! 

人気メニューがギュッと詰まった“ニの重”

続いて“ニの重”がこちら。

左上:コンクラーベの人気メニュー『お肉のパテ』、その脇にあるのが『サーモンと春菊のキッシュ』。春菊は生でも食べられる柔らかいものを使用しているそうです。
右上:手作りレーズンパンにフランス産のフォアグラを添えて。フォアグラなんて…贅沢っ!
右下:『なでしこポークのロースト ハニーナッツ添え』。甘じょっぱい味わいで、お酒も進みそう!
下中:『イノシシの赤ワイン煮』…このイノシシは天然モノ、つまり野生! 猟師さんが獲ったイノシシだそうです。一度食べてみたい…。
左下:こちらは付け合せの定番『キャロットラペ』と『赤キャベツのマリネ』。箸休めにピッタリです。

ワインにも日本酒にもウィスキーにも合いそう♪“三の重”

お酒に合いそうなメニューが続々登場の“三の重”。

真ん中:『ハーブ鶏のバロティーヌ』。中には人参とゴボウが入っていて、洋風の八幡巻きといった風情!
右上:なんと手作りという『鴨の生ハム』に、『プロシュート』『スペイン産サラミ』。
右中:『白身魚と蟹のテリーヌ』。添えられたオリーブはイタリア産で、シェフが「これは美味しい!」と太鼓判。
右下:『白身魚のウニ焼き』。こちらは和の味付けになっているそうです。
下中:『ゴルゴンゾーラのスフレ』と『さつまいもとりんごのインビジブル』。どちらも甘いのでデザートとしても、お酒に合わせるのもオススメとのこと! 『さつまいも~』のメニューは今年のバルでも人気の高かった一品。
左下:『レーズンバター』と『いちじくバター』。パンに塗るもよし、おつまみとしてちょびちょび食べるもよし。生ハム+ワインと合わせると最高に美味しい! ブランデーや焼酎などともよく合うのだそう。
左中:こちらはコンクラーベ定番『ラタトゥイユ』。野菜の旨味がギュッと詰まっています。
左上:デザートで定番のファーブルトンを、前菜風にアレンジした『ブルトン・サレ』。一緒にあるのが『白レバーの甘露煮』。バルサミコ酢・赤ワイン・はちみつで味付けしているそうですが、ムースでも美味しい白レバーが一体どんなお味になっているのか、気になります…!
上中:おつまみの定番、自家製ピクルス。


…と、美味しいものをこれでもか!と詰め込んだ『年末オードブル』。冷蔵で保存して、食べる前に常温に戻すと美味しくいただけるそうですよ! お値段は18,000円+税(予約時にご予約金5,000円)。去年は1段8,000円で販売していたのに比べると、かなりお得なお値段設定になっています。32個の限定販売、なくなり次第終了なのでお早めに…今なら先着10名様にステキなデザートをプレゼント♪ 今年はコンクラーベの美味しいオードブルで、お正月から幸先の良いスタートが切れそうですね!


ワイン食堂 コンクラーベ…浦安市明海4-2-4 TEL:047-380-3733
http://www.conclave.jp/index.htmlInstagram

 

【年末オードブル 概要】

予約期間 ~12/28(木)まで
※先着10名様にステキなデザートをプレゼント!
価格 18,000円+税
※予約時にご予約金5,000円を頂戴いたします。
お引取り 12月30日15時~ もしくは 12月31日10時~12時
人数 3~5人前
お日持ち 冷蔵で1月3日まで

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る