市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

寒い日は、北欧の家庭料理にほっこり包まれたい。アンティークの器を愛でるのもまた楽しい、入船『koloni』

しとしと雨が降って寒い日には、温かい料理でほっこりしたくなりませんか。熱々のラーメンもいいけれど、心も体も温まりたいときにオススメなのが『koloni』。北欧雑貨と小さなカフェが楽しめる、入船の一軒家です。

扉を開けると、まずは北欧雑貨が並べられたエリア。

左手側に扉があり、10席の小さなカフェスペースがあります。

訪れたのは1時ごろ、予約をしていったので良かったのですが、既に満席。「お昼の時間帯は混みあうので、事前に予定が決まっていらしたらご予約いただいたほうが確実ですね」とオーナーの古川さん。

ランチは月替わりメニューのお肉・お魚、定番のホットドックから選べます。

こんな天気には煮込みもグラタンも魅力的…う~ん、グラタンで! 

空間の随所に散りばめられた道具の温もり、木の温もり…。この日はテーブルにロウソクが灯っていて(雨の日は灯しているのだそう)、優しい光で包んでくれます。

まず運ばれてきたのはサラダ、続いて小さなおかずとスープの乗ったプレート。この楕円形のお皿にカップとガラスを重ねている感じ、とっても可愛いですね…!

「そうなんです! 北欧料理は器の使い方もとってもステキなんです。カフェで使っている食器は全て北欧のアンティーク、雑貨エリアで販売しているアイテムもありますよ」。

サラダにはドライのりんごが入っていたり、ドレッシングが自家製だったり、紫キャベツのマリネはクミンがアクセントになっていたり…と、工夫が感じられます。そしてどれも優しい味付け…。「北欧の冬はとても厳しい。今でこそ食材は豊富になってきましたが、昔はニシンが毎食手を変え品を変え出てくる…という感じでした。少ない食材で食卓を豊かにするためのひと工夫だったり、冬の間の保存食(ジャム・ジュースなど)だったり、北欧の家庭料理には知恵がいっぱい詰まっているんです」。

こちらはメインのグラタン。

サーモン、タラ、甘エビ、キノコなどの具材がゴロゴロ入っていて、これまた優しいお味! あったまります~。パンも噛むたびに奄美を感じて、美味しかった…。

食後にはコーヒー・紅茶が付きます。もちろんそれだけでも良いのですが、甘いものが食べたくなったら別で注文しちゃいましょう! 日替わりのスウィーツ2種、そして「季節のパフェ」は果物を変えて毎日あるそうです。

他のお客様が注文されていたパフェがとっっても美味しそうだったので、ハーフサイズを頼みました。

こちらが森の木の実と栗のパフェ。

カリッと香ばしい木の実に、優しい甘さの栗のクリームが絡んで…秋の恵みを感じずにはいられないパフェ! サクサクのビスケットやバニラアイス、麦も入っていて、食感も楽しめます。紅茶は北欧で飲まれている茶葉を使用しているそう。とっても温まります…。は~、美味しかった。ごちそうさまでした!

ランチは11時~17時まで(LO16時半)。夕方近くでも、お食事を食べられるのも嬉しい! 飲み物のみの利用もできます。日にもよりますが11時~14時くらいまでは混雑するそうなので、予約がオススメです。

食後は北欧雑貨エリアを堪能…

私の場合、最初はさらっと全体を見て、2周目は一つ一つじっくり見ていくと、アンテナにひっかかるモノたちがわかってきます。

「もともと北欧雑貨が好きで、本当は器も全部自分で使いたいくらいなんです。でも自分で持てる量って限られているので…みんなにも使ってもらいたい!と思って、お店を始めることにしました」と古川さん。年に数回はスウェーデンを訪れているそうです。
 
海外の器って、和食の小鉢として使えるもの少ないですよね、と伺うと「そんなことないですよ! 今日のランチのようにガラスの器や小さめのカップを、小鉢やサラダ皿として使ったり。北欧のお砂糖入れは、ちょうどお漬物を入れるのにちょうど良かったり…。このガラスの器はサラダや和え物、フルーツを入れたり、ヨーグルトを入れてもキレイです。ここだとグレーっぽい色味ですけど…

…こっちだとほら、紫っぽくなるでしょう。テーブルに落ちる影もいいですよね」。

古川さんとお話していると、使い方のアイディアがどんどん出てきて、自分では気づかなかった器の魅力にはっとさせられます。並べてある器のひとつひとつに、古川さんの思いやこだわりがあって、本当に北欧の器がお好きなんだなぁと感じます。


北欧の器で和食をいただくイベントも開催されているkoloniさん。実際に食べて、使い方を見てみるのも良いですね! ホームページから最新情報が見られます。


ちょうどこのくらいの大きさの器を探していた私は、先ほど出会った小皿とガラスの器を購入。とっても丁寧に梱包してくださるところからも、古川さんの器への愛を感じちゃいました。早速、小皿は子どもの取り皿用に、ガラスの器はデザート用に使っています。

これからどんどん寒さが厳しくなる季節。北欧の家庭料理でほっこり温まって、北欧雑貨を愛でてみてはいかがでしょうか。


古い北欧雑貨と小さなカフェ koloni…浦安市入船4-12-17 047-718-2062 http://www.koloni.jp/
open:木金土 11時~17時

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る