市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

歌声に癒やされる午後のひととき…「椰子の実 美しい日本の歌コンサート」が開催されました!

去る9月27日(水)浦安市民プラザWave101大ホールにて、「椰子の実 美しい日本お歌コンサート」が開催されました。

この日、美しい声を聴かせてくださったのは、浦安市内で声楽・合唱指導をされているソプラノ歌手の間庭 小枝(まにわ さえ)先生。「椰子の実コンサート」には今までも何度か足を運んでいますが、18回も開催されていたとは驚きです!

受付で前売りチケットを渡したら、本日のプログラムと一緒に素敵なオリジナルポストカードをいただきました。大切な人にお便りを送りたくなります!

今回のコンサートのテーマは“”。眠って見る夢、将来じぶんがなにを目指したいのか? という夢。どちらの意味もあるので、“夢”に関わる曲はとてもバラエティに富んでいます。

日本歌曲はもちろん、子ども向けアニメのテーマソングから、Jポップ、フレンチポップにカンツォーネまで…! 多ジャンルの曲をすべておひとりで歌いこなしてしまう間庭先生の歌声は本当に素晴らしい!

どの曲も日本語詞で歌われているので内容も理解できます。また、それぞれの歌にまつわる資料もプログラムと一緒に配布され、司会の方が詳しく説明してくださるので、ちょっとした音楽の教養講座のよう。知的好奇心も満たされます。

夢にまつわる曲をたっぷり11曲聴いたあと、現代、人気の高い作曲家の一人である信長貴富先生の、個性的でありながらも、どこか懐かしい旋律の歌曲に酔いしれました。

最後は、お客様からのリクエストに答えるコーナー。18年間、歌われてきたレパートリーは膨大な数に及びます。そのソングリストがアンケート末尾に細かい文字でびっしり書き連ねてあって圧巻!

「できる限り、みなさまからのリクエストにお応えしていきたい」と間庭先生がおっしゃっていた通り、今回歌ってくださった曲の中には、前回のアンケートで私がリクエストした曲があって感激! 次回も絶対聴きにいきたい!

コンサート終了後の間庭先生(左)とピアノ伴奏の田尻明葉先生(右)。
 
素晴らしい演奏を聴かせてくださったお二人ですが、実際にはお二方ともとても気さくなお人柄。

同内容のコンサートは次回、少し遠いですが、10月28日(土)13時から、所沢市民文化センター ミューズキューブホールでも演奏予定だそうです。

浦安市内では、お二方が指導、演奏をされている音楽サークルのみなさんの発表会「菜の花のコンサート」がWave101中ホールにて11月3日(祝)14時半より行われます。「おぼろ月夜」や「海」「冬の星座」を来場者と一緒に歌うコーナーもあるとのことで楽しそう! ぜひこちらにも足を運んでみてください。

お問い合わせ:080-3083-4394(大塚さん)




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る