市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

新浦安駅前がビアガーデンに大変身! 【ビアマルシェ】に行ってきました♪

9月8日(金)・9日(土)、新浦安駅前広場にて今年最後の『ビアマルシェ』が開催されました。8日(金)の夕方にお伺いしたのですが、個性溢れる7店舗が出店し、明海大学の吹奏楽部の生演奏が盛り上げ、いつもの新浦安駅前広場にまるで海外のような賑わいが…! 

入ってすぐ右手には当代島にある佃煮屋『内田商店』さん。
 
お店でも販売している佃煮のほかに、手作りのお総菜や焼きアサリ、栗ごはんセットまで並んでいます! 内田商店さんは、普段のプチマルシェでも金曜日に出店されているそうです。

続いてこちらは、アメリカ東海岸のクラフトビールを直輸入している『ファイブグッド』さん。普段は飲食店への卸を中心に行っているそうです。
 
日本に入ってくるアメリカのクラフトビールは、カリフォルニアやロサンゼルスなどの西海岸のものがほとんどなのだとか。「西海岸のビールよりも、東海岸のビールのほうが飲みやすくていろんな食事に合うんですよ」とマスター。

グレープフルーツ入りのビールなんていう珍しいものもありました!

なに、明海大学の学生さんがワインを作っている…!?

甲州ぶどうを使ったワインを作り、ボトルのデザインも学生さんが手がけたのだそうです。ホスピタリティ・ツーリズム学部の学生さんなので、ワインのサーブの仕方もとってもお上手なのだとか。

こちらは茂原からやってきた『カヤマ醸造所』さん。

いわゆる「どぶろく」の微炭酸のお酒で、ツブツブが入ってる…なんだろう…と思ったら、「もろみ」なんですって! もろみには必須アミノ酸やコウジ酸、ビタミン類などが豊富に含まれおり、女性に嬉しいお酒…気になる!とこちらで一杯いただいてみました。

マッコリほど甘くない、ヨーグルトほど牛乳っぽくない、日本酒ほどきつくない…さっぱりしていて飲みやすいお酒! どぶろくと言うと酔っ払いのおじさんが目に浮かびますが、これは女性受けしそうなお酒です。

九十九里の『オーシャンビール』、平飼い鶏の卵を使った『ノアの和プリン』の販売も。

ブライトンホテルのブースは、さすが!の高級感。
 
提供されるのはワイン・ビールなどホテルクオリティのお酒、でもお値段はマルシェにあわせてググッと可愛くなってました♪

8日(金)限定で出ていたこちらは、千葉県香取市のブース。
 
去年のマルシェで香取市フェアを開催したことがあり、そのご縁で今回のご出店となったそうです。このおつまみプレート、かーなりオシャレじゃないですか…!? やっぱりこの後女子に大人気でしたよ!

朝採れのイチジクやシャインマスカット、梨などの美味しそうな果物も並んでいます。
 
実は香取市、シャインマスカットの生産量は千葉県1位なのだそうです(ちなみにマッシュルームの生産量は日本一。ぜひ次回はマッシュルームも持ってきてほしい!!)。試食させていただきましたが、みずみずしくてジューシィな果肉でとっても美味しかった~。迷いましたが、今年まだ食べていないイチジクを買いました!

マーレに入っているイタリアン・オリーヴァさんのブースも出るのですが、17時以降とのことでお話は伺えず…

と、始まったのは明海大学の吹奏楽部の皆さんによる生演奏! マルシェの空気がいっぺんに変わります。
 
「恋」や「マツケンサンバ」など、誰でも知っている踊りたくなる曲が演奏され、「やっぱり生音はいいね~」と話す声もチラホラ。小さい子が手拍子で盛り上げてくれている姿も見られました。そろそろ17時、だいぶ人も増えてきたようです。この日は金曜日、これから夜にかけて、もっと賑わったのではないでしょうか!?


また来年も、このビアマルシェの賑わいを楽しめますように!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る