市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

梨・栗・葡萄・茄子…たわわに実った秋の恵みがズラリ! この秋、『下妻ふぁ~む』はイベント続きで見逃せない☆

秋といえば、美味しいものがたっくさん! 寒くなる季節に備え、栄養や旨みのギュッと詰まった野菜・果物が出回る時季ですね。毎週金曜日、新浦安駅前にてお野菜の直売をされている『下妻ふぁ~む』さんにも、秋の恵みが続々届いていました! 昨年の11月に取材をさせていただいて以来(過去記事:毎週金曜日は新浦安駅前広場へ! 採れたて・旬の美味しい野菜が並ぶ『下妻ふぁ~む』を取材してきました)、私もほぼ毎週通っているのですが、どのお野菜もとにかく新鮮で美味しいのです。金曜日はなかなか都合が合わなくて…というアナタにも朗報☆この秋、『下妻ふぁ~む』さんは新浦安駅前を飛び出し、いろんなイベントにも参加される予定だそうですよ!

むちむちに太った栗、ツヤツヤの茄子、みずみずしい葉野菜…どれも見た目から美味しそう!

いつもは新浦安駅前広場に緑のテントで出店している『下妻ふぁ~む』さんですが、風が強かったり雨が降っているときには新浦安駅の構内に移ります。ニューデイズとアトレの間です。

並んでいるお野菜は秋を感じさせるものばかり。見てください、この大きな栗! 
 
店長のおすすめレシピもついてます。8月の最終週から並びはじめた栗、私も早速買って栗ごはんにしたのですが、一つ一つが大きく、むちむちしていて、虫食いもほとんどありませんでした。ゴロゴロと大きな栗が入った栗ごはんは秋のご馳走ですよね! ぜひ一度、皆様にも食べていただきたいです♪

店長の国府田さんに今の時期のオススメを伺うと…

果物ですね! 栗、梨、巨峰…今日はないですが、メロンも出ますよ。栗や梨は品種を変えながら、10月くらいまで並びます。あとは秋になって味が濃くなってきた茄子、ブランド野菜でもある千石きゅうりもオススメ!」。粒の大きな巨峰、しっかりとハリのある梨…夏の疲れを吹き飛ばしてくれそうな、元気の出る果物たちは、見ているとつい手を伸ばしたくなっちゃいます。
 

今はちょうど夏野菜から秋野菜への移行期。

モロヘイヤやつるむらさきといった夏の葉野菜は、ちょっと苦味やえぐみがあってニガテな方もいると思いますが、『下妻ふぁ~む』のものは新鮮だからなのか、スタンダードにおひたしで食べるのが一番美味しいんです。この夏はよく食べたなぁ…。

これはピーマンではなく、パプリカ。なんだか柿みたいなフォルムで可愛らしい! こういうちょっと珍しい野菜に出会えるのも、『下妻ふぁ~む』の良いところ。

この時季限定! 生落花生もあります。

黄色い「まぐわうり」も夏からよく出ていました。私はまだいただいていませんが、甘くないメロンみたいな感じだそうです。

もっと季節が進むと、ブロッコリーや里芋・さつまいも、大根・人参・ネギなどの根菜、果物では柿や柚子などが出てくるそう。葉野菜は小松菜やほうれん草へとシフトしていきます。そう、『下妻ふぁ~む』は、来るたびに季節の進むのが楽しくなる…そんなお店なのです。

この日私が買ったのはこちら(モロヘイヤも買ったのですが、先に茹でてしまったので写真ナシです)! 袋に入っていないので、より艶やかさが際立つと思います。

先週に引き続き栗。今回は10粒ほどゆでて、残りは栗ごはんでいただきました。

茄子のツヤ感、そしてムチッと吸いつくような手触り、ずっしりと重みのある存在感…。丸ごと焼いて焼き茄子が一番美味しい気もするけど、お漬物にしたい気もするし、お味噌汁の具でも…と迷います。

この、つるむらさきのみずみずしさ! これが新鮮さの証です。

もうすぐなくなってしまう夏野菜、大きなゴーヤにカラーピーマン。薄い色のピーマンは苦味が少ないので、ピーマンが苦手なお子さまにもオススメです。

金曜日じゃなくても!『下妻ふぁ~む』に会いに行こう

9月・10月には、下妻ふぁ~むのイベント出店が続きます! 毎週金曜日に寄れないという方は、ぜひチェックしてみてください。

9月16日(土)・17日(日) 浦安フェスティバル 総合公園
9月24日(日) 防災訓練 総合公園
10月21日(土)・22日(日) 浦安市民祭り 浦安市役所 駐車場

ちなみに去年開催された浦安フェスティバル・浦安市民祭りのときの写真はこんな感じ☆
  

下妻を見に行こう!『いいな下ツアー2017』アンケートも実施中です

昨年11月に開催された『いいな下ツアー』。浦安からバスに乗って、下妻の農家さんへ収穫体験に行ったり、『ビアスパークしもつま』で温泉に入ったり…と、下妻と下妻の美味しいものを満喫できるツアーなのですが、今年も開催される予定だそうです! 

「今、下妻でどんなことをしたいか、お客さまにアンケートを取っているところなんです。先週からはじめたばかりですが、収穫体験やジャムなどの加工体験に興味のある方が多いですね。これを元に下妻市と協議して、どんなツアーにするのかを考えていきます!」と国府田さん。

昨年の収穫体験では、ネギと人参の取り放題(!)があったそうです。写真は去年開催されたしもツアーのもの。
 
「ネギって抜くのにコツがいるんですよ。力を入れても意外と抜けなくて。いつも農家さんに40束発注してるんですが、『これを40束分抜くってどれだけ大変なんだろう…』って、収穫の大変さを感じました。人参も、葉っぱが立派なので抜いてみたら、あれ、人参本体はこんなに小さかったりして。でも一般に売られているものって、それなりの大きさですよね。実際に抜いてみて、大きさが不ぞろいなほうが当たり前なんだなぁと改めて思いました」。私たちの食卓に並ぶ野菜は、どれも農家さんの手で育てられ、収穫されたもの。野菜を作るのにどんな苦労があるのか…わかっているようで、実はわかっていないことがほとんどです。

今回の『いいな下ツアー』では、「農家さんとの交流」も大切にしていきたいという国府田さん。いもくりかぼちゃとの4ショット!

「いつもお店では、『倉持さんのなす』『パチャママ農園のにんにく』など、農家さんの名前を書いてるんですけど、お客さまはお会いしたことのない方がほとんど。倉持さんってこの人なんだ、絹江さんってこの人なんだ!って思ってもらえたら、今度お野菜を手に取ったときの印象が違うだろうし、食べた時もまた違うんじゃないでしょうか。農家さんだって、お客さまから直接『美味しかった!』って声を聞けるのはとても嬉しいと思うんです。年に1度の機会なので、浦安のお客様と下妻の農家さんで、たくさんお話をしてほしいですね!」。


『いいな下ツアー』の詳細はまだ未定だそうですが、おそらく前年同様11月ごろに開催予定とのこと。まずはアンケートで、どんな体験をしたいのか…声を伝えてみてはどうでしょう? 募集が始まったら、真っ先に応募したいと思います!


下妻ふぁ~む…毎週金曜日、新浦安駅前テントにて(※雨天・荒天の場合は駅構内になります)
詳しくはfacebookで情報発信中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る