市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【ブリオベッカ浦安選手紹介】チームの流れを変えた!今一番勢いにのるルーキー二人組。

今回お話を伺ったのは、27番・丸山選手22番・後藤選手。5月の試合で入団初ゴールを決め、更にそのゴールがホーム戦初勝利に導いた、今一番勢いにのるルーキー二人組です!

ーサッカーを始められたきっかけは、お二人ともお友達の影響とのことですが、いつ頃からプロを目指しましたか?
丸山選手「真剣に考えはじめたのは中学生の時です。でも、幼稚園の卒園アルバムに『サッカー選手になる!』って書いてあったらしくて…。サッカーを始めたの、小学3年生からなんですけどね…。」
ー卒園アルバム!サッカーを始められる前からとは…スゴイ潜在意識ですね!
後藤選手「スゴイね…! 僕は高校生の時でした。当時友人がプロとの合同練習に参加しているのを見て、『負けたくない!』って思って…絶対プロになってやる!って思いました。」

ー『負けたくない気持ち』ってどんな世界でも大切ですよね。負けず嫌い、カッコイイです!お二人とも5月の試合で初ゴールを決められていますね!おめでと
うございます!!
丸山選手「ありがとうございます!この頃あまりチームの流れも良くなくて…『この試合で流れを変えてやる!』と挑んだ試合でした。とにかく入れるぞ!と気合
と気力でねじこみました。結果に繋がって良かったです!」
ーそのゴールで同点に追いつき、流れが一気に変わりましたもんね! そしてその後、後藤選手の逆転ゴールですね。
後藤選手「このゴール、絶対にはずせないという気持ちが強かったです。ボールをもらったとき『今だ!』と思いました。ゴールした後は一目散にベンチに走って
ました。本当に嬉しかったです!」

ーこれからの課題、意気込みを教えてください。
丸山選手「一番はスタメンに入ること。そして自分の良さをもっと活かしたいです! ボールを奪いリズムを掴み、積極的にプレイに絡む…。チームにはもっとスゴイ先輩がいますが、その先輩に引けを取らないプレイで勝利という結果を残し、チームに貢献したいです!」
後藤選手「課題はいっぱいあります…でも特に、もっと自分をコントロール出来るようになりたいです。今は常に100%全力で突っ走ってしまうから、スタミナも切れてしまう。ここぞという時に最大限の力を出せるようにしたいです。そして長い期間試合に出ること! 今まで苦労をかけた両親への恩返しとして…このチームでその恩返しがしたいです!」
 
20代前半のお二人、その強い信念と将来を見据えた意気込みに感動しました! 今後の更なる活躍、応援しています!

次回のホームゲームは8月26日(土)、柏の葉公園総合競技場にて開催されます。頑張れ!ブリオベッカ浦安!
ブリオベッカ浦安 公式ホームページ…http://briobecca.jp/

※この記事は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」7・8月号に掲載された内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る