市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

誰でも入れる、地域の“交流”と“見守り”の場。フラワー通りにある【堀江ぽっかぽか】を取材してきました!

フラワー通りを進んでいくと、鮮やかな青のテントが目に飛び込んできます。ちょうど記念橋とのT字路に位置するこちらが、浦安市社会福祉協議会が運営する地域の拠点『堀江ぽっかぽか』です。

フラワー通りを通るたびに、「ここは何をやっているんだろう?」と気になっていたのですが…『堀江ぽっかぽか』は、『誰でも入れてなんでも相談できる、地域福祉活動の拠点』なのだそうです!

地域の交流スペース『ぽっかぽか』

平日の10時から16時半まで、いつでも開いています。ご高齢の方がいらしてお茶を飲みながらおしゃべりしたり、血圧を測ったり、生活の相談ごとを聞いたり…雑談の中から『実は困っていること』や『気づいていない問題点』などのお話をして、専門機関につなぐという役割ですね」と、社会福祉協議会の岩永さん。確かに「こんなこと困ってるなんて言ったら恥ずかしい」「相談するほどのことじゃない」と思っている、でもちょっと専門機関に相談すれば解決できることってたくさんありそうです。

 

市内にある『ぽっかぽか』は、堀江・富岡・高洲の3箇所。この3箇所の運営を、各地域の推進委員の方とともに、社会福祉協議会の職員さん6名が順番に担当しているのだそうです。「職員とのお話を楽しみにしてくださる利用者さんも多いんです。今日は○○さんがいるね!とか、○○さんに会いにきたよ~とか…私たちも励みになりますね」。外から伺うように中をのぞいて、職員さんの顔を見つけるとパッと顔が明るくなるおじいさん、自転車にまたがりながら職員さんとおしゃべりを楽しむおばあさん…。職員さんたちが地域の方々に愛され、親しまれていることがわかります。だからこそ、おしゃべりの中から困っていることや問題を聞きだせるんですね。

「でも、高齢の方しか入れないわけではありません。『ぽっかぽか』は誰でもウェルカム! 宇田川邸や大塚邸を見学しに来た方がお手洗いに立ち寄られたり、新町のほうの小学生が社会科見学で来たり、赤ちゃんのオムツ替えや授乳でスペースを使っていただくこともありますね。少し先の旧濱野医院のところに『堀江つどいの広場』があり、今はそこで子育てサロンを開催しているので、赤ちゃん連れの利用は減りましたけど…」。

同じ社会福祉協議会が運営する『堀江つどいの広場』と一緒に、『さくら広場』の花植えのお手伝いもしています。まさに、地域交流の拠点!

手軽に参加できるイベントも開催されています!

さて今日は、月に一度の『ぽっかぽかランチ』の日。社会福祉協議会では、高齢者の一人暮らしや高齢世帯の見守りを目的にお弁当の配達をしています。そのお弁当を『ぽっかぽか』でも提供できないか…と、昨年9月から始まったのが『ぽっかぽかランチ』。メニューから包装紙のデザインまで、全てボランティアさんの手作り! 彩りキレイで、とっても美味しそうです☆

65歳以上の一人暮らしの高齢者・高齢世帯の方が対象で、毎回10食限定(有料)。申し込みは堀江ぽっかぽかにお電話、もしくは直接いらしたときにお伝えください。毎回お断りをする方が出てくるくらい、人気なのだそう。

食事が始まると、集まった皆さんもとっても楽しそう!「この切り干し大根、美味しいねぇ」「味付けも丁度いいわ」なんて会話がいろんなところから聞こえてきます。
 
「食ってすごく大事。食べることで元気になるのはもちろん、隣に座った方と食事がきっかけでおしゃべりをしたり、気分が明るくなるんです。毎月楽しみにしてくださっている常連さんもいらして、嬉しいです!」と岩永さん。食事の間、職員さんは全体を見ながら、空になったコップにお茶を注いだり、話したそうな方に話しかけたり。初めて参加された方に「初めてのお弁当、どうですか?美味しいですか?」と話しかけ、利用者さんは「ええ、とっても美味しいです!」と満面の笑みで答えてくださっていました。皆さん笑顔なのが、とっても印象的でした。

食事が終わると、皆さん思い思いに過ごします。CDをかけて歌を歌ったり…

壁に貼られた昔の浦安の写真を見て、「これは市役所のとこだね!」「こっちは東水門。あっちは西水門」「懐かしいよね~」と昔話に花が咲いたり…

「これから美容室に行くから」と帰る方には、「キレイになって、また寄ってくださいね!」とみんなでお見送り。

堀江ぽっかぽかでは、ランチ以外にも楽しいイベントが行われています

8月4日(金)の13時~15時には、手芸サロン『バルーンアート』(なんと無料!)。夏休み期間中なので、小・中学生も参加できるそうです! 予約は要らないので、時間内に直接堀江ぽっかぽかに来れば参加ができるとのこと♪

続いて8月10日(木)の10時半~12時には、弾き語り。ギターの生演奏に合わせて、演歌や童謡・懐メロなどをみんなで歌います。今日の利用者さんも好きな方が多いそうで、「今度は音楽のときに来てごらんよ!」「音楽のときはイイよ~」と勧めていただきました。

また月に一度、隣の駐車場に移動交番の車が停まり、おまわりさんがぽっかぽかに来る日もあります。「最近、浦安ではこんな詐欺・事件が多いから気をつけて」と注意喚起をしてくれたり、簡単な相談事に乗ってくれたりと、おまわりさんを身近に感じることのできる日です。「おまわりさんが来てくださることで、この地域の安心にもつながりますし、もし何かあったときに相談しやすくなるんです」と岩永さん。

12月には、今年で4年目となるイルミネーションの開催を予定されているとのこと。「もみじ広場で点灯式をやるのですが、年々見に来て下さる方が増えていて、去年はお子さま連れからお年寄りまでたくさんの方がいらしてくださいました。最初は職員も手探りだったのですが、今年も皆さんに楽しんでいただけるようなイルミネーションにしたいと思います!」。これは楽しみ…!

気軽に立ち寄ってみてください♪


開設6年を迎える『堀江ぽっかぽか』。当初はほとんど認知されておらず、利用者さんの少ない中でのスタートだったそうですが、今や毎日地域の人が集まる場所になっています。「人が多いのは11時前後、お昼頃は少なくて、14~15時くらいにまた集まってくるという感じ。人がたくさんいるところが苦手だったり、とりあえず一度入って話をしてみたいという方は、お昼頃の人の少ない時間帯を狙って来られる場合が多いですね」。堀江近辺の方はもちろん、北栄・猫実・富士見などからも訪れる利用者さんも多いそう。お散歩ついでに、イベントをきっかけに、ちょっと話したいことがあるときに…『堀江ぽっかぽか』へ、一度気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 地域の皆さんと職員さんたちが、温かく迎えてくれますよ!


堀江ぽっかぽか…浦安市堀江3-9-22 047-721-3737 予定表はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る