市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

お肌がフワフワ・さらさらに! 新感覚フェイシャルエステ『シルク繭肌磨き』、おトクに体験できちゃいます【うらら☆スタンプラリー】

紫外線、汗に皮脂…夏のお肌は敵がたくさん。いつも以上にお肌のケアをしてあげないといけない季節ですよね。最近なんだか肌の調子が悪いという方、アトピーや敏感肌でトラブルが怖いという方、『シルク繭肌磨き』ってご存知ですか? 古来から伝わる美容法で、お肌にもともと住んでいる「常在菌」を育てることで美肌が叶うというこちらのフェイシャルケア。浦安駅から徒歩1分、『うらら☆スタンプラリー』の参加店舗である『salon de Degel(サロンドディジェール)』さんで、スタンプラリー特別価格でお得に受けられるんです! スタンプラリー5店舗目、体験しに行ってきました!

お肌がフワフワ・さらさらに! リフトアップ効果も高いフェイシャルケア

 
浦安駅から西友の並びを進み、ビルの4階。可愛らしい看板が出ているこちらが、『salom de Degel』さんです。

入ると、こざっぱりとした可愛らしい空間! グリーンがたくさんあって、気持ちが落ち着きます。まずはこちらでカウンセリングから。

シルク繭肌磨きフェイシャル』とは、シルク(絹)の筆を使ったマッサージ、シルクのパウダーを配合した洗顔料、パック…と天然素材を使ったフェイシャルで、お肌本来の力を蘇らせる『常在菌』を活性化するのだそう。このシルクを使った筆というのが、とっても触り心地が良いのです!!「シルクはお肌に触れるだけで、自律神経を整えてくれたり、リラックス効果や疲労回復効果が期待できる素材。100%繊維タンパク質で、薬や化学的なものは一切使わないので、アトピーやニキビ・敏感肌のトラブルにも対応できるフェイシャルケアです。リフトアップ効果も高くて、施術後に驚かれる方もたくさんいらっしゃるんですよ!」と、エステティシャンの木村さん。通常30分8,500円のところ、スタンプラリー特別価格で3,000円で体験出来るというからかなりお得…!

フェイシャルケアはこちらのベッドのスペースにて。

まずはこのシルクの筆を使って、泡で洗顔をしていきます。

滑らかな筆の動きとホワホワの泡、その泡がパチパチ弾ける感触が、なんとも言えない至福の時間…。これは眠たくなります。

続いて筆を使ったマッサージ。シルクの筆をお湯に浸け、肌を強めに撫でていく(本当にそれだけ!)のですが、半分終わって鏡を見てみると、顔が上がっている+白くなってる…! 魔法のような施術です。

マッサージの後は、お肌に住んでいる『常在菌』のエサになるローションを塗り、パックをしていきます。パックというとしっとり系を想像しますが、シルクのガーゼ(冷たい!)の上にシルクを織り込んだフェイスマスク(これも冷たい!)を乗せていくので、肌には直接触れません。「お湯で温めてマッサージした後は、冷たくして引き締めていきます。お野菜でも、氷水に浸けるとバリッとするじゃないですか。それと同じように、お肌も引き締めてハリを生み出していきます」。

終わった後の肌の感じは、これまた新感覚。しっとり・もっちりではなく、フワフワ・さらさらで、まさしくシルクを触っているかのよう…。また、顔が違う!?というくらい上がっているのにもビックリ。特に目元、いつもよりも目尻がキリッと上がっていて、何でだろう!?としばらく鏡をまじまじ見てしまいました。

もちろん施術後、メイク直しができるスペースもあります。

セルライトを強力に分解してくれる痩身マシン『Dセルスリム』も、すごい!

もう一つ、サロンの人気メニューである『セルライトケア』もすごいんです! セルライトとは…そう、太ももやお尻にいつの間にかついていて、見つけてしまうとショックを受けざるを得ないアイツです。そもそもセルライトって何なのでしょうか?「カロリーの取りすぎなど、何らかの原因で脂肪細胞が肥大化します。その脂肪細胞がリンパ管を圧迫し、リンパ節から老廃物が染み出してしまう。その老廃物が固まったものが、セルライトです。最初は小さいのですが、増えてくるにしたがってお互いにくっついて大きくなる…例えれば、イクラが筋子になるんですね。こうなると、冷えの原因にもなりますし、簡単にはなかなか取れません」。

こちらがサロンで使用しているマシン『Dセルスリム』。

「このマシンで、強力に吸引しながら2つのローラーでセルライトを揉み砕いていきます。表面だけでなく深部まで届いて筋肉も動かしてくれるので、早い方だと当日に筋肉痛が来ることもありますね。ハンドマッサージよりもほぐれるのが早く、柔らかくなるのも早いので、効果が現れやすいのが特徴。ハンドの約6倍の効果があると言われています。日本人向けに開発された日本製のマシンなので、使いやすくて安心なのもポイントです!」。

スタンプラリーでは10分1,000円で体験できるので、気になっているパーツを1つ選んでいただくとちょうど良いとのこと。こちらも体験させていただきました。どこも気になりますが…今回は二の腕と太もも、2箇所を背面のみでお願いすることにしました(本当は二の腕と肩まわり、太ももとお尻…などつながったパーツのほうが効果が高いのだそうです)。20分で2パーツやりたい、などの要望に応じてくださるそうなので、気軽に相談してみてください!


こちらが施術部屋。着替えてうつ伏せになり、Dセルスリムの登場を待ちます。「今まで痩身マシンを体験したことはないんですよね。それならちょっと最初強烈だと思うので、弱めから行きます。痛気持ちイイくらいがベストなので」と木村さん、マシンのスイッチをオン! ずっとその場に留まるのではなく、細かくマシンを動かしていく木村さん。マシンの研修に加えて、ご自身の経験からオリジナルの動きもプラスされているそうです。…あれ、割と大丈夫かも? ということで強さを中の中くらいに上げていただき、『痛気持ちイイ』施術をしていただきました。腕も脚も、外側は平気なのですが内側になったとたんに痛かった…。痛い~と唸る私に対し、木村さんは「痛いですよね~。特に内側はセルライトがつきやすい部分だから、効いてる証拠ですよ。あともう少しですからね~…よく病院みたいだねって言われます(笑)」と、余裕の構え。Dセルスリムは、セルライトだけでなくコリにも効くのだそうです。

少しだけハンドマッサージもしていただいたのですが(スタンプラリーメニューには付きません)、これがまた気持ちイイ…! 大きく温かい手で、吸い付くようなマッサージは、他のサロンで受けたのとはまた一味もふた味も違います。「マシンがイチオシなので、最初はDセルスリムを受けに来るお客様がメインですが、ハンドの施術をすると『次からハンドで!』と気に入ってくださる方も多いんです」。Dセルスリムとハンドを組み合わせたコースもあるそう。


施術後はほっと一息…でも、施術していただいた部分はポカポカと温かい! そして椅子に座った時の太ももの存在感が、少し減ったような気がする…! 「セルライトケアは、脂肪細胞を小さくするまでが目安。そうでないとリバウンドしてしまうんです。個人差はありますが、大体1週間~10日くらいのスパンで10~15回通っていただくと効果的です。気になることは何でも聞いてくださいね!」。

『雪解け』のように、悩みやコンプレックスを無くしていきたい。


元々エステティシャンとして働いていた木村さん。でも、大きなサロンだとどうしても機械的になってしまうことがあり、お客様一人ひとりにキチンと対応していく…ということが難しかったのだそうです。自分で店を持ったらこうしたい、ああしたい!という思いが積もり積もって、2年前に念願の独立をされました。「お客様一人ひとりに合った施術、リラックスしていただける空間づくりを心がけています。よくドSだと思われるんですけど、ドMなんですよ私(笑)。小さい頃から、人に喜ばれること大好きでした。当サロンには、『この夏までに痩せたい!』というご希望はもちろん、日々のメンテナンスで通ってくださるお客様も多いです。一人ひとりのお客様に合ったアドバイスで、皆さまがキレイを手に入れるお手伝いをさせていただきます!」。

お店の名前であるDegelは、フランス語で『雪解け』の意味。お客様一人ひとりの悩みやコンプレックスを、春の雪解けのようにスーッと解かしてくれる…そんな意味を込めて名づけられたそうです。「肌トラブル、どんなケアしたらいいんだろう…」「痩せたいけど、リバウンドが怖い…」なんて、一人で悶々と考えていても始まらない!

まずは手軽なスタンプラリーで、サロンの雰囲気をつかみに訪ねてみてはいかがでしょうか?


salon de Degel…浦安市北栄1-15-27-404 047-721-2233 http://salon-degel.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る