市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【売却先は東証上場傘下・商業施設を含む開発】続報・イトーヨーカドー新浦安店売却について

イトーヨーカドー新浦安店オープン2000年代前半

一昨日5/16に発表がありました森トラスト総合リート投資法人によるイトーヨーカドー新浦安店の売却についての続報です。(上の写真は2000年代前半に撮影されたものです。あまり変わらないようで、懐かしい感じがしますね。)

【速報・ヨーカドー新浦安店売却決定】森トラスト総合リート投資法人がイトーヨーカドー新浦安店の売却を発表

同社の決算資料に新たな情報が記載されていました。

第30期(2017年3月期)決算説明資料(森トラスト総合リート投資法人Webサイト)
http://www.mt-reit.jp/file/term-2abdf8612eda6e9ed5bf5e09fb94efd775240592.pdf

売却の経緯は5ページに記載されております。浦安市は森トラスト側にイトーヨーカードーの賃貸借契約解約時である昨年8月と今年4月(森トラスト側の売却開始通告時でしょうか?)に商業施設の維持を要望したようです。

気になる売却先ですが、東証一部上場企業傘下のデベロッパーということで様々な会社が想定されます。「東証一部上場企業」が元々デベロッパーである企業、という前提で候補の会社を挙げてみます。

イトーヨーカドー新浦安店があるのは浦安市明海という住所ですが、このあたりで過去に多く分譲を手がけたのは三井不動産です。

 

浦安市明海5丁目 パークシティ新浦安

パークシティ新浦安~住民のリアルな声を、包み隠さず公開!

浦安市明海5丁目 パークシティ東京ベイ新浦安Sol街区

浦安市明海6丁目 パークシティグランデ新浦安

Soi街区と同時期に開発された明海の隣、浦安市日の出にあるパークシティ東京ベイ新浦安のCoco街区とSea街区は1階が店舗、2階以上は住居棟になっています。

また、パークシティグランデ新浦安は「トレードポート」という商業棟があります。

ここ10年、新浦安で活発に分譲マンションを開発していたのは、日本郵政が買収することを発表した野村不動産です。

浦安市高洲4丁目 プラウド新浦安

浦安市高洲8丁目 プラウド新浦安パームコート

浦安市日の出4丁目 プラウド新浦安マリナテラス

こちらはどのマンションも商業施設は併設されていません。

先日、千葉県企業庁から浦安市明海の隣りである浦安市高洲の土地を複数取得したのは三菱地所でした。

企業庁所有・浦安市高洲の土地を三菱地所レジデンスが落札

今年4月に浦安市日の出にオープンした商業施設「マリナガーデン新浦安」を手がけたのは大和ハウス工業です。

現在、イトーヨーカドー新浦安店と同じ浦安市明海でマンション分譲をしているのがスターツコーポレーションです。

QUWON(クオン)新浦安 Webサイト

母体が不動産デベロッパー以外で考えると、イオンという可能性もあります。イオンはイオンタウン(株)とイオンモール(株)という2社をデベロッパーとして傘下に配置しています。

公開されているのは「東証一部上場企業傘下のデベロッパー」ですので、もちろん上記以外の企業の可能性もあります。とはいえ、森ビルグループが売却が適当と判断した案件を、商業施設含む住宅主体の開発目的で取得できる企業はかなり限られます。どの会社であっても、今住んでいる方・新たに住民になる人にも住みやすくなるような街づくりをしていただきたいですね。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る