市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安商工会議所主催】自然“再生可能”エネルギーの現状と今後について考える講演会が、浦安で開催されます

 東日本大震災以降、国内のエネルギー問題の重要性が増しており、環境リスクが低く持続可能性の高い、再生可能エネルギーへの期待が高まっています。そこで、浦安商工会議所では、再生可能エネルギーの現状と今後について考える講演会を、来る5月23日(火)に開催いたします。

 本セミナーでは、エネルギー問題の現状と課題に詳しい講師の石川氏をお招きし、太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、バイオマス、海洋など、発電、蓄電、エネルギー制御の視点から、自然“再生可能”エネルギーの現状と今後についてお話をいただきます。是非、この機会に多数のご参加をお待ちしております。

【講師】科学技術ジャーナリスト・作家・編集者 石川 憲二 (いしかわ けんじ) 氏


 1958 年 東京生まれ。東京理科大学理学部卒業。週刊誌記者を経て、フリーランスのライター&編集者に。書籍や雑誌記事の製作および小説の執筆を行っているほか、25 年以上にわたって企業を取材し、技術やビジネスに関する解説記事を書き続けている。扱ってきた科学技術領域は、電気・電子、機械、自動車、航空・宇宙、船舶、材料、化学、コンピューター、通信、システム、ロボット、エネルギー、生産、技術、知的財産など。主な著書『自然エネルギーの可能性と限界 風力・太陽光発電の実力と現実解』(オーム社)他多数

【主な講座内容】

・再生可能エネルギーとは何か?
・風力と太陽光発電の可能性と限界
・水力と地熱発電の現状と将来
・その他の再生可能エネルギーについて
・シェールガス革命、化石燃料革命とエネルギーの将来

※以下のテーマに関しましても、ご質問があれば質疑応答ベースでお話しいたします。
・ロボットが普及する未来社会とは?
・自動運転技術によって自動車はどうなるのか?

講演会:太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、バイオマス、海洋エネルギー…それぞれの技術はどれだけ有望か? 「自然“再生可能”エネルギーの現状と今後について」

日時 5月23日(火) 18時半~20時
場所 浦安商工会議所 3階 大会議室
浦安市猫実1-19-36
定員 50名(予定)
受講料 無料
申込・お問合せ 浦安商工会議所 商業部会(担当:後藤) TEL:047-351-3000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る