市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

お得!楽しすぎ!浦安植木まつりに行ってきました!

4月22日(土) ・23日(日)にかけて郷土博物館前広場・ゲートボール場で行われた『植木まつり』。42年前から開催されている歴史あるこのイベントに、23日(日)に行って来ました!

目玉は、何と言っても「苗木・鉢苗の無料配布」。各日先着5000鉢、1世帯1鉢までの配布です。午前10時から配布開始ということで、これは必ずやゲットしたい!と気合を入れて、ちょうど10時到着で向かってみると、すでに長蛇の列が…!!
 

こ、これはすごい…。日曜の朝早く(我が家的には)から、浦安のみなさま、気合十分です。配布されていたのはガーベラ、グズマニア、ミニバラ、ブルーベリー、多肉植物など全9種類。どれにしようか、うーーん、悩む。

悩んだ挙句、室内でも育てやすそうな多肉植物にしました!

さて、お目当の品をゲットしたので、ゆっくり会場を見て回るぞ! 会場では緑を楽しむ様々なイベント、ブース、花苗、樹木苗の即売会がやっていました。
 
切花が、ひと束300円とお買い得! こちらのお店は約10年、毎年出店されているとか。切り花は人気があり、前日は13時に売り切れてしまったそうです。

お! プランターも安い!

そして、浦安市で緑化活動をしている様々な団体が出展していました。
 

お、各ブースを回ってスタンプを押すと全員景品がもらえる「スタンプラリー」もやっているではないか!スタンプラリー好きのワタクシ。景品ももらえるとあって、回ってみることにしました。

こちらは「浦安木に親しむ会」。クイズに正解するとスタンプがもらえます。この木なーんだ!? 浦安市内にも植えられている木なんですよ。答えはこの記事の最後で…!
 

「緑のカーテンを育てよう」コーナーでは、ルコウソウと朝顔のタネを植えてもらいました。2ポット4粒100円!
 

こちらは群馬県にある「浦安市民の森」のブース(関連:【浦安から出かける】『浦安市民の森』を見に、群馬県高崎市まで行ってきました!)。うーーん、木のいい香り!

一人一種類一袋もらえるということで、カラマツの木屑をいただきました。

こちらはクラフト体験コーナー。ドングリなどおしゃれな木の実を使ってアクセサリーなどグッズづくりができるとあって子供達に大人気!

夢中でまわっている内にスタンプが埋まった!この達成感…最近味わってなかったな…フフフ。景品交換所で福引を1回回して、出たのは「花の種」!コスモスの種をもらいました♪

そうこうしている内に、ステージでは、花鉢や観葉植物のオークションがスタート! 次々に手をあげるお客さんたち!意外と皆さん慣れている!? お店で買えば2,000-3,000円するような鉢が1200円で落札されていたり、こ、これはお得すぎるのでは!? 車で来ればよかったーー!!

そして駐車場の入り口では、リサイクル堆肥の無料配布がスタート。10%混ぜると土壌が回復し、植物が元気になるとのこと。これはもらうしかない! 我が家もビニール袋いっぱいにいただきました。

青空の下に開催され、たくさんの人が訪れていた「第42回 浦安植木まつり」。次から次へといろんなイベントが開催され、時が過ぎるのがあっという間でした! こんなにお得に苗木やお花が手に入るイベント、他にはありません。

そして、驚いたのは、浦安の緑を守る活動、花を愛する活動がたくさんあること。緑豊かな浦安の街は、こうした浦安の人たちに支えられているんですね。よし、私も今度こそ、ベランダの植物たちを枯らさないぞ! 植物主婦、ベランダーになるぞ!…と密かに心に決めて会場を後にしたのでありました。

 

 

・・・先ほどのクイズの答えは、「ハナミズキ」でした!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る