市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

新浦安TKビルディング、もう行った?「鹿児島県霧島市 塚田農場」で笑顔のおもてなしと本格地鶏料理を堪能しよう!

4月8日、新浦安駅前に「浦安音楽ホール」がオープンし、今、市内で一番旬なスポットと言っても過言ではないのでしょうか。そして、「浦安音楽ホール」が併設する「新浦安TKビルディング」のテナントに関心が高い方も多いでしょう。

その「新浦安TKビルディング」には8つの飲食店が入っており、私もどんなお店に仕上がっているのか、ずっと興味があったのですが、先日ようやく「鹿児島県霧島市 塚田農場 新浦安店」にお邪魔する機会に恵まれ、とてもハッピーな時間を過ごしてきました。

  
3月1日にオープンしたばかりなので、店内は明るくピカピカで清潔感あふれ、とても好感が持てます。そして、特記すべきなのは細やかなサービス! 店内に1歩踏み入れると浴衣をアレンジしたような可愛いコスチュームのピチピチのスタッフさんが元気に歓待の挨拶をして、テンション上げてくれます。加えて、案内されたテーブルには幹事のフルネームが書かれた手書きのメッセージカードが用意されていました。

可愛い絵や丁寧な文字からスタッフさんの心配りを感じることができ、心温まりますね。(幹事の友人は感激のあまり、そのメッセージカードを持ち帰りました。(笑))

私たちママ友5人組が予約したのは、「黒さつま鶏と春の味覚コース」(全8品)飲み放題2時間付き 3980円(税込)。一番安いコースですが、侮るなかれ。お腹いっぱい名物料理を堪能できる大満足のコースでしたよ。

◆季節の野菜盛り 

生キャベツとキュウリに『秘伝の壺味噌』をたっぷり乗せて。『秘伝の壺味噌』は店舗で購入することも可能。

◆トマトサラダ 食べる玉葱ソースドレッシングをかけて。

◆むねみたたき 島みかんポン酢 

焼き霜仕上げの黒さつま鶏むねみを徳之島名産の野生「島みかん」をたっぷり搾った特製ポン酢で。

◆伝承 黒さつま鶏炭火焼き 

イチオシ! 豪快な炭火で一気に焼き上げるシンプルで力強い名物料理。

◆名物 チキン南蛮 

日本唐揚協会のコンテストで金賞を受賞した逸品。自家製タルタルをたっぷり。

◆かつお塩カルパッチョ 酸味と塩がベストマッチ。

◆かつお青唐ごはん 

青唐辛子のピリッとした辛さがかつおの風味を引き立てて、白米との相性も抜群。

◆ほたる醤油アイス 

まるでキャラメルのような甘じょっぱさが後をひく。

私たちのテーブルを担当してくれたのは、笑顔がとってもキュートなつかささん。

私たちが9年来のママ友で、数ヶ月ぶりの再会である旨をお話ししたところ、コースの途中でこんな嬉しいサプライズプレゼントが! 黒さつま鶏炭火焼きの肉汁で炒めたご飯で、「ママ友になって・・・♡ 9ネン」のメッセージ。

会話の中でなんとなく伝えたことをちゃんと覚えていてくれて、こんなサービスをしてくれるなんて一同感激! (おばちゃんたちはサプライズとかサービスとか大好きですから!)

そして、お料理だけでなく、呑んべえには飲み放題の種類やクオリティーも重要ですね。ご安心ください。こちらは、飲み放題も40種類以上と豊富で【鹿児島流 飲み放題】というタイトルだけあり、鹿児島芋焼酎だけでも6種類。特に私が気に入ったのは「南九州素材」のサワーやハイボールです。

◆島みかんサワー/ハイボール
◆平兵衛酢ジンジャーハイボール/ソーダ
◆日向夏サワー/ハイボール (※お店のイチオシ!)
◆ぽんかんサワー/ハイボール
◆マンゴーサワー/ハイボール


あいにく、この日は島みかんと平兵衛酢ジンジャーはすでに売り切れだったのですが、日向夏、ぽんかん、マンゴーをそれぞれ制覇し、南九州のフルーツを堪能しました。


写真中央が色々お話を聞かせて下さった営業本部のしおりさん。ほろ酔い気分のおばちゃんたちの質問やリクエストに快く応えてくれました。清算後、店舗の外まで見送りに出てくれただけでなく、お土産に『秘伝の壺味噌』まで持たせてもらって、本当に至れり尽くせり!(おばちゃんたちはお土産も大好き!)

本来2時間のコースだったのに、あまりに楽し過ぎて、気が付けば入店から3時間以上が過ぎていました。日曜の夜でそれほど混み合っていなかったからかも知れませんが、そんな私たちに最高のサービスを提供してくれたしおりさんやつかささん、スタッフの皆さんに心から感謝です。

皆さんも、九州の本格⾷材を楽しむだけでなく、素敵な笑顔やサービスにハッピーになっちゃう時間を「塚田農場」さんで過ごしてみてはいかがですか?

塚田農場 新浦安店…浦安市入船1-6-1 新浦安TKビルディング2F 050-5281-8259

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る