市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

日本酒の知られざる美容効果も体験! 飲んでよし、食べてよし、お風呂に入れてよしの酒造コラボイベント@舞浜ユーラシアに行って来ました|ユーラシア

PR

温泉と日本酒』…あ~、文字を並べただけで、そこには極楽が目に浮かぶ…。でもこの極楽、実はすぐ近くにあるんです。浦安最大級の温泉施設『舞浜ユーラシア』さんで月に1度2日間、全国各地の酒造との協賛イベントが開催されているってご存知でしたか? この3月にいらしたのは石川県の『数馬酒造』さん。日本酒の試飲・即売、酒粕を使った料理、酒風呂に酒粕塩サウナ…と、日本酒×温泉の魅力が全開のイベントを満喫取材してきました!

受付カウンターのすぐ隣では、数馬酒造のブースがお出迎え! 

スパ受付カウンターの脇には、石川県からはるばるやってきた数馬酒造さんのブースが。皆さんおそろいの緑色のハッピを着て、元気よく迎えてくれます!

「ぜひ試飲していってください!」となんと3種類も飲ませていただきました。

竹葉 大吟醸』は、「これは美味しい!」とユーラシアのスタッフさんも強くオススメの一品。フルーティで後味すっきり、変なクセがなくてとっても飲みやすい!

能登純米』は、お米の香りが強く感じられました。

なんと数馬酒造さんで使っている酒米の9割は能登産米なんですって! 能登の恵みのつまったお酒が、舞浜で味わえるなんて…。ステキな出会いをありがとう!ユーラシアさん!(ちょっと酔ってきました)

にごり酒』がまた美味しかった!

マッコリに似た舌触りながらそこまで甘くなく、ちょっとシュワッとするのがアクセントになって、もう一杯飲みたくなっちゃいます。女性に人気がありそう!「マッコリとシャンパンの中間、と言われますね」とスタッフさん。そうそう、確かにそんな感じ!

人気の大吟醸は残り3本。他にももう2種類あったそうなのですが、それは既に初日に完売したそうです。飲んでみたかった~…。

館内で飲みたい方のためにはワンカップも。

そして酒粕を使って作ったという手作り石鹸

余計なものが一切入っていない、こだわりの石鹸です。「酒粕ってすごくしっとりするんですよ! ぜひお風呂では、酒粕塩サウナで酒粕のチカラを体感してみてください」。…そうなんですか! それはお風呂に入るのが楽しみになってきました♪

日本酒も酒粕も、触ってしっとり&かぐわしい香りで極楽気分…

続いてはお風呂へ。この酒造イベント期間、露天風呂は『酒風呂』に変身します!

この酒風呂、なんと一升瓶に入ったお酒を決まった時間に投入するんですが、これがまたものっすごく贅沢なんです。今回は数馬酒造さんの『竹葉 能登の酒』(普通に飲んでも美味しいお酒です!)が、露天風呂に一升瓶で4本も投入されました。

スタッフさんが注いでくれるのですが、両手を出して手に受け、腕や首筋にお酒を馴染ませてみると…えっ、こんなにしっとりするんだ!と驚き! そして日本酒の良い香りがふんわり広がります。日本酒の香りって、上品で和を感じる…『かぐわしい(芳しい)』という表現がしっくり来る気がします。温泉の「体を温める効果」を促進するという働きもあるそう。一緒に入っていたお客様も、口々に「贅沢ね~」「いい香り」「本当にしっとりするわ!」と楽しんでいました。

続いて『酒粕塩サウナ』へ。ユーラシアさんにはサウナが4箇所ありますが、そのうちの一つ『蒸気浴カルダリウム』が酒粕塩サウナの会場です。

サウナ内はもあもあと蒸気が満ち、これまたふんわりと酒粕の香りがします。う~ん、かぐわしい…! 酒粕と塩を混ぜたものが中心に置いてあるので、手に取って皮膚に乗せていきます。塩は刺激が強いので、こすらないほうが良いそうです。汗をかくと塩が溶けていくので、適宜マッサージをするのも◎。サウナを出る前にはちゃんと椅子をホースの水で流すのがエチケットです。ぽかぽかになるので、外の水シャワーで体を流し…おお、これまたしっとり

お料理を楽しむのも忘れずに! レストランで味わう酒粕料理がまた絶品です

すっかり温まったので、ちょっと小腹が空いてきました。浴場を出て、5Fにある『レストラン オーキッド』で酒粕料理をいただきます。
 
これもまた数馬酒造さんの酒粕を使い、ユーラシアの料理長がメニューを考えたそうです。酒粕漬けローストビーフも気になりますが、日本酒に合わせるなら!と『カレイの酒粕焼き』をオーダー。先ほど試飲させていただいた『竹葉 大吟醸』と一緒に、到着を待ちます。

こちらの『レストラン オーキッド』には、3月から軽いおつまみをショーケースから選べる『セレクトデリカデッセン』が新設されました。
 
実際に量が見えるので、頼みやすいですね! この3つで650円のおつまみ、気になります。

そうこうしているうちに、来ました! わあ、ステキ!

透明感のある青磁の器に、添えられた桜の枝、卵焼き、生姜…彩りがまたキレイで、料理人の手間を感じさせます。そしてこの脂の乗ったカレイ…ごくり。早速一口いただいてみると、カレイの身がとってもフワフワ! そして口に入れた瞬間の、ふんわりと広がる酒粕のかぐわしい香りが、カレイの甘い脂とベストマッチ。ああ、春ですね。日本の春を感じます。スッキリとした後味の竹葉とも、またとっても合います。春と温泉と日本酒と…これ以上ない、大人の嗜みと言えましょう。

地域の酒造さんが地域活性化を目指して行っている販促活動と、ユーラシアさんのスパ&レストランでのメニューが合致して、毎月26日(風呂の日)・27日(ユーラシアの日)に行われることになった『酒造協賛イベント』。2月の『麒麟山酒造』、3月の『数馬酒造』に続き、来る4月は福島・『白河酒造』! 試飲やお酒の販売、酒粕メニューも出る予定だそうです。温泉と日本酒の最強タッグを堪能しに、4/26(水)・27(木)は舞浜ユーラシアへGO!! 連休前なので、比較的ゆったり過ごしていただける時期でもあります。オススメです☆

 
SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア http://www.my-spa.jp/ ※HPではその他のイベント情報もたくさん掲載しています!
☎ 047-351-4126
住所: 浦安市千鳥13-20
時間: スパ11 時~翌9時( 最終受付8 時)※早朝2 時~ 5 時は入浴不可/ 年中無休
駐車場:200 台

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る