市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安マリーナからの「初日の出クルージング」。東京湾から望む初日の出は壮観でした!

皆さん、年末年始はどのように過ごされましたか。初日の出はご覧になりましたでしょうか。
浦安在住の筆者は初日の出を浦安から見てみようと思い、浦安観光コンベンション協会が主催されている「初日の出クルーズ」に参加してみました。このイベントは浦安市在住、または在勤の方を対象に、浦安マリーナからクルーズを楽しみながら初日の出を鑑賞するイベントとのこと。毎年恒例で開催されているようですが今回初めてこのイベントの存在を知り、年末ギリギリに申込みをし、滑り込みで参加することができました。

1月1日の早朝6時少し前、乗船場所である浦安マリーナに到着しました。外はまだ真っ暗でしたが、エントランスには既に乗船される方々で賑わっていました。海上は絶対寒いだろうなと心配していると、参加者全員に温かい缶スープが配られました。これは嬉しいサービスです!
image2

6時15分頃にクルーザーに乗り込み、いざ出発! ガイドさん曰く、「風は微風で波は若干のうねりが予想されるものの、初日の出の観測には全く問題ない天候」とのこと、期待も高まります。
image3

船上からディズニーリゾートを通過し、東京湾に出て30分ほど経過。東京ゲートブリッジ付近まで出たところでいよいよ日の出の時間が近づいてきました。クルーザーは速度を下げてその時を待ちます。
image4
クルーザーのどこの席に座っても日の出のシャッターチャンスを逃すことの無いよう、クルーザーはくるくると方向を回転させて景色を見せてくれました。この気遣いもまた嬉しいです。

日の出時刻の6:50頃は東の空には雲が少しかかっていましたが、次第に赤と橙色の光が帯のように広がり、雲の際が少しずつ黄金色に光り始め、日の出時刻の6:50を10分程度超えてからのお目見えとなりました。水面もキラキラと光り輝き、言葉では言い表せないくらい素晴らしい日の出を鑑賞することができました。素敵な1年の幕開けを船上の皆さんと共有することができて、とても楽しい瞬間でした。
image5 image1

日の出を鑑賞した後は、各グループごとにデッキに出て記念撮影ができます。十分な時間を確保してくれますので、色々なアングルから写真を撮ることができました。空気が澄んでいたので富士山も良く見えました。
image7 image8 image9
写真を撮り終えた後は、帰路へ。約2時間のクルージングでしたが、天候にも恵まれたこともあり、東京湾から見る初日の出はとても迫力があり、そして感動的でした。

浦安観光コンベンション協会の方によると、「毎年定員は先着45名程度ですので、評判を聞きつけて年々応募の人数が増えてきていますよ」とのこと。新年明けたばかりではありますが、来年の初日の出はぜひ浦安でクルージングをしながらご覧になってはいかがでしょうか。きっと感動されること間違いなしですよ。申込みは12月頃に以下の浦安観光コンベンション協会のサイトの申込みフォームから可能となります。http://www.urayasu-kankou.jp/




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る