市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ソウルオリンピック女子柔道銅メダリスト、山口 香 氏から「本当の強さとは…」を学ぼう !

みなさま、平成29年1月21日(土) に行われる「ヒューマンフェスタうらやす 女(ひと)と男(ひと)うらやすかがやきフォーラム」には申込みされましたか?
今回の「女と男うらやすかがやきフォーラム」は「ヒューマンフェスタうらやす」(主催:浦安市・市川人権啓発活動地域ネットワーク協議会)との同時開催で、山口 香 氏をお招きして「強さは優しさ~柔道から学んだこと~」 と題した特別講演が行われます。

「女(ひと)と男(ひと)うらやすかがやきフォーラム」とは、男女共同参画社会作りについて多くの方に理解していただくために、「浦安市男女共同参画センター」愛称《ルピナス》が主催し、さまざまな分野から講師を招き、それぞれ違った立場からお話いただく講演会や映画などを開催しているものです。

テレビでよく拝見する著名人を間近にお話を伺うことができるため、私も毎年どんな方が講演をして下さるのかとても楽しみにしています。例えば、前回平成27年度には漫画家の倉田真由美氏。それ以前には白鷗大学教授・医学博士・心療内科医の海原純子氏、弁護士の住田裕子氏、精神科医の香山リカ氏、作家の重松清氏もいらしていただいています。

そして今年は、ソウルオリンピック女子柔道銅メダリスト、山口 香 氏です。
icatch
山口 香 氏は、1978年 第1回全日本女子体重別選手権大会(50㎏級)に最年少 (当時13歳)で優勝。以後、同大会10連覇(第3回以降は52㎏級)。世界選手権では4個の銀メダルを獲得のほか、1984年 第3回大会で、日本女子として初の金メダルを獲得。1988年 ソウルオリンピックでは銅メダル。翌年に現役を引退。現在は、筑波大学大学院にて教鞭をとる傍ら、スポーツ庁参与、JOC理事などとして柔道のみならずスポーツ全般の普及発展に努めていらっしゃいます。

そんな大変輝かしい経歴をお持ちのトップアスリートであり、指導者でもある山口 香 氏だからこそ、「人間としての本当の強さ」を語るのにふさわしく、説得力があるのだと思います。

柔道は全く分かりませんが、二人の子供を持つ母親として、私個人的にとても興味があるのは、山口 香 氏が6歳から柔道を始め、選手としてコーチとして、様々な挫折や困難をどのように克服してきたのか、その強靭な肉体や精神はどのように培われてきたのかです。また、初心者を対象としたキッズ柔道の普及活動もされていらっしゃった経験から、今の子どもたちにどうしたらそのレジリエンス(精神的なしなやかさ、逆境から立ち直る力、精神的回復力、困難に負けない力)を育んでいけるのか、何かヒントが得られたらと思っています。

14:00からの山口氏の講演の前には、13:35から市内中学生による「人権作文コンテスト優秀作品」の朗読も行います。同じくらいの歳の子供を持つ母として、中学生が「人権」という大人でもためらうようなテーマをどう捉えているのか、こちらも是非拝聴したいと思っています。

また、当日、会場の日の出公民館大集会室前のロビーに、パネル(イラスト)「なるほどジェンダー」も展示予定です。
ジェンダー(gender)とは、生物学的な性別(sex)に対して、社会的・文化的につくられる性別のこと。世の中の男性と女性という性差から役割が決められ、そこには偏見や不平等があると言われており、ジェンダーによる男女差別をなくす様々な取り組みが昨今活発にされているのです。

まだ席には余裕があるそうです。人権、男女共同参画、ジェンダーなどと難しく考える必要は全くありません。ご興味のある方は気軽にお話を聞きに行きませんか?ちょっと人生が豊かになるヒントが見つかるかも知れませんよ。

◆日時: 平成29年1月21日(土) 午後1:30~3:30(開場 午後1:00)
◆会場: 浦安市 日の出公民館 大集会室 (浦安市日の出4-1-1)
◆定員: 150名 (先着順・要申込み)
◆保育: あり。10名(要事前予約)  ※満1歳以上~未就学児申込は12月28日(水)まで
◆申込み: 12月1日(木)より ※定員になり次第締切ります。
  電話:047-712-6803
  FAX:047-353-1145
  Eメール:danjyo@city.urayasu.lg.jp
  【氏名、住所、電話番号、託児サービス希望の有無(有の場合は、お子様の氏名・性別・ 月齢)を明記】、または直接、センター窓口へ
◆問合せ: 浦安市男女共同参画センター《ルピナス》(市役所10階)

a0001

a0002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る