市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

週末は当代島でお手軽ランチ&ほっと一息。大人のワクワクが詰まった空間は、細部までじっくり見て欲しい!

4655

当代島・さかえ通りを通ったことのある方は、誰しもご存知のはず。バイパスからのさかえ通り入口付近に、ひときわ目を引くカラフルなお店があります。
4654 a4655
窓には楽しそうなイラスト、クリスマス前という時期も相まってカラフルな飾りつけ…お店の名前はカフェ&バー『SoulFoodKitchen』。女性一人でも気軽に入れるお店、とのウワサを聞きつけて、この日はランチにやってまいりました!

お店の中にはワクワクがたくさん!…でも、落ち着くから不思議。

4659
入ってみると、くすんだ色合いのブルーの壁に暗めのウッド調の建具や家具。そこをカラフルな小物やポスターが彩る、なんとも楽しい空間! 「内装はほとんど手作りですね。夫婦共々、もともとイラストレーターだったので、普通のカフェやバーとは一風変わった造りになっているかもしれません」とご主人。ご夫婦どちらもイラストレーターとは…! 個性豊かな小物たちを見事に一つの空間にまとめる、そのセンスの良さに納得です。

4671
モノも使っている色も多いんだけど、全体の調和が取れているのは、それらがみんな同じ温度で存在しているからかもしれません。一定の温度だから落ち着くし、一種の生々しさの中にも居心地の良さを感じられる。そんな絶妙なバランスの空間です。

この人形たちは、以前ご主人が仕事で作ったものだそう。
4663 8958
紙粘土製だそうで、持たせていただくと意外と軽いんです。お店のいたるところに隠れているので、探してみるのも楽しい!

カウンターは元々フローリングだったとか。
4660
お皿も可愛らしいものばかり! わざと統一感が出ないように、お二人でこだわって方々を探されたそうです。
4673

奥にあるのはレコードや本など、さながら書斎。
4667
お一人で来る方は、本棚にある本や雑誌などを手にとって、ゆっくりしていかれる方も多いのだとか…。
4670 4683

テーブル席もあります。ちょっとVIPっぽい!?
4668

お昼のメニューはこちらから!

ランチはこちらの看板から。カレーやピタパンも気になりますが、ここは一番オススメというサバサンドをオーダー。単品だと500円ととっても手軽。
4661
奥様がフレンチプレスで淹れるコーヒー、そして奥様お手製のケーキも人気なんですって! 不定期でコーヒーを淹れるワークショップも開催されているそうです。
4681
この日は暑かったのでアイスラテ、食後にチェリーパイもお願いしちゃいました。

こちらがサバサンド
4675
スモークされたサバは臭みが抜けて香ばしく、程よい塩気。カリッと焼けたパンの内側には、人参と大根のサラダ(奥様いわく“なます”みたいなもの)が入っていて、その酸味とスモークされたサバの旨みがよく合います。
4677
全然しつこくないのに、けっこうボリュームあって満足できる一皿。ランチプレートには、自家製のクスクスサラダとピクルスも付きます。

夜のメニューの一部も見せていただきました。
4678
サバサンドは夜も食べられますが、人気なのはサバだけをグリルした「スモークしたサバのグリル」。確かに、お酒のアテに良さそうなお味です。他のメニューでは、「キャベツのステーキ」や「グラタン」が人気だそうです。

そしてこちらは奥様お手製のケーキ・チェリーパイ
4685
温めて提供してくださるのですが、甘すぎず酸味の効いたパイと冷たいアイスとの相性が◎! 奥様はイラストレーターをされていたころも趣味でお菓子作りをされていたそうで、気張り過ぎない家庭的なお味にほっとします。

こちらはキャラメルチーズケーキとフレンチプレスのコーヒー。
8977
別のお客様が頼まれたものですが、撮影させてくださいました。ありがとうございます!

ランチ営業は金・土のみですが、夜の時間もカフェメニューが頼めます

現在、ランチの営業は週末の金・土のみとのこと。金曜日に訪れた私はラッキーでした…! でも、18時半から始まるバータイムでも、ケーキやサンドイッチ・コーヒーなどのカフェメニューが頼めるそうです。「実際、小腹が空いて、お酒と一緒にサンドイッチを頼んだり、〆に甘いものを頼む方が多いんですよね」とご主人。お一人様や、複数でも2人でいらっしゃるお客様が圧倒的に多いとの『SoulFoodKitchen』さんでは、お客様同士が仲良くなって新たなコミュニティが生まれることも多いのだとか…。

4666 4669
夜は『ミュージックバー』ということで、音楽を楽しむ方も多く訪れる『SoulFoodKitchen』。選曲は全てご主人が行っているそうで、この日のお昼にかかっていたのはボサノヴァでした。手作りの温かさを感じる食事と、賑やかなのに落ち着く空間とマッチした心地良い音楽、そしてカウンター越しのご主人との程よい距離感…誰もが長居したくなってしまう気持ち、わかります。

寒風が凍みる日は、当代島の『SoulFoodKitchen』へお邪魔して、ココロの隙間をほんのり灯してみてはいかがでしょうか。

4655
SoulFoodKitchen…浦安市当代島1-5-33 047-354-7857 月・木定休、ランチは金・土のみ(12時~15時) バータイムは18時半~24時 
Facebook ※24日(土)にはDJイベントも開催予定! ※12月29日~1月5日までお休み




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る