市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安駅→新浦安・舞浜方面のバス停がめちゃくちゃ並んでいるときは、南行徳駅に行ってみるのも一つの手です。

雪ですね。予報が出たときには「どうせ『なんだ~雨だったね~ガッカリ~』ってなるだろう」とタカをくくっていたら、このとおり。今のところ道はそうでもないですが、家の屋根にはうっすら積もってきています。
4493

雪で思い出すのは2014年の2月だったか、2週連続土曜日にドカ雪だったことがありました。あの時はかなり積もって、歩くのも難儀しました。そしてさらに大変だったのは、浦安駅前のバス停。確かあの時は京葉線が止まり、新浦安・舞浜方面へ行く交通手段が東西線浦安駅からのバスだけだったのです。私が浦安駅前に着いたとき、バス停から伸びた列は、2回角を曲がってぐるっとUn樹さんを過ぎたあたりまで続いていました(普段は角を曲がることはほとんどない)。

住宅街を走りながら新浦安へ向かう1番バスに望みを託しましたが、道の状態が悪く運行は中止に…

2435

1番バスはこの水色の小さめのバスです

2番・3番・11番・18番バスのダイヤも乱れ、いつ来るのかわからない状態。ぐるっと並んだ行列を前に「これだけ並んで、一体いつバスに乗れるのか…」「バスに乗れたとしても、どれだけ詰め込まれるのか…」と不安がよぎり、取った手段は「そうだ!南行徳へ行こう!」。

P1020993-800x600
南行徳からは新浦安行きのバスが出ています。浦安駅発が10分に1本程度なのに対し、南行徳駅発は20分に1本程度(南行徳→新浦安の時刻表はコチラ:京成バス)と少ないのですが、あの日はダイヤは乱れまくっていたものの、バス停で待っていたのは4,5人と少なく、スムーズに乗れたことを覚えています(ただどっちのほうが新浦安への到着が早かったかは正直わかりません…)。南行徳駅発・舞浜駅行きは1時間に1本程度ですが出ています(南行徳→舞浜の時刻表はコチラ:ベイシティ交通)。

今朝も「もしバス停がすごい並んでいたら南行徳に行こう!」と意気込んで来たのですが、着いてみると浦安駅前バス停の混雑はそれほどでもなく(通常の120%くらいのイメージ)、バスのダイヤも乱れていなかったので、それほど苦労せずに新浦安まで到着することができました。
4483 4489

大雪だけでなく、強風・台風などの悪天候、京葉線の運休、花火大会などのイベント時に見られる浦安駅前のバス停混雑。代替交通手段の一つとして、『南行徳からバス』を覚えておくと役に立つかもしれません。でも、悪天候でない場合は目的地まで歩いてしまったほうが早い気もします。浦安→新浦安間は35分くらいです、ご参考までに…(過去記事:【冬こそ】浦安駅から新浦安駅まで歩くなら、やなぎ通りの一本裏を行くのがオススメ。その理由3つ)。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る