市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【ゆーゆーカーニバル】の「ハロウィン仮装パレード&コンテスト」、その超レアな豪華プレゼントとは?

2年に1度の熱い鉄屋のお祭り 【ゆーゆーカーニバル】 が、10月30日(日)に行われました。いつもはひっそりしている日曜日の鉄鋼団地も、今日はスタートの10時直後にはすでに人・人・人! 真冬のような寒さにも関わらず、終日たくさんの人で大賑わいでした。

そんな 【ゆーゆーカーニバル】 、今年でなんと11回目だそう。第1回が開催されたのは、平成7年、U-ing設立5周年を記念して行われたそうです。「U-ing」とは、浦安鉄鋼団地の次代を担う若手の発掘と育成を目的とした集団。お祭りでも「U-ing」と書かれた青いビブスを着用したスタッフが懸命にスムーズなお祭りの進行や地域住民との交流に努めていらっしゃいました。

その青いビブスを着たU-ingスタッフに「トリック・オア・トリート」と声を掛けると、お菓子と交換できる「引換券」がもらえ、所定のテントで「うまい棒」2本と交換してもらえるサービスも! 子どもだけかと思いきや、大人ももらえました。

9564
私が一番先に向かったのは「物販」。荷物が増えるのは困るのですが、新鮮でおいしい野菜や果物はすぐに完売してしまいます。これまで何度も「先に買っておけばよかった…」と失敗したことか。まずは、試食でとりこになってしまった群馬県の「月夜野りんご」は3個で200円! 赤いりんごと青いりんごの2種類味わえるのも嬉しいです。おまけに小さな真っ赤なりんごを5個も入れて下さいました。そして、娘の大好きなカボチャ。ずっしり重くて、つやつやの北海道産のカボチャは、まるまる1個で200円! 超お得です。300円でおおきなビニール袋に詰め放題のじゃがいもと玉ねぎ(組み合わせOK)には人だかりが! 私も絶対にチャレンジしたかったのですが、娘が途中、大道芸のショーに魅せられてしまって…
567
戻った時にはすでに玉ねぎが完売。じゃがいもだけ詰めるという選択もあったのですが、どちらかというと玉ねぎメインで欲しかったので断念。今年もやっぱり「先に買っておけばよかった…」と後悔。でも開始から1時間以内に完売ってスゴイ!

次は、娘が見たがっていた「動物戦隊 ジュウオウジャー」ショーを観覧。
9577
10時に到着してすぐにレジャーシートを敷いておいたので、一番前で観れたのはよかったのですが、あやうく悪者に連れて行かれそうになる場面もあり、娘は恐怖で泣きそうに…。時々吹く北風に震え、寒さと必死に戦っている大人とは対照的にチビッコ達は、悪役と戦うジュウオウジャーに熱~い声援を送っていました。中には息子さんの強い要望で11:10~と14:40~の2回「動物戦隊 ジュウオウジャー」ショーを観る羽目になったと嘆いていたママも!(笑)

そして、今年の【ゆーゆーカーニバル】のメインイベントとも言える「ハロウィン仮装パレード&コンテスト」!
参加条件は、仮装さえしていれば、年齢制限はなく、誰でも参加可能。受賞者には超レアな豪華プレゼントがあると聞いて、私たち親子も「ぶどう」に扮して、張り切って参加しました。
9579
11:50~サンバ隊と東京タワーのマスコットキャラクターのノッポンに先導され、仮装パレードがスタート。

確かにちびっこがメインでしたが、志向を凝らしたコスチュームに身を包んだ老若男女たちもチラホラ。私の想像をはるかに超える大人数でぞろぞろと会場を一周練り歩き、最後のランウェイ通過時に審査が行われ、受賞者には受賞チケットが手渡されていきました。
9585

ラッキーなことに私たち「ぶどう親子」もちゃっかり受賞チケットをいただき、期待に胸を膨らませて、すぐに景品交換場所へ。
9590

そして、受け取ったのは、「面白駄菓子箱」と書かれた30センチ四方の大きな箱! ずっしり重くて、中には駄菓子がぎっしり! 中には親と子それぞれが受賞し、2箱賞品を受け取った強者もいました。
9595
家に帰って、箱を開けてまたビックリ! うまい棒30本、スナック菓子30袋を始め、チョコレート、クッキー、ケーキ、キャンディー、ラムネ、マシュマロなどなど…これでもか! というくらいミッチリ詰まっていました。これでしばらくはお菓子買わなくてよさそうです。仮装にかかったのは風船代の数百円だけ。海老で鯛を釣った気分!
9610

その後は、たっぷりと腹ごしらえ! 屋台の種類も豊富で、お味も本格的! 寒かったので、特に温かいうどんや豚汁が大好評でした。
9561

路上に永延と続くフリーマーケットは、お値打ち品ばかりで、見て回るだけで楽しい。私も冬用のふわふわモフモフのエプロン(新品)を800円でゲット! 古着だけでなく、新品のものを取り扱うお店も多かったです。

ふあふあ、フェイスペイント、ミニSL乗車、たくさんの種類の縁日、鉄のワークショップは全て有料でしたが、どれも大盛況でした。
9556 9601 9598

また、阿波踊りや、トイズウクレレ楽団によるウクレレのパフォーマンスステージもカーニバルに花を添えました。
9553 9569

「U-ing」のサイト(http://www.tekkoo.net/urayasu/u-ing/AboutUs.html)に「社会に貢献できる集まりにできたらとの夢をもっております」と記載がありますが、この【ゆーゆーカーニバル】 の盛況ぶりを拝見すると、地域に根付き、住民から感謝され、十分に社会に貢献できているのではないかと思います。会場にいた大勢の皆さんが、楽しそうにニコニコ笑顔でいらしたのが何よりの証拠です。そして、私は早速2年後の12回目を楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る