市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

美味しくてリーズナブルなインドカレーと、ネパール出身・ヤムさんのステキな笑顔に会いに行ってきました!【globalうらやす】

この春、インド料理店『インドスパイス』が浦安駅前にオープンしました。堀江に続き浦安2店舗目のこちらのお店。
image
オープンして早速お店に足を運んでみると、とても柔らかくステキな笑顔で迎えてくれる店長さんが。今回は、その素敵な店長のヤムさんにインタビューしてきました。お住まいもお店も浦安のヤムさん。今回は、外国の方の視点で見た浦安や日本をインタビューを通して語っていただく企画【globalうらやす】で、ヤムさんの浦安でのお仕事と生活についてうかがってきました!

1141
ヤムさんはネパールのチトン出身。日本語は独学で勉強し、約6年前に来日したそうです。

――来日のきっかけは?
「祖父が8年前から徳島県でインドレストランを経営しているので、そのお店を見に行ったことがきっかけです。それを見て、自分もレストランをやってみたいなと思っていました。その後、妻が都内に勤めていることもあって浦安に住むことになりました。」

――浦安での生活はどうですか?
「生活にとてもいい街、という印象です。まず、安心、安全です! 治安、防犯、夜の街の歩きやすさなど本当に安心できます。うちには2歳になったばかりの小さな子どもがいるので、そういう安全面は本当にありがたいです。共働きなのですが、浦安市内の自宅からとても近い保育園に通っているので、とても助かっています。あとは、駅前の西友やOKストアでよく買い物をするのですが、いいものが安くてとても便利ですね。
それから、ディズニー! ディズニーがある街、というのは他にない。とても素敵な場所だと思います。来日して間もない頃、友人とスプラッシュマウンテンに乗った時の楽しさは未だに忘れられません。今度は家族で遊びに行きたいと思っています。」

――お休みの日は何をして過ごしていますか?
「電車に乗って、勉強も兼ねて色々なお店にご飯を食べに行くことが多いです。色々行っていますが、トンカツ、焼き鳥が好きです。特に砂肝が大好きで。その時は、家族だけで行ったりもしますが、ネパール人の友達家族と一緒に大勢で楽しく過ごすことが多いですね。それから、カレー等のスパイスや調味料を買いたい時に、行徳や高田馬場のハラルフードというインド食材のスーパーに買い出しに行きます。こうした時も乗り換えなしの東西線1本で行けるのでとっても便利です。」

1
写真は、左からシェフのナルさんとディバクさん。ヤムさんのインタビューをニコニコしながら見守っていました。

――日本の和食で好きなものは?
「先ほど行ったトンカツ、焼き鳥の他には、寿司ですね! エビ、マグロなどが大好きです。ネパールには海がないので刺身も食べられないから新鮮です。とっても美味しい! あとは、納豆が好きです。外人は嫌いな人が多いので驚かれますが私はご飯にかけて食べるのがとても好きです。」

――日本独特だと感じたことや驚いたことは?
「接客がすごいです。驚きました。いらっしゃいませ、ありがとうございました、とお辞儀することは日本の飲食店では当たり前のことだと思いますが、この挨拶はすごいと思っています。それからいつも笑顔の接客。インドやネパールの都会では、今でこそ日本や欧米にならって笑顔の接客を取り入れていますが、本来はそうではありません。日本は、どこのお店に行っても笑顔と挨拶は徹底しています。私も勉強して、そこは日本流の接客をしようと笑顔と挨拶を練習して心がけています。」

――ヤムさんの素晴らしい笑顔の接客にはそんな理由があったのですね!納得しました。では、お店について少し教えてください。お店で人気メニューは?
2
「ランチだと、カレー3種類セット。シシカバブ、チキンつきで好きなカレーが選べるお得なセットメニューです。女性に人気なのは、断然レデイースセットです。サラダもついてこの値段で、女性でも食べやすい量になっています。
ディナーだと、ランチよりも選べるカレーが増えます。1番人気は、バターチキンカレーです。2番は、サグチキンカレー。これはほうれん草のカレーでサッパリした味が人気です。」

――ヤムさんのオススメは?
「サグパニールバターマサラカレー、チャナマサラカレー、ひよこ豆カレーです。どれもあまり日本では馴染みがないカレーかもしれません。なのであえて! 1度食べてみて、カレーの種類と味の深みを味わってみてください。どれもスパイシーでとても元気が出ます。これから暑くなって食欲が落ちる時期は、スパイスが効くのでオススメです。
あとはメジャーなメニューとしてはオムレツがオススメです。当店のインドオムレツは、ピーマン、たまねぎ、にんじんなどをインドスパイスを効かせて作ります。日本のオムレツとは一味違ったものになっているので是非こちらも食べてみてください。これらのメニューは、ナン、ご飯おかわり自由です! 一部おかわりが出来ないチーズナンなど凝ったナンも用意しているので色々食べてみてくださいね。」

――いつが混みますか?
1151
「土日はランチもディナーも混むことが多いです。比較的、月・火曜日は空いてることが多いのでゆっくり食事を楽しみたい方にオススメです。」

――お料理についてなにかこだわりは?
「日本人の口に合うように味つけてしています。辛さも普通甘口、中辛、辛口と三段階で選んで調整できるようになっているので辛いのが苦手でも大丈夫です。厨房のシェフは、ネパールやインドの有名レストランやホテルで修行してきている者もいるので味には自信を持っています。スパイシーな料理とよく合うお酒も用意しています。ランチのワインなどは¥200とお手頃な値段になっています。」

――最後に夢をひとこと!
「これからも浦安で、もっと混んでいるいいお店を作りたい!と思っています。是非1度お店に食べに来てみてください。」

ヤムさん、どうもありがとうございました。お店でインタビューしながらスパイシーないい香りがしてくるので、お腹が減って仕方なかったです。筆者も先日、ワンコイン¥500のテイクアウトカレーを食べたのですが、ナンがフワフワ熱々でバターがきいていてとっても美味しかったです!

浦安で生活し、夢を実現するために頑張っているヤムさん。是非お店に会いに行ってみてくださいね。

インドスパイス…浦安市猫実5-18-18-2F 047-350-3077

【globalうらやす】過去記事はこちら↓
「境川沿いをランニングするのが好き!」韓国出身・吳さんが語る、浦安の魅力【globalうらやす】
フィリピン出身・スーザンさんの経営する、フィリピン食材スーパーが超楽しい!【globalうらやす】
ペルー出身・ホセさんの奏でる音色は、優しく、温かく、懐かしい。【globalうらやす】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る