市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【JR大回り乗車】11時間・11回乗り換え、千葉県一周140円の旅!!

「浦安に住みたいweb」で過去2回紹介されている、JR大回り乗車。筆者自身、プチ乗り鉄を自認しており、機会があればチャレンジしてみたいと思っていました。そこで先週仕事がお休みだった日に「大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例(2016/6/6追記→JRのHP)」を使って、大回り乗車千葉県一周の旅へ行ってきました。


江戸川区在住、浦安市在勤の筆者は、葛西臨海公園駅から舞浜駅までの140円切符での旅行となります。今回は長旅となるので、事前に大まかな予定と下調べ等を致しました。それでは出発です!

5:43 葛西臨海公園駅発 京葉線 

途中、事故などの予期せぬトラブルにも対応できるように、あらかじめ余裕をもったスケジュールと考え早朝スタートにしました。
葛西臨海公園1 葛西臨海公園2

5:56 東京駅到着 

乗り換えのため、京葉線ホームから京浜東北線・山手線ホームまで、駅構内を早歩きです。

6:08 東京駅発 京浜東北線

東京1 東京2

6:22 上野駅発 常磐線

上野1 上野2
取手行きで、我孫子へ向かいます。途中、江戸川を越えて千葉県へ入ります。

6:56 我孫子駅着

我孫子1 我孫子2
我孫子駅のホームには放浪画家の山下清さんが働いていたことがある、立ち食い蕎麦屋さん弥生軒があります。このお店のから揚げそば400円は、大回り乗車される方に評判のようでしたので筆者も食してみました。そもそも、おそばにから揚げが合うのか半信半疑でした。

我孫子3
こぶし大のかなり大きなから揚げ1個がカラカラに揚げられていて、程よく出汁を吸います。ボリューム満点なのは勿論ですが、想像以上に美味しく、よい意味で驚きでした。この後はもっていったパンとお菓子類のみの食事となるので、まだ朝早い7時過ぎでしたががっつり食べられたのはよかったです。

7:27 我孫子駅発 成田線我孫子支線

我孫子駅を過ぎると車窓が田園風景に変わりました。お腹も膨れて、やっと旅っぽくなってきました。
我孫子支線1

8:09 成田駅着

まだ8時過ぎです。東京行きに乗れば西船橋経由で帰れるのですが、旅はまだ始まったばかりなので全くそんな気になりませんでした。
 成田2
線路やポイント、鉄道好きにはたまらない景色です。
成田3

8:41 成田駅発 成田線

成田1
車窓からの景色は、素晴らしさが増していきます。
成田線1 成田線2
次の下車駅、松岸で乗り過ごしてしまうと銚子へ行ってしまいます。そうすると銚子で折り返してこなければならず、一筆書きの大回り乗車のルールから外れてしまいます。銚子までの料金を支払わなければならなくなるので、ここは注意が必要です。

9:51 松岸駅着

乗り換え時間が短いので、のんびりできません。
松岸1

9:55 松岸駅発 総武本線

ほのぼのとした田園風景が続きます。
総武本線1

10:44 成東駅着

ここも乗り換え時間が短いです。
成東1

10:48 成東駅発 東金線

11:05 大網駅着

東金線のホームから外房線のホームへ続く連絡橋を渡ります。
大網2

11:08 大網駅発 外房線

ここから京葉線で舞浜まで戻ろうかと、一瞬本気で頭をよぎりましたが、ここは初志貫徹、予定通り外房線で上総一ノ宮を目指します。
大網1

11:30 上総一ノ宮駅着

ここで30分程、次の電車待ちです。ホームの端から端を往復して歩いてました。
安房鴨川方面ホーム先端の風景はこんな感じです。
上総一ノ宮2

12:05 上総一ノ宮駅発 外房線

上総一ノ宮3

外房線の途中駅に、行川アイランド駅があります。施設は閉鎖してしまいましたが、駅名だけが残っています。幼少の頃、母と兄と行った行川アイランドで、フラミンゴを見た事を思い出しました。
外房線2

13:09 安房鴨川駅着

ここも乗り換えは短時間です。
安房鴨川1

13:13 安房鴨川駅発 内房線

安房鴨川2

安房鴨川駅から館山駅までの間はずっと景色がすばらしく、車窓を眺めてるだけで楽しくなります。プチ乗り鉄の筆者には、至福の時間となりました。
内房線1
内房線2

13:56 館山駅着

館山1

14:24 館山駅発 内房線

館山2
いよいよ旅もクライマックス。ここから東京湾を一望しながら北上です。

内房線3
途中、佐貫駅付近で東京湾観音が車窓からも確認できます。君津を過ぎると巨大工場群が続き、内房線も終わりを迎えます。

16:01 蘇我駅着

ここまでくると、旅の終わりはもうすぐ。
蘇我1

16:05 蘇我駅発 京葉線

おなじみの赤いライン、快速だったのであっというまに舞浜です。
蘇我2

16:34 舞浜駅 到着!

6時間経過している切符なので、自動改札だととめられる事がわかっているので、あらかじめ有人改札を出てきました。その際に大回り乗車してきた旨を駅員さんにお伝えし、切符に無効印を押して頂き、今回の旅の記念切符として頂戴してきました。
舞浜1

乗り換え11回、11時間の千葉県一周旅。途中まったく眠くならず、車窓にかぶりつきでした。我孫子駅で食べたから揚げそばが、想像以上に腹持ちがよかったのですが、それでも持参したパンや菓子類ほとんど全て消費していました。11時間はやはり長いです。

車窓のハイライトは外房線御宿を超えて内房線館山までの海沿い。あの景色を140円で見れたことだけで、大満足です。

大回り乗車、本当に楽しすぎます。これホント、癖になりそうです。

―過去の大回り記事はこちら―
新浦安駅から170円で、下総の田園風景と自然に抱かれてきた!これはまた行きたくなるコース…!
新浦安から160円で行く、1都3県・約4時間の旅!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る