市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

海風の塔はどこにある?【浦安クイズ】

海風の塔概要

突然ですがクイズです。

「海風の塔」は浦安のどこにあるでしょうか?

塔の先端はこのようなになっています。

海風の塔先端

画像の端に少しヒントが写っていますね…

正解はこちらです!

↓↓↓

海風の塔 新浦安駅前

新浦安駅の南口ロータリーの一角ですね。見慣れた風景ですが、この塔に名前があることを初めて知りました。

「浦安誕生100周年モニュメント」と書かれていますが、少なくともこの地は埋立地ですので100年前はまだ海の中。浦安が「市」になったのも1981年なので、もっと昔のことですね。

調べたところ、明治時代の町村制の施行があったのが1889年でした。

明治22年(1889)4月、町村制の施行にともない、堀江、猫実、当代島の3村が合併して「浦安村」となり、明治42(1909)年9月に「浦安町」となった。
浦安市ホームページより

ちなみに浦安市日の出1丁目に「海風の街」という団地があります。この塔から1キロほど離れたところにあります。塔の名称との関連性は不明ですが、分譲されたのは1989年前後でした。新浦安駅の開業は1988年ですので、「海風」という言葉を街づくりの象徴としていたのかもしれないですね。なお、海風の街は賃貸住宅もありますが、問い合わせたところ現在は入居できる物件が無い、とのことでした。築30年近くなりますが人気がありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る